東京電力東電社員の年収を下げるか検討

July 04 [Wed], 2012, 15:04
読売新聞 企業の給料

東京電力が経済産業省に申請している家庭向け電気料金の値上げを巡り、政府内で、東電社員の年収を福島第一原子力発電所の事故前と比べて30%程度削減させ、値上げ幅を圧縮する検討をしている。

東電は一般社員で20%減などの年収カットを実施しているが、依然として高水準が続いている。

政府は過去に公的資金の注入を受けたりそなホールディングス並みの割合に年収をカットし、利用者の理解を得たい考えだ。

原発事故後の年収カットで東電社員の2012〜14年度の平均年収は556万円となる見込みだが、年収3割削減させてもなお平均年収は500万円前後という給料になる。


入金の利息支払いなどに充てる「事業報酬」などを削減し、値上げ幅を東電が申請した平均10・28%から10%未満に圧縮する方向を示している。



東電には政治家の子供も多くいるので下げられないという理由があるとか。


普通なら減額どころかリストラ失業まで考えるレベルのような気がしますが。


また国というものを考えてももう一つ電力会社があれば雇用も増えていたわけですが。


東電の500万円よりも給料が低い人が税金で取られ、値上げで生活が厳しくなる感じですね。


世の中なんでもいい人ほど損をしやすい感じですね。


教師は世の中の役に立てとか、まともな人間になれというような立派な言葉をかけますが、自分達こそ教師が趣味感覚で教師をやっていたり、教育委員会も怠慢ですし口だけの場合も多いものです。


教師もまた給料を下げたら困ると拒否し、700〜800万円と高年収ですからね。


  • URL:http://yaplog.jp/marihima/archive/66
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。