June 07 [Sun], 2015, 22:48
「花の絵を描いて、伯母に送っていたの。
 百枚描いたら個展をしたら、って人に薦められてたの。

 でね、描いた時にはじめて分かったのよ。

 わたし、花のことよう見てなかったって。
 ただ描いてただけだって。

 百枚描いて、ようやく観察するということが分かった。
 ちゃんとそのものを見て、描くようになったの。」


60歳すぎてから世界中を旅しはじめて、版画もはじめたという
明るくパワフルで素敵な女性。
友人の友人のお母様、という少し遠めな関係にも関わらず、
ご縁があって個展におじゃました。
力強くて明るい気持ちになる版画作品に囲まれ、
世界旅の道中の様子が描かれたスケッチブックをパラパラめくりながら、
その言葉がとても心に残った。



友達百人できるかな、
小学一年生では、夢の夢のような数だったけれど
今まで出会った友達はきっと百人を超えている。

その中には、もう会わなくなった友達もいるけれど、
よく会うようになった友達もいて、
いつの間にか新しい友の輪ができている。

百人百色のご縁があって、
人と出会うということは本当に楽しいこと、と
感じられるこの頃。


文章を書くのは好きで、
妹にすすめられて始めたこのブログも、今日で百。

「文章を書くことも、運動と同じ。
書き続ける事で力になるし、書かなければ筋力が落ちてしまう。」
という言葉を聞いたことがあって、ふむふむと思う。

力になったか、
何かをなし得たかはわからないけれど、

この間にあったいろいろなことを思う。

出会った人、旅をしたこと、考えたこと。通りすがりのこと。
世の中の出来事。
この月日が編んできた今日。
たくさんのコメントを頂けたことも、宝。


ちょうどそんな時期に聞く事ができた、
百にまつわるすてきな言葉が、偶然とは思えずまた宝に。


百の終わりは、次の始まりで
新しい朝を迎えよう。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:cotori
  • 誕生日:1981年
  • 趣味:
    ・写真- フィルム
    ・旅
    ・手紙
読者になる

Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
hari
»  (2015年06月12日)
hari
» あたたかな部屋 (2015年04月02日)
cotori
» あたたかな部屋 (2015年03月04日)
cotori
» あたたかな部屋 (2015年03月04日)
ぎんまま
» あたたかな部屋 (2015年03月02日)
ももんが
» あたたかな部屋 (2015年02月28日)
cotori
» イタリアンパセリ (2014年08月09日)
ももんが
» イタリアンパセリ (2014年08月04日)
cotori
» 音楽 (2014年05月25日)
ももんが
» 音楽 (2014年05月23日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE