エルゴのドールキャリア 

2016年08月31日(水) 23時08分
先日娘にお世話人形のネネちゃんを買ってあげたと記事に書きましたが、それと
同時にお人形用のおんぶ紐も購入していました


お人形のおんぶ紐には色々なものがあって、もちろん手作りもできるのですが、
最近私が息子をエルゴで抱っこしているのを見て、娘が金具を留めたがるので、
それならとエルゴから出ているドールキャリアを選びました

ベビーキャリアとほとんど同じつくりで金具も全く同じ仕様なので、娘はまるで
小さなお母さんになったような気分で、お人形やぬいぐるみを得意げな顔をして
だっこしています

登園時に私が息子をエルゴで抱っこすると娘もぬいぐるみをエルゴで抱っこして
いきたがるので、保育園の玄関まではその状態で歩いています

娘のお世話心が満たされたようで、買ってよかったなぁと思います

雨の後は… 

2016年08月30日(火) 23時52分
最近は台風が頻繁に来て、雨の日が多いですよね。今年は例年ほどプール遊びも
できなくて、子供たちは残念だったようです


でも雨上がりにはそれなりに楽しみがあるようで、先日実家に遊びに行ったとき
家の前の道路に大きな水たまりが長〜く続いていて、娘が遊びたそうにしていた
ので、濡れても良いお洋服に着替えさせて、好きなように遊ばせました

水たまりの中に入ったとたん足を勢いよくおろして水しぶきをあげたり、すり足
のようにして歩いて水の動きを楽しんだり。びしょびしょになりながらしばらく
楽しそうに遊んでいました


また先日は登園のときに保育園の駐車場にできていた大きな水たまりに入って、
自分の動きに合わせて出来る波紋を楽しんでいる様子も見られました

どんなことでも遊びにしてしまうのが子供のすごさですね

1か月検診 

2016年08月29日(月) 23時51分
今日で息子も生後1か月

出産してからもうそんなになるのかと、時間の過ぎる速さに驚いてしまいます
この1ヶ月は息子の世話に娘の世話もあって、娘の出産後とは比較にならないほど
めまぐるしい毎日を過ごしてきました

娘も息子のいる生活にようやく慣れ以前にも増して息子を可愛がってくれます



検診では息子の成長は順調で、この1ヶ月で身長は4p・体重は約1s増えました。
もう目も見えてきているようで、ものをしっかり目で追うようになってきている
とのことでした。先天性代謝異常の検査も問題がなかったようで一安心です

私自身も産後の経過は順調。今日から通常通りの生活を送って良いとお墨付きを
頂くことができました。これで母子ともに安心しておでかけができます


検診が終わるころにちょうどお腹がすいたのか泣き出してしまったので、病院の
授乳室をお借りすることに。授乳室に入るのは初めてでしたが、小さいながらも
リラックスできる空間で、ゆったりと授乳することができました

これでこちらの病院に通うのも終わり。子供は2人までと思っているので、もう
こちらに通うことがないと思うと少しさみしい気もします

娘のときも息子のときも、こちらの病院にお世話になって本当に良かったです。
どうもありがとうございました

近所をお散歩 / おうちごはん(イタリア料理:シチリア料理中級・8月) 

2016年08月28日(日) 23時49分
息子も明日で生後1か月。そろそろ外の風にも少しずつ慣らしていこうかと思い、
今日は息子を連れて娘のお散歩に付き合うことにしました


家から近所のスーパーまでの道のりを、娘はキックバイクに乗って進んで、私は
息子を抱っこひもで抱っこしながら、夫は荷物を持って歩きました

娘のペースに合わせて、途中で立ち止まったり早歩きになったり。なるべく車の
通らない道を選びながら進むと、初めて通る道にとってもかわいいお家やお店が
あったりして、新たな発見があって楽しかったです

明日の1ヶ月検診で問題がなければ、来週は大きな公園におでかけしたいです

夜は早めに娘を寝かしつけて、夫と2人でディナーを楽しみました

今日のお料理のレッスン記事はこちら↓
【イタリア料理教室:シチリア料理中級編・8月】


前菜は夏野菜のハチミツマリネ。ナス、ズッキーニ、黄パプリカ、ミニトマト、
オクラなどの彩り豊かな夏野菜をたっぷりのオイルで焼いて、はちみつを使った
マリネ液で一晩漬け込みました。夏らしいさっぱりしたお料理です


パスタは鰯とアーモンドとドライトマトのカサレッチェ。いかにもシチリア島と
いった素材をたっぷり使ったパスタです。刻みアーモンドのプチプチした触感が
クセになりますよ


メインは鶏肉のソテー、オレンジソース。本来ガンベロ・ロッソという赤エビで
作るお料理でお教室では赤い有頭エビで作りましたが、メイン料理に使える良い
エビが手に入らなかったので、鶏肉で代用しました

