自分が芸術に関わる仕事を選択する理由の、なんとなくっていうのを具体的に描いてみた文章

June 28 [Sun], 2009, 17:31
人が働くのは、それまで受けた社会の恩恵に対する恩返しのためらしいけど
人は楽しいから生きてるんだから、
義務っていうのは、仕事を無理やり自分の楽しみに転換させることで
楽しく仕事をやろうっていうのもあると思う。


ここでの楽しいっていうのは充実感からくるすがすがしさとか
一時的なものだけど、自分を責めることによって出てくる自虐的な快楽とかも含まれていて
そういうのを得て義務との付き合い方を合理的にするために、
自分の楽しみの回路へ無理やり義務感を繋げるんだと思う。


このことを単純に受け取めるか複雑に受け取めるかで、義務上の優劣の差が生まれるんだと思う。
そして、もともとその義務感がプラスの回路へ繋がっていて
無理せず存分に楽しんでこなす人が、天才って呼ばれるんだって思ってる。


自分の好きなことが義務への回路とわかりやすく直結してるのが芸術に関する仕事だから
芸術を選ぶ人達は、義務感というより自分の好きなことを率先させたいっていう人達で
だからこそその人達は天才の種を持っていて、
感性で生きる怖いくらいに自由すぎる漠然とした世界がある。
これまでの世界とはかけ離れた世界にいって、また新しく多くの感性の世界の切れ端を見る。


絵画教室を通ってきたっていうのもあるし、絵や写真が好きだから美術を選んだ。
感性っていうひたすら漠然とした世界だけど、立ちすくむ感じもないから受け入れてるんだと思う。
書いてみたらなんか壮大な感じになったけど、実際は感覚的に、なんとなくこの世界を選んでんだ。
例えるなら、自分が今ここにあるのはなるようになってるだけっていうのと同じような感覚だし
余計なことは考えずに堂々と楽しんでみようと思ってる。

散歩9

June 21 [Sun], 2009, 15:04
ただいモンテスキュー法の精神〜
好奇心から突然の2時間遠足だよ。んーやっぱこの前はちょっと曇ってたから雰囲気も違った
おもいっきり晴れて暑かったけどまあ爽やかだったしいいか!

散歩8

June 21 [Sun], 2009, 14:38
やべっどっちだ

散歩7

June 21 [Sun], 2009, 14:17
ここで終わりみたいです。
向こうに隣の市のイオンの看板が見えましたっすごい歩きました!
なんであんな何もない場所からこんなとこまで道が続いてんだろ。
やっぱここはランニングコースだったみたいだけど、みんなここからどこまで走るんだろう。
自分みたいに興味本位で何も知らずに最後まできた人はびびるんだろうなそんな人いないか
ここまできたけど、またいろんなとこ行ったら迷いそうなので逆戻りします

散歩6

June 21 [Sun], 2009, 13:52
この小屋みたいなのさっきもあったけど何よ〜休憩所?そんな長いの?あっ釣りの?
あとさっきちょっと薄暗い頃とかクネクネとかでてきそうな畑がたくさん見えた

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:痲理子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mariko3/index1_0.rdf