嗚呼 

2005年09月24日(土) 10時48分
むー
いつも一緒にいてくれる人が長期間いないというのは
寂しいものです。
もちろん家族や友達やバイト先の人とか
言葉を交せる人は何人かいますけど
自分の周りの壁越しに話している感じ。
一人では壁を除去する作業ができないので
どんどん壁が厚くなっていきます。
しかも、物理的なつながりとして最大のものである
携帯をなくしてしまった。
今まで一度もなくしたことがなく
自分は絶対大丈夫と思っていただけに、
そしてこのタイミングだけに大打撃。
もはや南に向かってテレパシーを送り続けるしかありません。

このような心情吐露は暗い人と思われるのであまりしたくない。

というわけで、心のスキマから脱出するための
ありがたいゲームです。
だんだん難しくなっていきます。
これのせいでまた大分時間を無駄にした様な気もしますが
何か有名なクリエイターが作ったらしく他の脱出系ゲームよりオサレです。

The Blue Chamber
The Crimson Room
The Viridian Room

アギギギ 

2005年09月05日(月) 2時45分
8月はほとんど更新しなかった。
あまりにいろんなことがあると、語る意欲を失ってしまうんですニャ
まあ楽しかったのですよいろいろと。
月末はバイオリズムが低下していて
人と話さないと鬱になるということを
身をもって理解したりして
でも「今鬱なんだよね〜」とか言っちゃうの恥ずかしいタチだから
そうならぬよう気を確かに持って9月は頑張りましょう。

買いたいCDはいっぱいあるし、明日からチケット争奪戦が始まりますし



これむずかしい

あれー 

2005年08月08日(月) 1時49分
なんだか今日は喉が痛くてだるかったです。
バイト先に遅刻すると連絡入れた時には
いつもの仮病と思われただろうが
まあ本当に久しぶりに体調が悪かったのですよ。
夏風邪かも知らん。エアコンと、寝てる時の口半開きには注意だ。

『失踪日記』吾妻ひでお
別にすごく新しいとかすごく面白いとかではありませんでしたが、
本人の体験の凄惨さとかどうでもいいんですが、
この世代のこういうフォーマットのマンガ家っていうのは
なんか安心しますね。
不条理系の台頭やエロ/ロリコンの細分化が起こってからは、
彼のマンガは売れ行きとしては下降する運命にあったものの、
やはり求める人がいなくなることはない。
だって、こんなにかわいらしくデフォルメされていても
生々しい肉体性と悲哀を失わない人物は、なかなか描かれないのですから。
懐古性と前衛性を兼ね備えた人なんですねぇ。
なんかステキな人っぽいしね


難しぃ

ムキー 

2005年07月27日(水) 2時57分
昨日久しぶりに更新しようとしていたら
最近調子の悪いiBook G4がフリーズしてくれて文が消えました。
せっかくのiPodも曲が増えなくて寂しそうです。
何がいけなかったのかしら。ぶつけたり落としたりはしていないはずなのですが。
あ、でも本棚にカビが生えるような部屋においといたわけだしね。
やっぱり死のう…

何はさておきサマソニ楽しみですねえ。
タイムテーブルを眺めてるだけでワクワクが止まりません。
もちろん大自然の中でのフェスというものへの憧れはありますが、
幕張メッセの、まるで箱の中に沢山放り込まれて
揺さぶられているアリたちの中の一匹になったような
ステキな感覚を、大切にしたいと思います。

なんちてー本当はフジロックにも行きたいですよ、プンプン

グラストンベリーのDVDが出ましたね


期間限定で少し観れるようになってるので嬉しいニャー
ブラーも配信してくれたら良かったですのに。

うぅ 

2005年07月12日(火) 3時01分
午後3時に起き、3,000円のためにバイトに行き、
帰ってきて酒飲んでマンガ読んでゲームして
午前4時くらいに寝ています。
買ってきたばかりの「みんな大好き塊魂」も2日でクリアしてしまいました。
そして、昨日掃除してたら本棚の側面にうっすらカビらしきものが。
死のう…。

今はマンガそのものよりも批評を読まねばならんのですが
暑いしゴロゴロしながらじゃないと生きていけないから
マンガをたくさん読んでいるわけです。
小説も読もうと思います。
NIGEですね

「アラベスク」山岸涼子
久しぶりに読み返してみましたが
やはり危うい魅力があるのですよこの頃の山岸涼子は。特に第二部は。
80年代前半に連載された「日出処の天子」は
完全に絵も物語も安定して美しいし
恐怖や切なさを煽るテクニックが身に付いている感じなのですが、
「アラベスク」は健気な60年代的少女マンガのテイストをやや残しつつ
タブーであった嫉妬や性や死を完全には露出せずに
ほんのり匂わせているのがいいのです。
また近年見られる説教臭いモノローグもなく、
即効性がありつつ反復性/中毒性のあるエンターテイメントに
なっているのです。
幸せなラストシーンにすらも、不安を一滴垂らしてしまうわけです。
「眠れる森」よりも何年も前に。

17日は花火だーナハナハ

遊んでばかりだワ 

2005年06月27日(月) 0時25分
ゲームではないですが、かわいいのです。

30秒で分かるタイタニック



卒論どうしまショー

きー 

2005年06月23日(木) 3時36分
意味なくネットをいじくり回す時間が増えました。
こんなもので遊んでいるくらいなら本でも読めよぅ

ちなみに称号は「犬畜生」でした。

どちくしょう!

ボンだぜ 

2005年06月12日(日) 23時44分


ジュニア・シニアの名前を最近とんと聞かないので
心配になってオフィシャルサイトに行ったら
ゲームができていました。
ミュージシャンのゲームを作るのて流行っているのかしら。
でも、難しくてすぐ死にます。クソゲーです。
かわいいけれど。

アモーレの鐘は美ヶ原高原美術館でした。ハズカスィー
ライブって楽しいニャー(^∀^)

素敵ゲームその2 

2005年06月06日(月) 0時49分
ポリフォニック・スプリーのゲームを作った人たちの別ゲームなんですが、これも面白いです。ちょっと難しめです。
明日と明後日、箱根に行ってきます。
ユネッサンで死海風呂に入り、彫刻の森美術館でアモーレの鐘をならしてきます。。
にゃ

泣けるワン 

2005年05月24日(火) 4時04分
カシミールのロケット・ブラザーズは泣けましたが
これも非常に素敵です
Coffee&TV /Blur

http://www.submarinechannel.com/content/pause/index.html
ほかにもたくさんのPVが見れます。

2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まきち
» 泣けるワン (2005年05月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:marikov
読者になる
Yapme!一覧
読者になる