久しぶりに公園に / おうちごはん(イタリア料理:手打ちパスタ中級・8月) 

2016年08月27日(土) 23時46分
今日の午前中は夫の実家へ行く用事があったので、朝からおでかけ

夫の実家で少し遊んだあとに、娘がお外に遊びに行きたいというので、ちょうど
眠っていた息子をお義母様にお願いして、久しぶりに娘と夫と3人で小さな公園に
遊びに行ってきました



娘と一緒に公園に行くのは約2か月ぶり。ちょっとした遊具しかない近所の小さな
公園でしたが、3人で遊びに来られたからか、娘はとても楽しそうに遊んでいて、
見ている私も嬉しくなってしまいました

お昼寝をはさんで夕方は家でゆっくりと過ごし、夜は娘を早めに寝かしつけて、
ディナーを楽しみました

今日のお料理のレッスン記事はこちら↓
【イタリア料理教室:手打ちパスタ中級編・8月】


前菜はパプリカの詰め物ピエモンテ風。リコッタチーズやパルミジャーノチーズ
などのチーズがたっぷりと入ったしっかりしたお味の前菜なので、お酒がとても
進む一品です。ピエモンテで良く食べられる黄色のパプリカを使って


パスタは手打ちパスタトローフィエ・くるみのソース。こちらのパスタは成形が
あまり楽しくなくて去年は手打ちしなかったのですが、夫のリクエストがあって
今年は手打ちにしました。久しぶりに作ってみると以前に感じていた苦手意識が
薄らいでいて意外と楽しく作れたので、来年もまた手打ちしようかな


メインはメカジキの香草パン粉焼き、フレッシュトマトのソース。表面を多めの
油とパン粉でカリカリに揚げ焼きしたメカジキに、ソースがとっても良く合って
私のお気に入りのお料理です

七五三用の簪(松と梅) 

2016年08月26日(金) 23時44分
昨日ご紹介した娘の七五三用にと特注した紅葉の簪のセットですが、実は届いて
から三歳の子供には紅葉は大人っぽすぎたかなぁと思って、念のために今年もう
ひとつ特注でお願いしていた簪が先日届きました


今年の春に京都へ行った際に幾岡屋さんにもういちど特注での制作をお願いして
きていたのです。それがこちらの松と梅の簪


基本パーツは舞妓さんがお正月に付ける簪と同じなのですが、三歳の子供らしく
白と濃いピンクの組み合わせにして頂き、その上に銀糸で枠取りをした白と赤の
2枚の羽二重を重ねて作られた大きな梅、そして緑の松を合わせました

この銀糸で枠取りをして紅白2枚の生地を重ねた大きな梅はもう作れる職人さんが
いなくなってしまうようで、今回も最後に作れるかどうかと言われていたもの。
幾岡屋のおかあさんのおとりなしのおかげで、作って頂くことができました


舞妓さんと同じく、向かって右にはブラ(ぶら下がる部分)の付いた簪を。この
ブラは取り外し可能なので、大きくなってからもブラを外してちょっとした簪と
して使うことができます


向かって左には、銀ビラの付いた豆簪を。舞妓さんの銀ビラは平打ち簪について
いますが、娘のものは松と梅の豆簪に銀ビラをつけて頂きました


そして髷の部分に挿す簪も、よくある七五三使用の銀ビラのついたものではなく
舞妓さんと同じ仕様にして頂きました

紅葉の簪と並べるとやはりこちらの方が可愛らしく、三歳には向きそうなので、
三歳のお祝いにはこちらを使おうと思います

どちらの簪とも、三歳と七歳いずれにも使えるサイズで作って頂いているので、
紅葉の簪は七歳のお祝いのときまで眠らせておきます

七五三用の簪(紅葉) 

2016年08月25日(木) 23時42分
いよいよ今年の11月に娘の七五三を迎えますが、それに向けて去年から小物などを
少しずつ準備してきました

着物は産着を仕立て直して、それに被布を合わせることが決まっているのでもう
準備されているので、必要なのは小物だけ。

一番初めに準備したのが、こちらの簪です


舞妓さんが11月に挿す紅葉の簪を、三歳用のサイズで特注で作って頂きました。
お願いしたのはいつも簪の購入をしている京都・祇園の幾岡屋さん


舞妓さんの簪を作っている職人さんにお願いして下さったそうで、黄緑〜黄色、
黄色〜赤へと色づいていく小さな紅葉をいくつも組み合わせてあります


舞妓さんと同じく、向かって右にはブラ(ぶら下がる部分)の付いた簪を。この
ブラは取り外し可能なので、大きくなってからもブラを外してちょっとした簪と
して使うことができます


向かって左には、銀ビラの付いた豆簪を。舞妓さんの銀ビラは平打ち簪について
いますが、娘のものは紅葉の豆簪に銀ビラをつけて頂きました


そして髷の部分に挿す簪も、よくある七五三使用の銀ビラのついたものではなく
舞妓さんと同じ仕様にして頂きました

京都の伝統を支える確かな技術で作られた素晴らしい簪。できれば娘だけでなく
次の代にも受け継いでいってほしい一品です

お気に入りのカフェインレスティー 

2016年08月24日(水) 23時42分
出産してからの飲み物は麦茶がメインですが、温かい飲み物を飲みたい時に最近
活躍してくれているのがカフェインレスティーやハーブティー


有名なメーカーからも色々と出ていますが、普段使いに気軽に飲めて気に入って
いるのがこちらの伊勢丹のプライベートブランド「Green Q」シリーズ

そのなかでもカモミールティー、ローズヒップがお気に入りで、毎日どちらかは
必ず飲んでいます

特にローズヒップにはネトルもブレンドされていてどちらも母乳に良いとされる
ハーブですので、積極的に飲むようにしています

100%カフェインレスではありませんが、90%カフェインレスの紅茶なども色々と
出ているので、ピーチティーやジンジャーティーも楽しんでいます

育児の合間のリラックスタイムです

今日は処暑・暑気退かんとする 

2016年08月23日(火) 23時41分

今日は処暑。暑さが和らぎ、朝晩の涼しい風に秋の気配を感じるころ。

初候である8/23〜8/27は「綿柎開く(わたのはなしべひらく)」。
綿の実を包んでいる萼が開き始めます。真夏に花が咲いた後に実がつきますが、
その実を包む萼が開いて実がはじけ、ふわふわとした真っ白な綿花が現れます。
綿花の中の種をとって綿毛をほぐし、糸を紡ぐのだそうです

次候である8/28〜9/2は「天地始めて粛し(てんちはじめてさむし)」。
ようやくうだるような暑さが収まりはじめますが、過ぎ行く夏を追いかけるかの
ようにたくさんの台風がやってきます。雑節のひとつに「二百十日」があって、
これは立春から数えて210日目を指し、台風が来る日だといわれています。これが
ちょうどこのころで、各地で風鎮めの祭が行われるそうです。

古典などで出てくる、垣根や几帳を倒したり御簾を巻き上げたりする「野分」。
これは台風などに伴う暴風を指しますが台風そのものも指していたようです

末候である9/3〜9/7は「禾乃登る(こくものみのる)」。
田んぼに稲が実り、稲穂を垂らすころです。禾とは稲・麦・稗・粟などの穀物を
指す言葉です。収穫はまだ先ですが、暑い夏を乗り越えてたわわに実る穀物は、
人々の生きる大事な糧です

このころになると蝉ももうほとんど鳴きやみ、夜にはリーンリーンと鳴く鈴虫や
チンチロリンと可愛らしく鳴く松虫などの秋の虫たちの合唱が聞こえます

実家の周りは田んぼや畑が多いので、まだ実家にいた頃は、秋の夜には虫の音を
子守唄に眠ったものです。

おうちでゆっくり / おうちごはん(イタリア料理:シチリア料理・8月) 

2016年08月21日(日) 23時34分
今日は一日家でゆっくり過ごす日でした

最近は週末にお天気が崩れることが多いので、まだ外出できない私と息子には、
ちょうど良いのかもしれませんね


生後3週間がたち、息子は色々な表情をしたり、おしゃべりのような声を出すように
なってきました。少しの時間のあいだに百面相をするので、見ていて飽きません

夜は娘を早めに寝かしつけて、ディナーを楽しみました

今日のお料理のレッスン記事はこちら↓
【イタリア料理教室:シチリア料理編・8月】


前菜はオレンジ風味のカポナータ。夏野菜がたっぷり入ったカポナータにさらに
オレンジ果汁やオレンジの実を加えることで、とても爽やかな一皿です


パスタはアサリとボッタルガの冷製カッペリーニ。アサリの濃厚なダシに加えて
ボッタルガの風味や塩味がとても美味しくて、ツルツルと食べられてクセになる
美味しさのパスタです


メインはメカジキのアグロドルチェ。暑い時期に良く合う、甘酸っぱいソースが
特徴のお料理で、淡泊なメカジキをとっても美味しく食べられますよ
P R
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みなみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる
綺麗で可愛くてふわふわしたものが大好きで
可愛いお人形(SD)にハマってお洋服を作る
ディーラーをはじめました

綺麗な着物を着たくて着付けを習い
毎週着物を着られるように茶道のお稽古を始め
美しい所作を身に付けたくて日舞を始めたら
日舞の伴奏である三味線まで習い始めてしまい
毎日仕事とお稽古とディーラー活動に明け暮れています
Yapme!一覧
読者になる