24/7 I love you

March 29 [Thu], 2012, 0:06
いろんな事があったように思う。 いい事、悪い事、いやな事、嬉しい事。 そして懸命に働いた。
ここに書きたい事もたくさんある。 5月には人生初の手術も待っている。
それらを全部まとめて、今この瞬間、私はどうかと言うと、幸せ、と思う。

風邪はひいているが。 

かわいらしい声で囁くように、

Mommy, Thank you.

とAに言われたら、風邪なんか、なんともない。 どうでもいい。

そして私はAにこう言う。

24 hours a day.
7 days a week.
365 days a year.

I love you.




なんだか最近、すごく変身したい気持ち。 
過去の経験によると、こんな時はその欲望に素直に身を任せるのが最善の事のように思う。

まずはこの伸びきった髪をなんとかしなければ! 
なんて、小さな欲望からちまちまと始めてみようかしら。 
あのかっこいいLの美容師さんに相談しよう。


静かに再開した The Marilyn Blog.
よろしくお願いします。



またヨガを再開、それもいいかもしれない



Baby, Dance, Dance, Dance!

October 28 [Fri], 2011, 22:24
あと2ヶ月で今年が終わる。 
早すぎると思いませんか? 月日が流れるのが。
特に夏から一気に加速した気がする。

忙しい日常の中でも、何か母親らしい事を、と思うが、何をしてあげたらいいのかわからない。
毎日同じ事の繰り返しだ。 
手作りの物を作ってあげる? 
お裁縫はできないので、手作りの物を買います。
テーマパークにでも連れて行こうか、でも人混みが嫌だろう(実際、嫌なのは私だけれど)と思い、
もう少し大きくなってからね、とか。

子供思いの母親の悩み事みたいだけれど、ただの怠けた母親の言い訳ね。

そんな中、某有名なキャラクター(アメリカ発)のショーに連れて行った。
私は娘にテレビを見せるのは”おかあさんといっしょ”のみなので、
当然彼女はそのキャラクターの事は知らない。 
知らないはずなのに、ショーが始まると、私の手を振りほどき、急いでステージ前まで移動し、
1人で、ダンス、ダンス、ダンス。
大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんに囲まれて、少しもみくちゃになりながらも、
私には一瞥もくれずに、
ダンス、ダンス、ダンス。
サービスでそのキャラクター達がステージから降りてくると、キャラクターを追っかけて行き、
抱きついて、ハグの嵐。

そういえば彼女は日頃あまり泣かない。 
見当たらなくなった私を探して泣く。
私の後を追って泣く。 
そんな事は、一切しない。

怠け者の親に、こんな子供。
いや、怠け者の親だからこそ、こんな子供。 
もしかしたら娘に気を使わせてるのかもしれない、とさえ思う。

そんな理由からか、彼女は私の事をいまだに、ママと呼ばない。
愛猫の事はちゃんと名前で呼べるのに。
きっと私の事を、家政婦のまりりんと思っているかもしれない。

娘からママとも呼ばれないそんな家政婦まりりんの密かな楽しみは、
こっそりラジオを聴く事。
私としては今、テレビよりラジオ。
Junkがおもしろいね、特に水曜日。 翌日のpodcastも必ずダウンロードする。
radikoは私が今1番使うアプリの1つかもしれない。

夜ラジオを聴きながら、娘が散らかしたオモチャをかたづける。
娘が寝て静かになった夜の部屋では、家政婦の私でも寂しくなる。
そんな時にラジオをつけるのです。



山里おもしろい、そしてつねりたい、時々。 
近くにいたら絶対に私から虐められていると思う

やるか、やらざるべきか

September 26 [Mon], 2011, 22:10
そういえばラブホって日本独特の文化だ。 
日本で仕事をしている私のアメリカ人の友人達は、日本に滞在中、1度は利用する事を楽しみにしていて、利用するといろいろと話してくれる。

別にSEXに飽きた、と言うつもりは全くないが、肉体の交わりなしの激しい恋愛に興味がある。
肉体の快感なんて、1人でも得られる。 
肉体の交わりがない恋愛は、たくさんの会話とか、長い間の見つめ合いとか、深い思いやりとか、もっとふえるんじゃないかって気がする。 
そうなったら、恋愛相手に年齢も性別も世間体も関係ないし、誰に遠慮する事もない。

脳や心でする恋愛は、永遠に続きそう。 



そう仙人みたいな事を言っている私は、麻布にあるSM専用ホテルAには行ってみたいと思う。
噂によるといつも満室らしいが。



一時期、もしかして?と噂になった中谷美紀嬢

その頃は興味がありませんでしたが、最近気になります
嫌われ松子の一生を観た後からです
 
yaplog!PR