すだれ 

2011年07月06日(水) 11時42分

我が家一軒分のすだれを、買い込んで来た
軽自動車にメいっぱいの荷物だったが
安くって驚いた

これが、思いのほか実にいい
目にも涼しげで、で、本当に涼しい
何故だろう とても心が落ち着く
日本人の先人の知恵は、見事だなぁ・・・
素材もすべて地球に優しいし自然素材

毎日、すだれ生活を満喫してる

220X176サイズでも軽いので、
運ぶのも取り付けも苦にならなかった
100均で買った大きなクリップで窓枠に簡単に取り付けたり、ベランダから吊るすのには麻ヒモで括り付けただけだったが、先日の強風雨にもびくともしなかった

窓を開けていても雨がほとんど入ってこないから
コーヒーを飲みながら、すだれの影から雨の時間をのんびり
すばらしい!・・・ いやほんと


復興の狼煙 

2011年06月22日(水) 10時29分
「復興の狼煙」プロジェクトというサイトをみて、
泣けてしまった
たった12文字の言葉なのに
なんと言葉の大きいことか!!

「待った無し」の今を生きる、言葉と顔

ひとりでも多くの人に届きますように
ここをクリック
開いたら、小さい写真をクリックしてみてください


右は、「見つけた笑顔」シリーズ
これは携帯の充電器の線の差込のところ
目も鼻も口も手も足も頭も顔もある!!
ワ、ワンピース着てるぞ・・・





もう六月ですね〜 

2011年06月15日(水) 21時51分

すっかり、たま〜日記をさぼってしまったです
六月は眠い・・・
なんてね。
いえいえ、仕事してましたよ〜
元気ですんで、ご安心を!


戦没画学生「祈りの絵」展 

2011年05月21日(土) 10時33分

長野県の美術館「無言館」所蔵作品三百余点による
「祈りの絵」展が開催予定だ
2011年5月26日〜6月14日まで
横浜赤レンガ倉庫1号館にて

長野まで足を伸ばし出掛けた人も多いようだが
この度、横浜での展示は初めてだそう
 
太平洋戦争に没した、若い尊い命のメッセージを
ひとりでも多くの人に見留めて欲しい!!

入場料1000円はあまりに安いのでは・・・と
「ひとりでも多くの人に来てもらいたい」と願う館主の
篤い想いからか・・・と思わずにいられない

是非是非!お出掛け下さい 

詳しくは↓
赤レンガ倉庫


Cafe Oliveオープン 

2011年05月12日(木) 22時26分

おっとっと
開店記念に二日遅れてしまった
知人のコーヒー屋さんが
5月10日オープンした
一日中、お客様で大賑わいだったようだ

東横線「妙蓮寺」駅から徒歩4分
東横線陸橋下バス停(菊名橋)前
開店 9時頃〜4時半 定休日 日・祭

火・水はわが友が店当番です
当駅に起こしの節は良かったらお立ち寄りを〜
(もちろんシャッターは上がってて見えませ〜ン)

幸せをいただく 

2011年05月08日(日) 20時47分

矢でも鉄砲でもなんのその
なのに、
ちょっとした石ころにシコタマつまづいた

そんな時、お花が届いた
見つめていると、
花の一つ一つがいろんな話をしてくれる
なにも踏み込まない、優しさ

送り主の、笑顔と真心が
胸に溢れて篤かった

幸せをいただく

Cafe Olive 

2011年04月05日(火) 12時57分

シャッターに絵を描いてしまった
「描いてしまった」なのだ

今度、知人が共同で喫茶店を開くらしく
「宣伝のためシャッターに絵を描こう」と
考えたのだそうだ
でも実際これは容易な事ではないはず
トータル約畳4枚強のスペース
少しくらいの絵心があっても大変な事だ
もちろんカナザワも同じ
店の為、責任感から良かれと思ったその
知人の困った顔・・・
結局一緒に描くことになった

シャッターの元の色を生かし
簡単でわかり易い絵を目立つ色で描いた
下書き無しのアタリだけで「えいやーっ!」
と、一気に描いていった
朝から日が沈むまで、ほんの一部を残し、
一日で仕上った
(時間が無く、申し訳なかったです)

でも、宣伝としては成功か
通る人も、車もバスも、電車の中からも
気付いて見ていってくれる
「お店いつからですか?」と、嬉しい声を
掛けてくれる人まで  ありがたや〜

知人やスタッフさんにも喜んで頂いた
よかった よかった

危険もかえりみず、ただ夢を現実にするため
おばちゃん六人が、篤い志で準備に奮闘して
います
開店しましたら、またお知らせいたします
その節はコーヒー一杯寄り道していって頂け
るとありがたいです
Cafe Oliveをどうぞ宜しくお願いします





「笑顔」見つけた 

2011年03月16日(水) 9時35分

大変な事態の最中、
みなさん大丈夫でしたか?
「連絡が取れない」でご心配の方も多い事と思います

そして何より、原発は日本の一大事です

これから起こる様々な試練を
日本人の知恵と冷静な見極めで行動しなくては!

戦後を乗り切った先人の魂を誇りに
一からやり直していく思いですね

「今出来ることは何か」
我が家では節電を試みています
必要最小限でコンセントを抜き
暖房はこの「アンカ」のみです
これをスイッチの切れたコタツの中へ入れ
みんなでご飯を食べたり、テレビを見たり
寒いので、みんながここへ集まります
一回のお湯でこれがけっこう暖かくて、なんだか楽しい
偉大なる「アンカ」です

確かな情報として
「現状、すでに汚染国となり外へ出ることも危険」という見解と
「まったく安全で、行き過ぎた行動を控えるべき」と様々に錯綜し、
内容が極端に違う
まず、冷静に!ですね

震源地があと200キロ関東に近かったら・・・
東京は火と津波の惨事でまさに日本は壊滅的な事態でした
まったく別のところの話ではありません

被災された多くの犠牲者の冥福を心から祈ります




山口はるみ 

2011年03月06日(日) 22時56分


数日前のこと
突然電話が来て、突然初打ち合わせという事で
東京へ出掛けてきた

初めて出掛けた出版社だったけど
信じられないほどお仕事を頂いて帰ってきた
こんないい事があって良いのだろうか

帰り、半蔵門線の中吊り広告を見つけた
大きく、Yamaguchi Harumi と書いてある
山口はるみ先生の広告だ

素晴らしいセンスと才能の持ち主
先月お逢いした時もとても素敵だった
私などにも気さくに話しかけて下さる
いつも憎いくらいおしゃれでカッコイイ
すばらしいなぁ、
絵を描くモノの誇りだ

さっき頂いたお仕事を心の中で抱きしめ帰った


World of Yamaguchi Harumi
時代の映し鏡−山口はるみの世界展

開催期間:2011年3月3日〜2011年3月14日
開催地:西武渋谷店 A館7階 特設会場  東京都渋谷区宇田川町21-1
開催時間:10:00〜20:00 木・金・土は21時まで




「竜の座卓」あった〜 

2011年02月23日(水) 10時45分

「竜の座卓」が本屋さんに並びました
嬉しいひと時で、ニヤニヤ見ちゃいました〜

カナザワの地元、横浜相鉄線三ツ境駅、
相鉄ローゼンの本屋さんでは今回も
話題のコーナーへ置いて頂けるという
大変ありがたいご配慮を頂きました
 
児童書という事で、店頭に無いところも
あるようです
その際は、児童書の充実した、
大きめの本屋さんを探してみてください

どうぞ宜しくお願いいたします