あれから早… 

October 31 [Wed], 2007, 1:00
半年以上のご無沙汰です。

あれから8ヶ月、小野鞠花は社会人として歩き始めました。

とりあえず、思っているのは
“ブログのタイトルどうしよっかな”ということ。
もう本屋のバイト人じゃないし…

でも心は永遠に本屋のバイト人です

 

February 22 [Thu], 2007, 23:59
人生初!なことが今日起きました。
しっかり記憶して記録しておきたいので、日付と時間をこうしておきます。

卒業? 

February 17 [Sat], 2007, 8:51
先週、本屋のバイトも卒業。
あ〜ぁ、楽しかったバイトももう終わりか。
このブログに愚痴ったこともあるけどさ。
っていうか、そのための開いたスペースなんだけどさ(笑)

いろいろあったけど、3年半ホンヤのバイト人だった私のホンネとしては

楽しかった。
みんなのこと大好きだった。
もっともっとここにいたいと思った。

みなさん、ありがとうございました!
さて、このブログ、どうするかな…

とびだせ! 

January 22 [Mon], 2007, 23:15
うらやましいなぁ。
思ったことを素直に伝えられる人。

私には永遠の戦友…というかパートナーがいます。
すごく努力家で、自分に厳しくて、周りを考える人。
このやろー!って思うことも、衝突することもあったけど、
奴の右腕でいられたことを、とても誇りに思っています。

でも、今でも自信がない。
本当に力になれていたのか。
認められていたのか。
必用とされていたのか。

すごいと思う人、尊敬する人に認められたい、と思うのは自然なことですよね。
だから、私は奴に認められたいんです。
自信がないから、何度も何度も確認したくなってしまう。
本当はその言葉を奴はくれてるんですよ。
それでも信じきれないなんて、なんだかなぁ。

「友だち」っていう関係ではとても言い尽くせない仲間たちがいます。
「同期」の方がしっくりくるし、感覚として「戦友」はさらに近いと思う。
遠慮なんてどこにもいらないと思うんだけど、
当時の自分に自信がない私は、つい一歩を踏み出しそこなってしまう。

奴にも本当はもっともっと言ってあげたい。
「あんたはすごいよ!頑張ってるよ。だから自信持ちなよ!!」
そして「私は信じてるよ」と。
お互い気まずい思い出は流して、屈託なく笑って、馬鹿言って過ごして行きたい。
素直に「あんたいい奴だよ」って言えるあの子みたいに、
私もなりたいなぁ。

だめなひ日記 

November 27 [Mon], 2006, 23:14
鞠花、今日はちょっと虫の居所が悪かったね。
ふじくんもちょっと傷付けちゃったかも知れないね。
明日はみんなに嫌な思いさせないように、イライラしないために疲れ過ぎないように、しっかりやろう。
だって、
4ヶ月後の今日は、
もう私はバイトにはいない。
後悔したくないもんね!

そうそう、カウンターが回ってて69になってました
どんな方が来てくださってるんでしょうね。

気持ちは穏やかになったのかも。 

November 20 [Mon], 2006, 23:36
鬱憤が溜まって開いたこのブログ。
でも良く考えたらあんまり書き込みしてないわ。

今日始めてアクセス数を確認してみたら65でした。
これって全部自分かな?(笑)
でもそんなには開いていないと思うのだけれど。

今日で卒論提出まであと一ヶ月。
鞠花、ちゃんと取り組んで、提出してよね?

人生仮決定 

August 10 [Thu], 2006, 21:18
8月7日、1本の電話により、小野鞠花は人生仮決定しました。
平たく言いましょう。頂いた内定を受理することに決めたのです
今までの鞠花の人生を眺めると、「何でっ!?」という業界です。
別に怪しい仕事ではございません。むしろ最先端。
1番のきっかけはですね、やってみたかったのです。
就職活動を通して、人生はチャンスに満ちていると感じました。
やる気さえあれば大抵のことは有りなのです。
とはいえ、「新卒」だから与えられるチャンスも実に多いことも感じました。
今回は「期待値」で採用して下さる新卒の立場を大いに利用しました。
鞠花の人生これからです。
自分に負けない人生を、生きたいと思います。

ラストスパート 

July 11 [Tue], 2006, 22:33
に、なるのかなぁ。
話題は就職活動です。
今月いっぱいまで頑張ってみようかな、と思っています。
バイト先が一緒のU君、いつもスーツの私に苦笑。
だってそうですよ。彼より先んじること2ヶ月。
私は動いてたんですから!
とっくに将来(仮)決定した彼。
でも私はあの時、早まって決めなくてよかった、と
今本当に感じています。
自分が納得できなければ、幸せになれませんからね。

でもちょっとは嬉しい。 

May 03 [Wed], 2006, 0:16
また内定通知をいただいてしまいました(>_<)
本来喜ぶべきことなのに、困ってるってなんかおかしい。
でも、いざそこで働くかという段にになると俄然弱気になります。
「就職活動」が「内定」となった時、ぐっと重みが増し、「(当然ですが)ゲームではなかったんだ」と実感します。
急に責任がのしかかり、押しつぶされる、というヤツです。
しっかりしてるんだか適当なんだか。
もうしばらく小野鞠花の就職活動は続きます。

生活にメリハリを。 

April 27 [Thu], 2006, 23:13
最近カテゴリが「就職活動」ばっか(笑)
まぁしょうがないですよね
めんどうだ、飽きたといいつつも私は就職活動楽しんでるし、友人との話題も自然と集まりがち。
もちろん公務員志望、教職一本、はたまた院に進学希望の友達もいて、それぞれに頑張っているんだなぁと思います。
でも上記のようなマイノリティの子は悩みや不安を共有できる友達が少ないかあるいはいないためにブルーな時は本当にブルーなのだそう。
みんな、夢が叶えられるように頑張ろうね!
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mari-ka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる