利賀演劇人コンクール!

July 06 [Sat], 2013, 13:24
http://togaconcour.tumblr.com

鮭スペアレは、今月25日、利賀演劇人コンクールに出場します!!
演目はチェーホフの『桜の園』!読めば読むほど面白くなってきます

地味にわくわくしているのが、今回の会場である利賀村では、かつてカントールや寺山修司といった伝説的な演劇人も上演をした場所だということ!同じ場所で公演できるとは・・・うーん、わくわくわくわくわくわく

どうも、一般の方も見に来れるようですので、興味があれば富山県利賀村までお越し下さいませ〜

アラバールフェスティバルもうすぐです!

April 26 [Fri], 2013, 23:48
明日から怒涛の稽古からのゲネからの本番です。

今回は、鮭スペアレ初の既成台本、しかも不条理劇への挑戦です。

俳優として、そしてドラマトゥルクとして、色々試行錯誤しながら取り組んできました。

アラバールの戯曲を、いま上演する意味を問うとき、例えば今に通じるテーマとかメッセージ性ではなくて、
アラバールって面白い、と思えるように上演する、というのが今回目指したところです。

そうなっているかどうか、まだまだわかりませんが、

徐々に稽古場はノリノリに、音楽が入るとまた一層面白くなってきております!

本番までにあれこれと考えたら、あとは頭を空っぽにして、舞台に立てることを精一杯楽しみたいと思います。

では。

アラバール「戦場のピクニック」フェスティバル参加

日暮里d倉庫にて

【永久個人】さん、sons:wooさんと同じ回に上演します。

4月29日(月・祝)19:00  30日(火)14:00/19:00

前売2500円(学生2200円)、当日2800円(学生2500円)

公演詳細 http://www.geocities.jp/azabubu/arrabal.html

ご予約はsyake_speare☆yahoo.co.jp(☆を@へ)、またはFBのコメントでもどうぞ♪

ご来場お待ちしています!

http://www.facebook.com/events/402288236546018/

2月見たもの リストだけ

March 06 [Wed], 2013, 0:01
3日16時 横浜ダンスコレクション「海外フェスティバル交流プログラム」フィンランド編 川村美紀子、サトゥ・トゥオミスト
一本が短い。それはいいとしても、作品としてあまり練られていない印象。川村美紀子は、去年のトリエンナーレのほうがよかったかな。

6日19時30分 せんがわリーディング「戦場のピクニック」
4月末に上演する作品なので見に行ったが、うーん、やってはいけないことの典型だったようなような。

10日19時 「PANCAKE」@象の鼻テラス
contact GONZO他、4組のアーティストのコラボ。割と色々衝撃的で、客席にまで危害が及ばないか心配になった。でもここまでやれれば大したものだと思います。

11日16時 伊藤千枝・近藤良平「日本昔ばなしのダンス」@彩の国さいたま芸術劇場
埼京線が止まるという。根性で間に合った。すなおな伊藤の脚色に対してひねくれた近藤の翻案といったところか。

12日18時45分 落語 ジャイアント・ケルプ
知り合いのお勧めで、落語協会の和室みたいなところでの公演。実は落語はじめて行ったのですが、面白かったです。今度は、ちゃんとした寄席もいいかも。

13日19時 KENTARO!! 横浜ダンスコレクション受賞者記念公演
この時点で何回横浜に今月だけで行ってるのかという・・・
KENTARO!!はカンパニーもそうだけど、本人のダンスの技術がやはりすごい。踊ることのカタルシスみたいな感じかしら。

15日19時 鈴木優理子、ファン・スヒョン Dance Connection横浜公演
ダンサー個人から作品が生れるパターン。もう一段階洗練されるといいと思うけど、真摯に二人とも向き合っているのはひしひしと感じられた。

24日14時 新八王子ウィンドオーケストラ
鮭スペアレの音楽隊のお二人が出演する舞台。とりあえず打楽器をたたくまつこちゃんがひたすら美しかったという。あと、実は高校のときの知り合いがいたという。

1月観劇つづき

March 05 [Tue], 2013, 23:50
23日19時30分 マームとジプシー「あ、ストレンジャー」@吉祥寺シアター
初めてマームとジプシー見てきましたが、自分と同じ年の演出家がこの舞台をつくっているという事実に衝撃を受けました。そして、ひさびさに面白いと思える演劇でした。最後はえ?という終わり方でしたが、視点が次々に変わり、方向も次々に変わり、それがまたリフレインされながら少しずつ変化していくというこの見せ方。そして、多分俳優は大変だろうけど、押し付けではない演技なのが良かったです。

25日19時 金魚「大人の絵本」@象の鼻テラス
このカンパニーの体の鍛え方の独特さというか、足の甲が折れそうな足の使い方と痙攣、体の支え方は単純に見事ですね。黒田育世との即興は、最初はらはらしましたが、乗ってきたら面白くなりました。ダンサー同士の意地の張り合い具合が(笑)

27日15時 アクラム・カーン「DESH」@彩の国さいたま芸術劇場
私としてはそこまで大ヒットではなかったのだが、周囲の評判がすごい、という知人の評判をよく聞く。
ソロダンスとしては十分すぎる見ごたえがあったが、映像を多用する演出はあまり好きではないのと、自分の目が悪くて字幕が見えず、多分内容も割りと重要だったと思われるため、なんだがあいまいなまま終わってしまって残念。

今年こそ

January 19 [Sat], 2013, 23:54
昨年は、あまり舞台を見ていなかった気がして、数えてみたら76本でした。
普通に考えたら十分ですが、年間200本とか300本とか観ている研究者がいる中では明らかに少ない気がしたので、今年はせめて100本くらいは見ようと思います。

そして、出来る限り見たものを言語化しようと思います。
って去年もそんなことを言っていた気がしますが、結局1月分くらいしか書かずに放置したようなようなような・・・・

ひとまず、今日までに見たものをば。

1月は
6日にオーチャードで「ブベニチェク・ニューイヤーガラ」
バレエですが、創作系がメインであまり派手さやおめでたさはなかったです。
ブベニチェクは、いわゆる振りはつけられても、総合的に作品を演出する力量がまだ無いのかもしれません。ドラマトゥルギー的な部分が特に。何より、「牧神」は壮大なギャグでしかないと思ったのですが、バレエを見ながら吹いちゃったのは初めてだったので、ちょっとメモ。
冒頭、十字架を背景に司祭と修道士たちが座っている。やがて司祭がなんだか悩みだすのだが、どうやら修道士の一人対する禁断の愛のような。そんな中、かの有名なニジンスキーの「牧神」の振りを踊りだす一人の修道士。これは多分、司祭の性欲の象徴か誘惑の象徴である。
ここですでに結構笑いをこらえてしまった・・・ニジンスキーがこんな使われ方を・・・
しかも、欲望が強くなればなるほど、背景にあった十字架が細くなっていくという微妙なこだわりw
結局司祭は欲望に負けたようなのですが、最後には元々司祭が君臨していた座の中心に牧神が入れ代わって祭られるというもうこのあたりはただのギャグでは、と思ってしまいました。ほんとに本気でつくっているのだろうか、これ。。。うーん。。。

変わって12日
セッションハウスの「シアター21フェス」
若手の振付家が20分ずつくらい作品を発表。それぞれがんばっていますが、ものすごく目を見張るものは無かったかな。やはり、所々あまいというか、やりたいことはわからないでもないが、演出的視点というものがやや欠如しているというか。全てにおいて既存のコンテンポラリーダンスを超えているものが無い感じ。

13日はSTスポットで手塚夏子。私的解剖実験6。
振付けというよりも、踊るための「枠組みづくり」を手塚が担っているといったところか。でもなかなかわかりにくいというか、観客の側も実験に参加する、くらいの気持ちで行かないと「観劇」としては成り立たないか成り立つかぎりぎりのライン。前回の美術館でのパフォーマンスよりは作品としてのまとまりはあったけど。

18日「東京ノート」なんと今更初・東京デスロック。
最年少で芸術監督になった多田さんの劇団。舞台は何かもこもこしたもので床が覆われていて、観客も底に座ってみるというもの。正直2時間以上はきつかった。
あと、最初演者が完全に観客に紛れていてそこから芝居が始まるというのと、観客が自由に移動してもいいよ、という環境設定は面白かったものの、それが十分生かされていたとは言いがたい。
結局「東京ノート」自体はオリザさんの口語でそのまま演じられ、演技も昔青年団で見たのと大差がなかった気がする。そうすると、観客としては非常に動きづらくなってしまうし、やはりどうしても周りの人に対する配慮もあってなかなか移動しにくい。
もう少し広い劇場で二部屋くらいあって、本当に美術館で展開するようなものだったらもうすこし移動したかもしれない。

1月はあと、金魚と、出来たらてっしーとアクラム・カーン。マームとジプシーも。吉祥寺シアターのカフェで知り合いが絵を展示しているそうなので、それのついでに行こうかな。2月はダンス月間、横浜月間!


むぐりんぼう、終演!

December 08 [Sat], 2012, 0:47
今更ですが、鮭スペアレ第10回『むぐりんぼう』
無事全日程を終えることが出来ました。

ご来場頂いたみなさま、本当にありがとうございました!

毎度、終わった後は反省のあらしですが、

最近、回を重ねるごとに、研究者・批評家としての自分と、役者としての自分のバランスが取れなくなってきているように感じます。
舞台を見る目が育つことは、かならずしもいいことばかりではないのかもしれません。余計な葛藤を背負い込みます。

あと数回、むしろ次回が勝負かもしれないです。
d−倉庫のアラバールフェス、こちらはドラマトゥルクの勉強にもなりそうですね。

2013年も、鮭スペアレは前進あるのみです。どうぞご贔屓の程、よろしくお願い申しあげます!


小屋入りです。

November 28 [Wed], 2012, 8:50
いよいよ今日から小屋入り!

鮭スペアレ『むぐりんぼう』

今回は過去一難しいと評判の楽曲ですが、それだけに聞き応えは抜群であります。

さあさあ、明日からはシアター風姿花伝へ!
お待ちしております(o^^o)

いよいよ来週ですよ!

November 21 [Wed], 2012, 15:20
鮭スペアレ第10回公演「むぐりんぼう」

どこの国でもどこの時代でもない、いつも乳白色の霧のかかるムラ。
個性的な住人たちが時も忘れたようになんどりと暮らしている。

このムラには幼い子どもが毎年一人神隠しに遭うという言い伝えがある。
その不思議な現象をムラの人々は「むぐりんぼう」と呼ぶ。

ある夜。今まで帰ってきた者はいないのにもかかわらず、
若い女に成長した「むぐりんぼう」の一人が帰ってきた。
村人たちは驚いて彼女を迎えるが、女は自分で自分がわからないようであった。

やがて、女は目にすることとなる。
むぐりんぼうの本当の正体と自分の故郷の変わり果てた姿を。
彼女の静かな決意はどこへ向かうのか。

私の耳に寝返る風花私の喉を突き放す大地私の臓の中に溢るる その光

日時
2012年
11/29日(木)20:00
11/30日(金)20:00
12/1日(土)14:00/18:00
12/2日(日)14:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前。

場所
シアター風姿花伝
東京都新宿区中落合2-1-10
tel 03-3954-3355
JR山手線「目白駅」より 徒歩18分
西武池袋線「椎名町駅」より 徒歩6分
西武新宿線「下落合駅」より 徒歩8分
都営大江戸線「落合南長崎駅」より 徒歩10分

チケット料金
全席自由 3000円/学生 2000円 <全席自由、前売・当日共に>

ご予約
■鮭スペアレのメールアドレスで予約
お名前、希望日時、希望枚数をご記入の上、メールを送信してください。
syake_speare★yahoo.co.jp  ★を@に変えて送信!

■カンフェティでオンライン購入 ※会員登録が必要です
TEL:カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)

作・演出
中込遊里

音楽
五十部裕明

振付
片ひとみ

出演
宮川麻理子
清水いつ鹿
林みなみ
角智恵子
竹井沙紀
麻上しおり
藤井治河
水野絵理奈
速水里奈

中込遊里

八重尾恵(舞踊)
川合杏奈(舞踊)
片ひとみ(舞踊)

佐々木邦夫 Mandlin
松岡佑子 Percussion
西方俊介 Flute
前田治 Contrabass
平野良昌 Guitar
石渡響子 Violin
小林寛 Percussion
五十部裕明 Piano

スタッフ
照明:太田奈緒未
小道具:松岡祐子
衣装:清水いつ鹿
舞台監督:阿藤康翔
ドラマトゥルク:宮川麻理子
宣伝美術:東海林有布
舞台写真:塚田史子
映像:宮野光輝
制作:大村みちる/松本いろは
舞台写真:塚田史子
協力:演劇組織「夜の樹」/catatsu/久世龍五郎 and circustik orchestra/新八王子ウィンドオーケストラ/オーケストラ・ルゼル/元氣塾/木村淑子/山本裕子

鮭スペアレ、Facebookページhttp://www.facebook.com/syakespeareもあります。いいね!キャンペーンやってます。

鮭HP、http://www.syakespeare.com/もご参照ください。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

むぐりんぼうむぐりんぼう

October 26 [Fri], 2012, 12:26
すっかり更新しないブログと化していますが、、、

来月鮭スペアレの新作公演ですよ!!!

『むぐりんぼう』
11月29日〜12月2日、シアター風姿花伝にて。
詳細はhttp://www.syakespeare.com/archives/news.htmlを御覧下さいませ〜

むぐりんぼうって・・・・なに!?

諸々

July 09 [Mon], 2012, 14:24
昨日表象文化論学会で発表してきました〜
なかなかシビアな学会なので緊張しましたが、ともかく終わって良かった!

重圧から解放されて生きる世界はなんと素晴らしいのだろう笑

で、鮭スペアレのワークショップ&オーディションのお知らせです。

詳しくは鮭ホームページへ!

ってウソです。日程くらい書きます。

7/15,22 8/12,26
13時〜16時30分

練馬近郊の稽古場にて。

鮭の普段の基礎練などなど、オーディションを受ける気がなくとも、日頃の運動不足解消でもなんでもかまいません?

ぜひ起こし下さいな〜

興味があるかたは、それこそホームページへGO!

今日は一日くらい休んでも良かろうということで、買い物にでも行こうかな(^^)


月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像つる
» あのお・・・ (2011年01月16日)
アイコン画像みやがわ
» あのお・・・ (2011年01月14日)
アイコン画像つる
» あのお・・・ (2011年01月13日)
アイコン画像むとー
» 激動の24時間 (2010年02月09日)
アイコン画像みっちー
» あけましたね。 (2010年01月08日)
アイコン画像むとー
» あまり何も考えたくはないんだけど… (2009年12月11日)
アイコン画像いつ鹿
» 修論 (2009年07月15日)
アイコン画像むとう
» 最近 (2009年06月22日)
アイコン画像つー君
» プリンタが壊れました。 (2009年04月17日)
アイコン画像いつ鹿
» もう (2008年11月21日)
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://yaplog.jp/marikore/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:宮川 麻理子
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
演劇の会<鮭スペアレ>に所属。 舞台に立ったりしてます。
Yapme!一覧
読者になる
P R