【 更新情報 】

スポンサード リンク

ピアノでマリオを弾くという発想はおもしろい

ピアノでスーパーマリオブラザーズの曲を目隠しで弾いているすごい少年の動画が動画サイトの「eBaum's World」から広がってすごく話題となりましたが、そもそも昔やっていたゲームのサウンドを耳が覚えていて、それをピアノで弾いてみよう!という発想がおもしろいですよね。この動画を配信した本人はまさかこんなに大きな話題になることを予想していなかったようですけど、単純にマリオサウンドを「懐かしい!」と思った人が世の中には多かったということなんでしょうね。どうやら人気が出てきてCDも出しているようですしね。このマリオをピアノで目隠し演奏した少年のピアノの技術に対しては色んな意見があるようですが、単純に動画を見て聴いて楽しめる感動を味わえるのがすごいですよね。ピアノの難しい技術的な話は抜きにして、ピアノをまったく弾けない素人でも楽しめるというのがとても魅力でです。ちなみに、この少年は目隠しですから譜面をみることなく、最近よく聞く「耳コピ」で適当にでマリオの曲を弾いているようです。その適当さがいい感じのリズムとアレンジを生んでいて、心地よい音色となってマリオを知る世代の心に響きます。

ピアノでマリオを弾いてる人は何者?

ピアノでマリオサウンドを軽快に弾いている目隠しピアニストは一体どんな人物かというと、お名前はMartin Leung(マーティン・レオン)さん。中国人と日本人のハーフの方で出身は香港です。そして、現在はアメリカのオハイオ州にあるクリーブラント音楽大で勉強をしています。つまり、彼は将来プロのピアニストを目指している学生さんということですね。彼が小学生のころ、友人の家でマリオブラザーズに出会ったそうです。その友人はマリオがとても上手だったとのこと。数年前に、耳で覚えているゲームミュージックをピアノで弾き始めて、耳が覚えているかぎりマリオの曲を演奏しまくった彼はその動画を「eBaum's World」に投稿してみました。すると!とんでもない大反響があったのです。どうやら本人もこんなにすごい反響があるなんて思ってもいなかったようです。そんなマーティンさんは「将来プロのピアニストになって、世界中の有名なオーケストラと一緒に演奏できるようなピアニストになることが夢」とのことです。これだけ人を楽しませる才能をお持ちですから、きっとその夢は叶うことでしょうね。

マリオピアノはピアノの楽しさを伝えてくれる

マリオピアノの動画はピアノの楽しさを多くの人に伝えています。日本ではピアノを習い始める人は多いですが、同時に途中でピアノの練習を投げ出す人がとても多いのです。まあ、どんな習い事でも同じかもしれませんが、ピアノを愛する人にとっては悲しい現実だと思います。でも、マーティン・レオンさんのマリオピアノの動画が流行ってから、ゲームミュージックをピアノで練習する人や自分の演奏を動画で公開する人が飛躍的に増えました。これはピアノの本当の楽しさが波のように多くの人に伝わった結果だと思います。YouTubeのように現在は誰でもが手軽に個人が発信する動画をみることができますから、マリオピアノやその他多くのピアノ演奏の動画をみて、ピアノを弾きはじめるきっかけになるかもしれません。そして、ピアノを弾きはじめる人が増えてくれば、ピアノの素晴らしさが自然と世の中に広がることになるでしょう。これはピアノを愛する人にとっては本当に嬉しいことです。このような素敵なきっかけを作ってくれたマリオピアノの発信者マーティン・レオンさんは将来プロのピアニストになることを目指しているようですが、すでにピアノ界においてとても素晴らしい貢献をしたことになりますよね。

マリオ以外の耳コピのピアノ演奏動画

ファミコン世代には懐かしいサウンドのマリオブラザーズの曲、久しぶりに聞くとテンポがよくてファミコンに熱中していたころを思い出す心地よい音ですよね。ファミコンに必死ではまっていた子供のころはゲームのバックに流れる音楽をあまり意識することはなかったのですが、大人になってあらためてピアノでマリオの曲を聴くと、本当に懐かしい気持ちになります。大人になってはじめてゲームサウンドの重要性が分かる!というのも不思議なものですです。ところで、ピアノでマリオを目隠しで演奏しているマーティンさんの動画が大反響をまきおこしてから、YouTubeなどの動画配信サイトで、色んな人たちが様々なゲームサウンドをピアノで演奏している動画が増えています。「ゼルダの伝説」や「ドラゴンクエスト」などのゲームサウンドをピアノ演奏で聞くと、本当に懐かしくて楽しいものです。特に「ドラゴンクエスト」はシリーズも増えていますから、ドラクエTやドラクエUなど、自分が一番はまった作品の音楽を聴いていると、そのゲームをやっていたころの風景が自然と浮かんでくるものです。ゲームにはまっていた当時は、まさかその音楽が思い出を引き起こさせるきっかけになりえるなんて想像さえもしていなかったですけどね。

マリオピアノを見ていて発見したすごい動画(YouTube マリオ世界最速)

ピアノでマリオを目隠しで演奏しているマーティン・レオンさんの動画をYouTubeで見ているときに、YouTubeの画面の右側に出てくる関連動画の中に私が知らなかったすごい動画がありました。その動画は「マリオ世界最速」という動画です。さすがに多くの人が興味があるようで再生回数はすでに200万回を突破しています。マリオピアノのYouTube動画も同じく200万回を突破していますから、どちらの動画も関連性があるもので、同じ人が同じように興味をもったのでしょうね。さて、この「マリオ世界最速」の動画を見ていない方は是非一度みてみる価値があります。スーパーマリオブラザーズをリアルタイムでしていた方の多くがめちゃくちゃビックリするようなテクニックで次々と各ステージをクリアしていきます。常にBダッシュの全力疾走のマリオは絶妙のタイミングで敵をかわしつつジャンプを繰り返していき、アッというまにクッパまで簡単にかわして最終ステージもクリアしてしまいます。その脅威の世界最速クリアタイムはたったの5分16秒!この5分16秒の動画はまるでマジックをみているような感覚になります。こんなにマリオが上手な人が世の中には存在するんだな・・・、とため息が思わず出てしまいます。まだ、「マリオ世界最速」の動画を見ていない方は、マリオピアノの動画と一緒に見てみましょう。どっちの動画もすごいです。