投資家は住居にはお金をかけて生活は質素な人が多い

November 19 [Thu], 2015, 17:12
アベノミクスなど株で儲けた人が増えてまた株で儲けている人の話題や生活などが取り上げられることが増えた気がします。

B・N・Fさんは両親に家を買ったとか、住まいにはお金をかけているそうですが、それ以外にはあまり興味はなく欲しいものもあまりないのでお金は使わないとか。

所さん大変ですよ、に出ていた投資家は高級マンション、フロアに住んでいるもののカップ麺が多く、食事にはそれほどお金をかけないとか。

神王リョウさんは家賃は30から50万円ほどのところに住み、ご飯はほとんどコンビニのおにぎりと紙パックのジュースでした。

5億円の財産がある投資家はお金があるけれども築年数の古そうなアパートだったり、桐谷広人さんも資産が減った頃から住んでいるらしい普通のアパートにずっと住んでいたそうでした。

お金が好きだからこそ利益が出れば満足とか、株こそが買い物でお金そのものが喜べるものと感じるとか、あとできるだけ資本を増やした方が有利とか余裕を持って取り引きできるのでできるだけ株に使うとか、そういう理由であまり物は買わない人が多いそうですが。

その他ユニクロの柳井正さんや孫正義さんも生活そのものは質素で浪費家ではないのだとか。

お金がある人は住まいにはお金をかけるけれど、生活は庶民的と言う人も多いですね。

逆になぜ住まいだけはお金をかけるのかという面も気になりますが。








  • URL:http://yaplog.jp/marihima/archive/74
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。