すみません 

2009年01月27日(火) 23時34分
前回、前々回の記載が不快だとの指摘を受けたので消します。



別に私は努力したわけでもないし、がんばったわけでもないし
むしろあの環境で「がんばれなかった落伍者」なので、
そんなことを誇示するために書いたわけではないし、褒められ
たくもないし、そう勘違いされるのが一番悲しいと思って
消すことにしました。







あ〜ちゃんから目が離せない 

2009年01月07日(水) 0時30分
何の話ってperfumeの話である。

年末年始、音楽番組総なめなんじゃないかってぐらいでまくっていた
perfumeの3人。

私はその中のあ〜ちゃんから最近目が離せない。
あ〜ちゃんは3人の中で、一番体型的にも中肉中背(いや、3人と比較
してね)だし、立て巻きロールなんじゃないの!?と思わず目をひく顔の
サイドの長い髪といい、トークではほかの2人がするべきコメントをつい
横取りしたりともうつっこみどころ満載なのである。

なのになんかほかの二人が「そんなあ〜ちゃんがスキ」なんて思って
そうなあったかいまなざしで見守ってたりして、仲がよさそうで、
しかもあ〜ちゃんダンスではそのキャラクターとはかけ離れたキレの
あるダンスをハイヒールでこなしてしまうのである。

とにかく、アイドルと呼ぶには年齢的にも苦しいし、ダンサーと呼ぶには
あーちゃんの体型やキャラクターは普通っぽすぎるし、トークでイタイ
人か!?と思われそうなキャラなのに全然嫌味がなかったりして、
どうもすべてがちぐはぐでケツのおさまりがわるいのである。

たぶんそれがあ〜ちゃんから目が離せない理由なんじゃないかと思う。
誰かおんなじこと考えてる人いませんかw

ライブに行って生あ〜ちゃんを見たいよ。
苦労人だってとこもポイント高いっす。

帰省 

2009年01月06日(火) 0時14分
正月の1日から一泊で旦那の実家まで行ってきた。

いやー
大変だった。

いい嫁のふりするのがw

お義母さんはいい人だが、「いいお嫁さんだわ」と思われるように、
会話の中に料理を作るのがたのしいことと、正月に黒豆を煮て角煮を作った話を
じまんにならないようにさらっと盛り込むことに私は大半の体力を消費した。

疲れた。
ただでさえそういうの演技ベタなのに。
24時間OTしてたようなもんだぜ。

おかげでうちの母がご実家に挨拶の電話を入れたときには
「ほんとにしっかりしてるわねえ」と言っていたらしいが。
しっかりできるのは(というかしっかりしているように見せるのは)一日が限界ですよ。
すぐぼろがでます。


札幌に帰ってきたら、よっぽど高ストレスだったらしく、
空港に着いたのは9時過ぎだったというのに突然あぶらものが食いたくなり、
空港のレストランでロースカツ定食を貪り食った。

太った。

これはなんだ 

2008年12月24日(水) 23時17分
なんでしょう



しじみちゃんでした

うちのクリスマス 

2008年12月23日(火) 22時59分
一足先にクリスマスうちごはん


かぶと鶏肉のホワイトシチュー
→だんな完食してしまい皿になし。うちのシチューはルーを
使わないで小麦粉、バター、玉ねぎ、牛乳、生クリームで仕上げるので
あっさりめ。とろみはつかないが、くどさもない。

おもちとミートソースのグラタン
→写真左。マカロニに自家製ミートソースをかけておもちをちらして
チーズかけて焼いた。
ミートソースは豚ひき肉で作ったけど問題なし。前日に作ったときは
いまひとつ味がきまらなかったが、次の日になったらなんかおいしく
なってた。塩は思ったより多めに必要みたい。

黒豆ごはんにのせた鶏の北京ダック風
→写真右。黒豆ごはんはルクルーゼで炊いた。米を炊くとほんとに鍋の能力が発揮される。
鶏はつけだれに半日つけたものをオーブンで焼いた。単純だけどこれはほんとに
おいしかった。大ヒット。レシピは栗原はるみさんのもの。
ちなみに肉は2週間くらい前に半額のものをゲットして冷凍保存しといた。
クリスマス近くなると鶏肉は値下げしてなくてひそかにほくそえむ。

