とりあえずこれまでのことH

September 18 [Thu], 2014, 0:44

入院が決まるまでの間、術前検査や

入院準備など全部一人で行いました。

唯一手伝ってもらったのは

「麻酔・手術に関する同意書」に

サインと高額医療費の申請位でした。


結構、人気のある病院だったので

予約していても待ち時間2時間

あたりまえ(予約の意味あるのかなぁ?)


車で2時間弱の道のりを車を運転して

通いました。


よくよく思い出すと、入院前から退院まで

ダンナ2回位しか顔出してない。


それ以外は実家の母が洗濯とか

手伝ってくれました。

はっきりと言葉には出していませんでしたが


「ダンナさんは今日も仕事?忙しいのね。」


裏を返せば

「たまにはお見舞いに来ればいいのに。」


だったと思います。

おかげさまで、手術は無事終わり

退院できました

退院する日、迎えに来たダンナに

看護師さんが

「しばらくは家事とか思い物は

手伝ってあげて下さいね。」

それに対し必殺の一言

「いやぁ、僕は家事全般何でも
出来るから大丈夫ですよ。はは」

↑↑↑

何もしないだろ、オマエ



心の中でキレました。

ただ、入院中は痛み止めで意識朦朧

だったので逆にゆっくり出来ました。

この時冷え取りの事を知っていたら、

もっと違った人生だったかも

しれません。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ モラルハラスメントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:azzzu
  • アイコン画像 趣味:
    ・DVD-毎日1本日課です。
読者になる
最近好きだと気付いたもの

「かもめ食堂」「めがね」「プール」 これが分かる方とは仲良くなれる気がします。
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/marfamily/index1_0.rdf