お知らせ

March 31 [Tue], 2009, 18:25
突然ですが、ブログを引っ越ししました。

新しいアドレスはこちら

リグーリアの暮らしの話。(http://mareazzurro.blog38.fc2.com/)

念のため、
しばらくはこのブログも残しておこうと思いますが
ブックマークされていた方、新しいアドレスで保存してください。

ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします

4ヶ月

March 25 [Wed], 2009, 20:07
今月14日で4ヶ月になったフェデリコ。
先日、定期健診に行ってきました。

体重:8700g
身長:74cm

デカイ。

デカインです、うちのコ。
「8ヶ月くらいの大きさね。」
と言って、ドクターも苦笑いするほど。

最近耳を気にするそぶりをするので、
もしや痛むのでは?と気になっていたけれども
診てもらうと何事もなく健康そのもの。

授乳間隔も4ヶ月になれば
そろそろ短くなっていいはずなのに
いまだ2、3時間おき。
一時期は夜もぶっ通しで6時間以上は寝てくれていたのに
最近は夜中の授乳も再開。
『育児は行きつ戻りつです』
と育児本に書いてあったけど、まさにそうなんだな、と実感します。
まーこれだけ大きければお腹もすぐすくわーね。
と割り切ることにしました。

4ヶ月になって毎日毎日
おー成長してる、してる。
と目に見えて分かるような行動をとるようになりました。
最近の成長ぶり↓

ソファに座らせても、上体を起こして自分で前へ起き上がろうとする。
寝転んで遊ぶおもちゃ(写真↓)を手で遊んで音を鳴らせるようになった。



手で支えてなくてもほんの少しの間、一人でお座り姿勢が
できるようになった。
抱っこしていると指(抱っこしてる人の)を噛む。しかもよだれがすごい。

などなど。
一番最後のはおそらく歯がもうすぐ生えてくるので
むずがゆい為じゃないかと。
よだれが出るのも消化機能が発達してきている証拠、とのこと。
よだれは特に最近多くなってきて、スタイを替えても30分もしないうちに
ぐっしょりになってしまうことが多々あり・・・。
毎日洗っては乾かしを5回以上は繰り返してます

まぁ、こんな感じですくすくと元気に成長している毎日です。
「来月には様子を見て、そろそろ離乳食も始めましょうね」
とドクターに言われたので、母から送ってもらった離乳食の本で
調理法も勉強しなくちゃね!
基本は和食で育てるつもりです。


先日海に釣りに行ったときの写真。
フェデリコはほとんど寝てました。
魚は1匹も釣れず・・・でしたが、ぽかぽか陽気で気持ちがよかった〜

ぼかだっせ

March 17 [Tue], 2009, 18:49
最近お天気が良いと20℃近くなる、ここジェノバ。
先日Boccadasseへお散歩へ行ってきました。


風がちょっと強かったけど、お散歩渋滞でした。


このせまい通りを下っていくと


せまい砂浜にひとだかり。

さすが、太陽族。
ひとりだけ、海パン姿で日光浴を楽しむおじさんがいました。
周りの目は気にならないのだろうか。。



ここにあるジェラートはうまいっ!の一言につきます。
チョイスはバニラとピスタキオ。
味が濃厚でー。

いろんなお店で買ってみたけど、
やっぱりここのはおいしいな、と改めて納得。



ここには他に、レストランが数軒、Barやアトリエがなどがあるけど
そのほかは一般住宅。
風があって波が強い日は洗濯物も干せないだろうなー。

イタリア版ひな祭り

March 09 [Mon], 2009, 19:50
昨日3月8日はFesta della donna(フェスタ・デッラ・ドンナ)、
「女性の日」でした。

日本ではひな祭りがあるけれど、イタリアでは子供向き、
というより大人の女性向きのようです。
特に何をするわけでもないけど、
男性が女性にミモザの花を贈る習慣があります。



ミモザの花、あまり日本では馴染みのない花ですが
イタリアでは2月終わり頃から3月頃になると、あちらこちらで花盛り。
我が家の近くにも大きな木が何本もあり、
春の訪れを感じ、
黄色い花を見ているだけで元気をもらえそうな気がします。

昨日は日曜ということもあって
ノン二(パパ&マンマ)の家で昼食会。
なぜかフェデリコはご機嫌斜めだったようで、泣いてばかりでした。
義妹が
「今日はFesta della donnaなのよー、フェデー!
おりこうにして女性を喜ばせなくちゃー!」
なんて言っても聞くわけもなく。
少し時間が経つと、姪っ子たちがDSで遊ぶのを
興味深そうに見てたり、ニコニコ笑ったりしてましたが。

で、
パパさんが何かしてくれたかというと
帰りがけに、なんとご近所の畑にあるミモザの花を拝借!
家のあちこちに飾ってくれました・・・おいおい。



おかげで
我が家はミモザの香りでいっぱい。
春はもうすぐ、そこまできてますね。

お歌の時間

March 08 [Sun], 2009, 16:18
フェデリコは歌を歌ってあげると大喜びできゃっきゃっと
声をあげて笑います。
以前母と友人からもらった童謡のCDをかけながら
歌ってあげてます。
とくに振りつきでやると大喜び。
問題なのが、
あれほど子供の頃に踊りながら歌っていた童謡、
かなり忘れてるんです。
今はまだ小さいし
幸い日本語が分かるのは私だけなので
自分で勝手に歌詞を作ったり
振り付けをしてみたり
うまくごまかしてます。
でもこれじゃ、ダメよね。
どなたか良い方法知ってたら教えてください。

特にフェデリコのお好みなのが
「大きな栗の木の下で」「ずいずいすっころばし」「汽車ぽっぽ」
「手をたたきましょう」「アンパンマンのマーチ」

アンパンマンは童謡じゃないけど
なぜか好きなようなのでよく歌ってあげてます。
歌っているうちに
『愛と勇気だけが友達さ』
という歌詞があって、
アンパンマンって実は孤独なヒーロー?
ジャムおじさんやバタ子さんがいるじゃない。
って思って、実はアンパンマンの歌詞は奥が深そうなので
調べてみました。

それいけ!アンパンマン 〜アンパンマンのマーチ

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて
何をして生きるのか
答えられないなんて
そんなのは嫌だ!
今の生きることで
熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。
そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。
嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ
何をして喜ぶ
解らないまま終わる
そんなのは嫌だ!
忘れないで夢を
こぼさないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも
そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ
嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる
光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで
そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも
嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


なんと、テレビで流れていたのは2番だったのですね。
じっくり読むと子供向けの歌詞、
だけではなさそうです。

ちなみに、同じことを考えた人もいたようで、
Yahoo!の知恵袋に質問と回答が載ってました
こちら

アンパンマンも童謡も
改めて考えてみると「はっ」とするような歌詞が含まれていて
驚きですよー。
プチ発見でした。

爪切りは大変

March 07 [Sat], 2009, 9:17
今月14日で4ヶ月になるフェデリコ。
久々に体重を量ってみたら
ついに8キロ超えました!
いいのだろうか、こんなに大きくて・・・。

体重より心配なのが
顔のキズ。

どうもフェデリコは寝起きに
顔を手でくちゃくちゃ、とこするクセがあり、
ほんの少しでも爪が伸びていると
顔中に引っかき傷をつくってしまうのです。

赤ちゃんの爪は薄いので
ちょっとでものびると、かみそりのようにするどくなるし、
すぐのびるので、
毎日コマめにチェックして丸く切っておかないと、
切ったところがするどくなってさらに傷をつけやすくなってしまうのです。
どんなに毎日チェックしても
動き回るフェデリコの爪を切るのは至難の業。

そこで
寝ている間に顔を引っかかないようにするために
ガーゼの手袋をはめてます。
こんな風に↓



なんだか見覚えのあるお手手。
この青い服といい・・・






ドラえもん・・・?

鼻の上に傷がついているの、わかるかしら?


「マンマ、写真じゃわかりづらいよ。」


「ふふ、鼻に傷があると結構悪そうに見えるでしょ?」




メルヘンなお店

March 04 [Wed], 2009, 7:42
どうも最近ネットの調子が悪い・・・
1ページ立ち上げるのだけで、ものすんごく時間がかかる。イラッ。
子供が寝てる間にブログも更新して、やほーも見て
メールもチェックして、いろんな人のブログにも遊びに行って・・・
とたくさんやるべきことがあるのにぃ。
と、いつもとは違う時間にネットにつないでみたら
はやいはやい。
「3」の仕業だったのね、この遅さはー。

すいません、意味分かりづらいでしょうが
ブログで愚痴ってみました。

ところで、先週は天気もよく暖かい日が続いていたので
恒例のPegli(ペッリ)へのお散歩に行ってきました。
やはり皆さん考えることは同じ。
散歩する人でにぎわってました。
特になにがある、というわけでもないけど天気がいいと人が集まるんです。
イタリアは男の人もおしゃべりが大好きなので
おじさん3、4人つるんで散歩してたり
(しかも喧嘩してるんじゃないか、ってくらい大きな声で楽しそうにしゃべってたりする)
ベビーカーをおすマンマたち、
犬の散歩に来るひとたち、
道のど真ん中で立ち止まってお話をするしにょーらたち・・・
といった具合で普段と何も変わりは無いのですが
ふと、見つけたお菓子屋さんに入ってみて感動!!
だって、こんなにメルヘンな世界だったんです↓