ちなみに手前の黒い器のものはやまいもの酢の物。
母がつくりました。こういうメニューに酢の物があるとさっぱりします。

ああ自己満足。

ちなみにケーキはショコラティエ・マサールのものを母が買ってくれた。
うますぎる。はずれ一個もなし。
写真とり忘れた・・・いい夜だった。

いったい・・・ 

2008年12月21日(日) 0時42分
何ヶ月ぶりでしょうか。
あんまり考えたくない・・・
とりあえず近況をば。

<生活>
だいぶ落ち着いた。
スーパーで物の値段の底値がわかるようになった。
安売りのタイムセールにものすごく敏感になった。肉は必ず半額で買う。
料理はトロいけど結構楽しい。
家族が増えた。
↓コレ

すげえ悪い猫(笑)シジミちゃん。
黒と茶の迷彩柄。
顎の下が右側黒、左側茶色。で、その下の胸は左が黒、右が茶色。
お前はピエロか(笑)

写真撮っても全然写真映えしない。
ごみ漁るし・・・。
怒るとぐるるとか言うし・・・


<仕事>
天国。
すげえ楽しい。職場の人、みんな良い人。上司も良い人。
どうして前の職場、あんなに根性悪い、最悪な上司ばかり揃ってたんだろう。
あんなに苦しい思いばかりして、本当に辞めて良かった。
早くこうすればよかった。
その場にいると、ほかにも新しい世界があることがわかんなくなっちゃうんだよな。
その職場だけが世界のすべてみたいな気分になって。
もっと世界は広いよ。あそこで勉強したこともあるけど、今の職場で、「やっぱまえのとこは
おかしかったんだ」と思うこともたくさんある。
まあ1年しかいられないところだけど・・・
新しい分野で、勉強もぼちぼちしてる。
認知運動療法、感覚統合療法、奥が深いです。
こどもたちめんこい。


まあそんなとこかな。



結構前に結婚したわけですが 

2008年07月28日(月) 21時26分
いや〜
結婚の準備をブログに残そうかな〜
とか思ってたくせに結局続かずですよ(笑)
まあ自分では記録に残してるしブログじゃなくてもいっか。
見たい人もいないだろう。うむ。

結婚しました

一ヶ月前に(笑)

マメさがないのでさっぱりダメですね。

あ、職場も変わって念願の小児分野へ!
まあ期間限定ですが・・・うれしいことです。。




来ていただいた方はほんとにどうもありがとうでした。




和装前撮り 

2008年04月27日(日) 1時28分
和装の前撮りに行ってきた。

いやー初めて日本髪のカツラをつけたけど、すっごい頭イタイ・・・重い。
もしこれを着けて挙式だったりしたらぐったりだなあ〜と。。

おまけに、撮影用だからまあしょうがないんだけど、衣装が絹じゃなくて
ごわごわだし、作り帯やらなんやらですっごい着心地悪い!
きれいなラインを出すために伊達締めで胴体ぐるぐる巻きにされてる
ので撮影途中で気持ち悪くなりました・・・

写真は良さそうな出来でしたが・・・

しかもその写真屋の駐車場で車をぶつけられるというオマケ付き。
幸い加害者は逃げずに謝ってくれた上、向いが交番だったため
事故対応はスムーズだったけど・・・
なんだか疲れました〜

お着物 

2008年04月26日(土) 0時42分
言ってなかったような気もするが(というか何ヶ月もブログさぼってたから
当然ですが)着付けを習っています。
もう名古屋帯、袋帯と自分でちゃんときてお出かけできるぐらいには
なりました。
そうなるとまあ、当然

着物が欲しい!!

という運びになるわけですが・・・
なぜ着付けを習い始めたかというと、昔から習いたいと思っていたということと、
うちに誰も着ない着物(ばあちゃんや母の)がたくさんあるので、タンスの肥やしは
もったいない!とずっとおもっていた、ということでした。
知り合いの呉服屋さんで安く教えてもらえることになりまして・・・
大体週1回、3ヶ月でちゃんと着られるようになりました。

しかしその間、着物の知識などなどもちょいちょい勉強していると、
うちの着物、あるようで「ない」んですな・・・

どういうことかというと、
なぜか着物と帯が全く合わない

・・・これ、どうしてなんでしょうね(笑)
ばあちゃん、あんたこれどうやって組み合わせて着てたの??っていう・・・
色が合わない。
夏の着物が一枚もないのに夏物の帯がひとつだけある。
しつけをつけたままの明らかに一度も着てない着物があるのに、帯がない。
帯締めや帯揚げなどの小物の色が全く合わない

不思議です。
ああ欲しい。しかし安いものではない・・・
特に
http://www.gofukuyasan.com/index.html
↑ここの着物が可愛くてほんとに欲しくなる。

ほんの一例ですがモノグラムの着物にニットの羽織・・・ああ〜カワイイッ
こんな普段着の着物が欲しいッ
洋服すらまともに買ってないのに和服に手を出すのかッ!
このお金かかる時期に〜

でも。。。
着物着れるから実は結婚式でも自分の着物着るんだ〜
自分で着れるし自分の着物だしタダでお色直しができる★

なんにしても 

2008年04月24日(木) 0時08分
作業療法といいながら最近一切ブログに作業療法の話が
登場しない。
結婚、退職、というかそれより前に昨年最低最悪の仕事上の失敗を
しているからだけどここのところ仕事に夢中になれてない。
日々にあえぎながらとりあえず一日の単位数をこなすだけ。
患者さんにとっては最低のリハビリ屋だ・・・

リハビリ屋は乱暴な言い方すれば、他者に変革を迫る職種
なわけだけど、
まあ、若い人や整形の患者さんとかなら
「治りたい!元に戻りたい!そのために頑張る!!」
という人が大半ですが、高齢者というのはそうも行かない場合が
かなりあって・・・
「めんどくさい」
「身体だるい」
「年寄りなんだからもうなにやってもむだ」
「起きたくない」
そんな訴えが大半。
そこに変化を迫るのは相当難しい。

あの手この手、ゆっくり時間をかけて、関係を築いて、
いろんな挑戦をしてきたけど・・・
最近思うのですが、
80代後半とか、そこまで生きてきて、わたしがそのひとに
もっと頑張れとか言えないよなあと。
もういいんじゃないか?だるいなら寝てて。
どんなにやっても車椅子からホイホイ立てるくらいまでには
ならないことも多い。
帰りたいと言われても帰れないことのほうが多い。

その人にどんな顔でもっとやりましょうとかいえるんだろ。

でもその「もうひと頑張り」で、明らかに前より楽しい笑顔の
毎日になっていく人もいるんだ。
でもいくらやっても難しい人もいる。
この人は難しい。
この人はやったら変わる
そんなフダでもついてたらいいのだが、そうもいかない。

時には身体のだるいひとにムリを強いて、
時には頑張れば伸びる人を見逃しているかもしれない。

いつもそんなことを思いながら日々をあるく
■プロフィール■
■名前:まりえっち(女)
■職業:作業療法士
■趣味:文章書くこと、本。漫画から小説からジャンルなく読み                    漁るが寺山修二、京極夏彦、田中芳樹、などが好き                     あとはGLAYのライブに行くこと。散歩。最近は自転車に                     はまっている 
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひまわり
» すみません (2009年11月21日)
アイコン画像まりえっち
» すみません (2009年11月19日)
アイコン画像ひまわり
» すみません (2009年11月15日)
アイコン画像ひまわり
» いったい・・・ (2009年01月25日)
アイコン画像まりえっち
» 帰省 (2009年01月07日)
アイコン画像しゅうしし
» 帰省 (2009年01月06日)
アイコン画像まりえっち
» いったい・・・ (2008年12月30日)
アイコン画像ひまわり
» いったい・・・ (2008年12月29日)
アイコン画像 さつき
» うちのクリスマス (2008年12月25日)
アイコン画像まりえっち
» いったい・・・ (2008年12月21日)