車とCO2排出量

July 15 [Wed], 2009, 14:49
最近、ガソリンが高騰していることで車を使っている人にとって、家計に大打撃を食らっている人が多いと思います。そのせいか節約のために車を使う頻度を少なくしている人も多いのではないでしょうか。車を気兼ねなく使えないということ、これは車を使う人にとっては負担になっているのかもしれませんが、環境にとってはちょっとだけ負担が減っているということになっているかもしれません。環境にいいことは知っていても車は使いたいですよね。悪循環になってしまいますね・・・。

車をもし今から購入するとしたらお勧めしたいのが、燃費がいいと一般的に言われている軽自動車やハイブリッドカーのような燃料の消費量が少ない車を選ぶことだと思います。これで地球の環境に悪影響を及ぼしている二酸化炭素の排出量を減らすことができます。

ハイブリッドカーと言うと、トヨタのプリウスが有名です。燃費も世界最高水準と言われているくらい良くてかなりの低燃費となっています。しかしまだまだ車自体の値段が高いと言うのが現実的なところです。

ハイブリッドカーとはガソリンと電気モーターを組み合わせている自動車のことを言います。イメージ的には電気とガソリンを半分半分で使うことができるというイメージでいいのかな?と思います。そうすることでガソリンによるCO2排出量はだいぶ減るのではないかと思います。

給油する方法もガソリンスタンドで済むみたいですし、今後はハイブリッドカーが主流になってくるかもしれませんね。
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント