【 更新情報 】

スポンサード リンク

マリオカート64の隠しキャラとマリオカートシリーズ

マリオカート64では隠しキャラは、残念ながらいません。
マリオカート64はショートカットできるコースがたくさんあるのが特徴です。
逆にショートカットできないコースのほうが少なかったです。
マリオカートはスーファミのスーパーマリオカートが初代です。
そのあと発売されたのが、マリオカート64で200万本以上売れました。
続いてマリオカートアドバンス、マリオカートダブルダッシュはゲームキューブソフト。
そしてマリオカートDSが販売されましたが、
いまだに初代スーパーマリオカートの販売本数は抜いていません。
マリオカートはゲームセンターでも2005年から稼働しており、
現在マリオカートグランプリ2まで出ています。
マリオカートwiiが出たのは2008年で、ハンドルが付いているので臨場感あるレースゲームが楽しめます。
マリオカートwiiではオートドリフトモードが追加され、ミニターボが発動しないけれど
初心者には自動的にドリフトしてくれるので遊びやすさをさらに追及している感じです。
隠しキャラが初めて出たのはゲームキューブ版のマリオカートダブルダッシュ。
以降マリオカートDSとマリオカートwiiにもかくれキャラはいますが、アーケード版にはいないようです。

マリオカートDSの隠しキャラとチート

マリオカートDSの隠しキャラはカロン、デイジー、ワルイージ、HVC-012の4体です。
まさかロボットが隠しキャラだとは思いませんでした。
マリオカートDSの隠しキャラの出し方は、カロンが50ccのニトログランプリ全制覇。
デイジーが50ccのレトログランプリで全制覇、ワルイージが100ccのレトログランプリ全制覇。
HVC-012は150ccのミラーコースレトログランプリ全制覇が出現条件になってます。
またDSダウンロードプレイではヘイホーが登場します。
マリオカートの隠しキャラはレースで優勝することが条件なことが多いです。
攻略方法はやはりショートカットやミニターボ、スタートダッシュならロケットスタートと
テクニックがある程度必要になるでしょう。タイムアタックならなおさらです。
youtubeなどの動画を見ると参考になります。裏技やチートを使う方法もありますが、
マリオカートはレースを楽しむゲームなので面白みが半減してしまうのでおすすめしません。
チートコードはゲームバランスやゲームそのものに悪影響になる場合もありますので。
スーパーマリオカートの世界記録も出ていますので、参考にして裏ワザや改造コードに頼らず
テクニックを磨くと楽しいですよ。スーパーマリオカートの大会を目標にするのもいいですね。

マリオカートWiiの隠しキャラとMii

マリオカートwiiの隠しキャラ最後はベビィルイージです。
ベビィルイージはタイムアタックで早いほうのスタッフゴーストを8対出すと使えるようになります。
骨クッパはグランプリで150ccのすべてのカップを★1つ以上でクリアすると出現します。
ちなみに私はほねクッパを愛用してます^^
MiiスーツAはグランプリで100ccのスペシャルカップをクリアすると、
MiiスーツBはタイムアタックで早いスタッフゴーストを32体全て出すと使えるようになります。
以上がマリオカートwiiのかくしキャラのすべてです。条件が厳しいものもありますが、
やりがいがあるといえるでしょう。
ちなみに他にも隠しキャラの出し方の条件がありますが、
レースを1050回とか、Wi-Fi対戦5000勝とかあって、
クリアしにくいものとなります。
マリオカートwiiで隠れキャラを出すにはやはりグランプリ優勝系やタイムアタックが
早いでしょうね。ゲームの攻略途中で達成できるものですから。
タイムアタック関連の隠しキャラは、トロフィーをゲットするか、ライセンスセレクトをしなおすと
出現するようになります。
また、Miiのクラスはライセンスに登録してあるMiiの体型で決まります。

マリオカートwiiの隠しキャラロゼッタ他

マリオカートwiiの隠しキャラ続きです。
ベビィデイジーは50ccのキノコカップ、フラワーカップ、スターカップ、スペシャルカップの
すべてのカップで★1つ以上のスコアを取れば出現します。
クッパJr.は100ccでこうらカップ、バナナカップ、このはカップ、サンダーカップの
すべてのカップで★1つ以上のスコアを取ることが条件。
ロゼッタはミラーモードを★一つ以上でクリアすると出現します。
ちなみにスーパーマリオギャラクシーをプレイしたことがあれば、
ロゼッタは50回以上の走行で出現します。
セーブデータとかは必要なくて、同じwiiで起動したことがあることが条件となります。
マリオカートwiiをプレイ中なら、プレイした人も多いんじゃないでしょうか。
スーパーマリオギャラクシーを友達から借りるのも手ですね。
キャサリンは16コースでタイムアタックしてから、ライセンスセレクトでライセンスを選ぶこと。
キノピコは32コースすべてでタイムアタックしてから、ライセンスセレクトでライセンスを選ぶこと。
これが条件となってます。
マリオカートは本当に隠しキャラが多いので、プレイしていても楽しいです。
隠しカートもだいぶありますしね。
最後はベビィルイージほかの出し方について説明します。

マリオカートwiiの隠しキャラと出し方のコツ

マリオカートwiiの隠しキャラは、いくつかあります。グランプリで上位で入賞すると使えるようになります。
テレサは50ccのスターカップで優勝、ディディーコングは50ccサンダーカップで優勝すれば使えます。
マリオカートwiiでは50ccが一番易しいクラスになります。
この二つの隠しキャラが一番出しやすいといえます。
つぎは100ccです。このはカップで優勝すればカロンが使えるようになります。
マリオカートwiiで上級クラスの150ccでも隠しキャラはでます。
150ccではスペシャルカップで優勝すると、デイジーが使えるようになります。
ファンキーコングはタイムアタックではやいスタッフゴーストを4体出すと出現します。
優勝するには何度も走って慣れることも大切ですが、一番注意しないといけないのは
カートの性能と重さのクラスです。最速をめざすタイムアタックでは重量級をおすすめしますが、
マリオカートで隠しキャラを出すためにグランプリで優勝するのであれば
軽量級のほうが使いやすいです。
攻略のためにはロケットスタートや、ショートカットも必要になりますが。
ミニターボも使うと楽ですね。
じつはまだまだ隠しキャラはあります。
マリオカートwiiは隠しカートというものもあり、深く遊べるゲームです。