第4章 No.2 

December 09 [Tue], 2008, 22:00
友達は何も知らない。
尚樹も「分かんない」で流してる声がたまに聞こえてくる
私も誰にも言えずにためてる。
やっぱりだめだ。 私は人を信じれないずるい人間。
いっつも大丈夫大丈夫。って考えてきた。
悲しいよ。つらいよ。 

よし。 




私は決心した。 大好きなあの人をもう一度振り向かせて見せる。



「ちょっといぃ?? 

いっぱいいっぱい考えたんだけど、

あと1か月だけ一緒に居てほしいんだ。」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mari723
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる