いっぽ 

2006年01月27日(金) 22時13分
1つ1つゆっくりと歩いていっている


私がいる


大丈夫 

2006年01月09日(月) 22時49分
大丈夫・・・。
自分に言い聞かす。

・・・。 

2006年01月08日(日) 8時13分
何も望んでなんていない。

自分を。。。 

2006年01月03日(火) 22時48分
自分を見失わないで。
こんなことを望んでいるんじゃないでしょう?
こんなことをして手に入れても
満足なんてできないでしょう?
自分を捨てないで。
見失わないで。
捨てないで。
壊さないで。
時間たってもいいから。
ゆっくりだっていい。
欲しいものは時間たって手に入れるほうが価値あるんだよ。
自分の力で。

前進 

2006年01月02日(月) 13時58分
やっと前に進める

私は成長したのかな

幸せ 

2005年12月28日(水) 22時15分
どうして好きとか嫌いとか考えると
自分の気持ちをうまく考えられないのだろう
何も考えたくないのに つらくて 哀しくて 寂しくて
どんどん悪いほうに考えてしまう
ただ幸せになりたいだけなのに。

会いたい、会えない 

2005年12月27日(火) 19時40分
好きなんだとか
容易く言えるなら
もうとっくに会いに行ってる

namida 

2005年12月26日(月) 11時29分
伝えられずに
残っている言葉

ずっと好きだった
そんな思い出なんてほしくない
過去になんて変えたくない、変えれない。
現在でも残ってるのかな?この言葉は・・

手を離し 違う道を選んだ
君の背中をずっと見つめていた
そんなことは今は許されない

大切な消されない思い出が
頭の中駆け巡る
少し流れていく このナミダを

そっとひろって抱きしめて
出逢えたことが運命じゃないというなら
私は運命なんて 信じない

叶わぬユメ 

2005年12月26日(月) 9時58分
無邪気すぎる笑い声に
今でも目に浮かぶ笑顔は
昔も今も変わらないまま
叶わぬ夢を見ていた
優しい嘘に笑ってみせる。
用意されたシナリオ通りなら 何も間違えずうまくいく

頭の中に言葉はある 一言でも声に出すのは難しい

何故かいきなり泣きたくなって
それでも過去の思い出が頑張れっていった
泣きたくても泣けない夜を超え
どんなに足掻いたって過去は書き換えられない
過去には戻らず1人で進めと君は言う。
きっと過去に戻れてやり直すことができたとしても
私は変わらずココにいるんだろう

小さな花 

2005年12月26日(月) 9時57分
小さな花が咲いたんだ
幸せだった分 失くす時が怖かった
出逢えた事を 偶然じゃない運命だと信じたかった
何気ない一言を 何か意味があるんじゃないかと推理した
変わらない気持ち 増してゆく不安
同じ場所に立つ貴方は 一歩前へ踏み出した

恋人にはなれない 何も想われていない
これが現実 これが事実

まだ貴方が隣にいた頃
少しづつ 小さな花が散り始める
踏み出せない最初の一歩
行く先は貴方のいない未来
わかっているから 前へ踏み出させない

哀しいことを数えたことはたくさんあるけど
嬉しかった事を数えたことは少ないかもしれない
きっと数えれば この手では持てないぐらいだろうけど
いくら想ったって 願ったって
待つことしか出来ない自分だから 嫌になる

小さな花が散ったんだ
最初は小さかった 失くす時は大きくて怖かった
もう咲かない 新しい種をまく 繰り返し
だって仕方ない このままでいてなんて言えるはずない
戻れるはずない だってどこかですれ違ってた
1番近くで見ていたはずなのに・・・

恋人にはなりたくない 何も想ってなんていない
これが現実? これが事実?
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:marievuv
読者になる
Yapme!一覧
読者になる