格差問題 

September 06 [Thu], 2012, 15:16
ホットスポット指定の有無で、格差が生じています。東京電力福島第1原発事故に伴う特定避難勧奨地点指定を巡り、福島県伊達市霊山町小国地区の住民が「指定されずに精神的苦痛を受けた」として東電に慰謝料を求める和解仲介を年内にも、原子力損害賠償紛争解決センターに集団で申し立てる準備を始めたとのことです。指定世帯は避難してもしなくても、東電の賠償、1人月10万円、国民健康保険税と介護保険料の全額免除、医療費無料などの支援がある。一方、指定されていない世帯に対し東電は「対象外」として賠償に応じておらず、住民間に格差を生んでいます。東電は、役員報酬7600万円だったっけ?内部留保も何百、いや何千億もあるんだから、真摯に対応すべきです。これでは、対象地域の人々は、泣くに泣けない。東電は、誠意を見せるべきだ、と思うのは、私だけでしょうか?

みさの日記

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まりまり
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる