約束 

November 17 [Sat], 2007, 18:00


あたしがまだ、18歳で


きみがまだ、16歳だった頃。



















あたしはきみに恋をした。










かなわないなんて知ってた。


でも、同じ気持ちになったこともあった。






物理的な
距離は





時間にも

距離を作って






いつのまにか

あたしときみは

離れていった。









だけど、たまに聞く


きみの活躍を



あたしはワクワクして聞いていた。






距離はたくさんあったのに







しっかりと、




覚えてるよ。






その声、

優しさ

話したこと



ふたりの約束。














国立で会おう









時間が過ぎるに連れて


あたしはその約束を忘れていったけど





でも、




きみが頑張っていることを知って





もう一度



好きになった。





けど、そんなの遅すぎて



都合のいい意見なだけで






やっぱり、もうかなわなくてもいいから





あたしはまだスタートを切れない







いつも電話のたびに流れたジレンマ





今もあたしに残っている。








あと1歩だったけど




悔しいけど




でも、



たくさんの頑張りが


こんなにも距離があいたあたしにも



ちゃんと届いてます。











約束は






守られたよ。


届かない 

October 31 [Wed], 2007, 20:25




選手権で



待ってるよ。








今も、


想ってるよ。






START 

August 08 [Wed], 2007, 19:07

だけど、
あたしには
そんなスタートをきるのは
まだまだ無理みたい。



いつのまに、17歳になったの?


あたしのこと、覚えてる?



あたしは、今も
あなたの優しさを
忘れられません。





好きと言ったコト
好きと言われたコト


なんだか、自分が恋をしていた充実感があったよ。



あたしが話した
様々なコト

あなたが話した
様々なコト


悲しくて
嬉しくて
泣いてしまったり
笑ったり


そのひと時が
温かくて
幸せでした。





サッカー楽しい?
頑張ってるみたいだね。

全国出たんだね。
10番なんだね。


いつのまに、
そんなに成長したの?



千羽鶴は、ちゃんと全国で
誇らしく掲げれた?


あなたのプレーで
誰か、感動させれた?




負けたことを
たくさん悔やんだよね?
いっぱい泣いてる姿が
あたしも、なんだか涙が出てきて
頑張って欲しいって思ったよ。






選手権で

待ってる。





2年前の約束を覚えている?

それともあれは夢?




とある、高校サッカー部の彼へ

強くなる 

July 06 [Fri], 2007, 1:15
ミスチルを聴きながら



あなたへのメッセージを




伝われば
それでいいよ


少しだけつらいけど


そしたらいっぱいいっぱい泣くだけ。



どちらにしても
何かをしなければ
あなたを忘れられないと思ったから



いい思い出でしたって
話すことは
もう、無理なのかもしれないね…




あなたと出会えて
たくさん泣いて
たくさん悩んだけど

そんなことよりも
一緒に歩いた街、
話した時間
笑ったこと
たくさん教えてくれたこと
キスしたこと


何よりも
輝いています。



忘れたくないよ…
ずっと大切にして
しまっておいた。



だけど…
それじゃな何もかわらないよね。



最高の片思いでした。
大好きでした。
忘れたくありません。



忘れたくないけど…

今はもっと前を見る勇気が欲しい…



強くなるよ。
最後にあなたがくれたものでした。

ひさしぶり 

January 21 [Sun], 2007, 21:55
この日記はもう、削除したと思い込んでました。


そしたらあってビックリしました。


昔の日記を読んで泣きそうになりました。


また、ここで日記を書いていこうと思います。



今日、彼氏ができました。

しろいくもとあかいりんご 

July 20 [Thu], 2006, 2:09
どうしてだろう。

いっしょにいればいるだけ

こころははなれちゃうんだろう?


あたしは、

好きなのかわかんないよ。


もっと、
あたしを必要として欲しいよ。

もっと、
あたしのこと、好きになって欲しいよ。




なんでつきあってるのかわかんない。

まよい 

May 24 [Wed], 2006, 21:56
目の前が

はっきりしないくらい


あたしの視界は

遮られて



時々
情けない声をあげてしまう。


苦しいよ。
でも、
前に進んでしまったのは
あたしで、
選んでしまったのも
あたしなんだ。



でもね、
もう振り返ったり
弱音言ったりしない。



ずっとずっと
あたしの中で
2月8日のままの2人だよ。


「ずっと、いっしょだよ」



頭ん中で
胸の奥で

song for... 

May 06 [Sat], 2006, 14:02
手を繋いだり
キスしたり
抱きしめたり

あなたは

なんでそれをしたの?


答えのない質問は
いつも虚しかった。

わたしが一番輝いてた時 

December 07 [Wed], 2005, 21:18
いまだに、夢にでてくるくらいの
眩しい頃だった。


たまたま、昔の日記を読んで
なんか思い出に浸ってた。


あんなに、あたしが一生懸命にひとつのことを頑張ってたときがあった。


投げ出しそうになったり、
大声あげて泣いたり、


どうしてこんなに辛かったんだろうって思ってた。


終わってみれば、
全部がキラキラしてる。

忘れたくない。
忘れちゃいけない。










必死でいて

認められたくて

10日で作った千羽鶴


サッカー部すべての想いを込めて


どうか、全国まで。

空は 

December 06 [Tue], 2005, 17:37
東京は、雪の予想だと言うのに、

あたしの頭の上には

寒さに霞んだ青空が広がっている。




作戦B決行

え?
いまどき古いかな?笑


隣の席のさいとーくん(仮名)。
現社のテストの決めセリフ。

「あ。今日は・・・・」

って、カンニングの作戦を立てる。

いつものことなんだけどね。


問題用紙に答えを書いて
先生がほかを見た隙に問題用紙を交換。

と言う作戦。


昔のあたしなら、即拒否してたと思う。

頭固くて
ノリ悪かったから。

でも、すんなり了解して


テストが始まった。


現社は結構得意な方だから
20分くらいで終わらせて
答えを問題用紙に写した。


いつでもOkの合図で
問題用紙を机の左に置いた。


さいとーくんと目が合うけど、
なかなか先生はそらさない。

それで10分くらいどうしようってしてた。


「先生!」
あたしの列の一番後ろの子が手をあげた。

あたしと、さいとーくんの間を先生が通った瞬間に
さいとーくんと目が合った。

いまだ!

って感じに2人で問題用紙を交換した。

それから、さいとーくんは急いで解答用紙に写してた。


あたしと、さいとーくんの席の周りの子たちは
くすくす笑ってた。


その一瞬のドキドキ感が
なんか妙に楽しかった。


あたしも、なんか変わったなぁ。