写真でつたわりますかねー。
このかわいさが。
調度パスクア(イースター)の時期が近いこともあって
お店の中は卵型チョコでいっぱい。
色とりどりに包装されたチョコやキャンディー、クッキーが
なんともかわいくて、宮崎駿の映画に出てきそうなお店、
とでもいうんでしょうか。
ここで友達にちょっとしたプレゼントを買ってみました。
リグーリア州の名物、amaretti(アマレッティ:アーモンドのクッキー)もあって
しかもここのはSassello(アマレッティのオリジナルはここで作られたそう)
で作られたもの。
「一味違うよ」
とパパさんが言うので、自分達用にも買ってみました。
これは日本のおみやげにもいいかもー。

店の奥にうず高く詰まれたパネットーネが
17ユーロ→4.9ユーロととんでもなく値下げされて売られているのが
現実味に溢れていたけど、
なんともメルヘンな気持ちにさせてくれたお店でした。

負けず嫌いパン

February 25 [Wed], 2009, 20:10
最近我が家ではパン作りがブームです。

イタリアといえば、パスタですが
何もパスタだけじゃーありません。
プリモピアット(パスタやリゾットなど)を食べた後
セコンドピアット(肉魚など)はパンと一緒に食べることが多いのです。
炭水化物摂取しすぎよねー。
でもイタリアのパンは牛乳や卵を使わない、所謂、「田舎パン」が
多いので比較的ローカロリーなのです。(という言い訳)

イタリアの街中は歩けば
TABACCHI(売店)とパン屋を探すのには苦労しないほどたくさん。
しかもパンのはずれ、というのはほとんどなくて
大抵のお店がおいしいパン。
朝お店で焼きたてのパンを買ってきて、
ほぼ毎食食べるのが習慣になってしまいました。

ところが、ここはイタリア。
日曜にはパン屋も閉まってしまうのです。とほほ。
平日は朝早くから開いているものの、昼12時〜14時、16時頃までは
シエスタ(午後休憩)で閉まってしまうし
まったくいい商売してるもんです。
なので、この開店時間を逃してしまうと
ちょっと車を走らせて大型スーパーに行かないと
パンが食べられない!
我が家ではこれは重要な問題なのです。

で、ついこの間の日曜
こんなイタリア事情をすっかり忘れていた私達は
土曜にパンを買いだめしておくのを忘れ、
夕方にパンがないことに気づいたのです。

もうすでに17時過ぎ。
発酵させて待っている時間もない・・・。
(我が家には発酵機能のついた電子レンジがないので)

ってことで、切迫した状況でネットで調べた
発酵のいらない」パンの作り方。


材料:薄力粉2カップ、ベーキングパウダー小さじ1、卵1個、オリーブオイル大匙2、砂糖大匙2、牛乳大匙2

作り方:
@粉類以外の材料をボールに入れ、混ぜ合わせる。
A粉類を入れ、ひとまとめにする。(あまりコネすぎない)
B好みの形に整える(ひとまとめの場合は上に十字型に切り込みを入れるとうまく焼ける)
C190℃のオーブンで15〜20分ほど焼いて出来上がり。


といった具合で簡単なうえに、焼きたてが食べられるのは幸せな気分になります。
パン、といってもパンとスコーンの中間のような食感。
食べごたえのあるパンです。

これを食べたパパさん
「うまい」
と言ったあとで
「砂糖いらなくね?」
と言いました・・・。
どうもおかずと一緒に食べるには甘くないパンがいい、
というのです。
(といってもほとんど甘くないけど)
確かにこのパン、朝ごはんやブランチにジャムなんかをつけて
食べるのに向いているかも。

「今度はオイラがもっとおいしいパンを作る」

と言って作ったのがこちら↓



上のレシピの砂糖無し、牛乳多目、ベーキングパウダーではなく
ピザやフォカッチャ用の膨らし粉を使って作ったようです。
私のパンより少しふっくら感が出たかな。
でも味はそんなに変わらないような・・・。

「今度はビール酵母を使って作ってみよう。」
と言うので
まだまだパン作り競争に拍車がかかりそうです。




フェデリコも食べちゃった。

音の主

February 23 [Mon], 2009, 20:14
日曜の朝、
家の前の通りを何かが通る音がしました。

パッカ パッカ パッカ・・・

あー、またバスの音うるさい・・・。

・・・。

いえ、バスではなく、
馬の走る音でした。
急いで窓から外を見ると、
おじさんが馬に乗って走り去って行くところでした。
普段通る車の音に慣れているので
馬が通るなんて考えてもみなかったから
ちょっと驚き。
パパさんに聞くと
近くに馬を飼ってる家があるそう。
この辺りはまだまだのどかです。

その日の午後、
車に乗って買い物へ行く途中
カーニバルに出くわしました。

今年もカーニバルの時期なんだねー。
フェデリコが大きくなったら何の格好させようか。
やっぱり侍がいいかな。
でもそんな衣装売ってるわけないから、作らないとね。

なんて話ながら
ちょっと車を止めて見物。

去年は別の場所に住んでいましたが、
家の前の通りが歩行者天国になって
カラフルな服に仮装した子供たちが
紙スプレーや紙ふぶきを巻き散らかし(←かなり道が汚れるんだわ、これ)
歩いてたのを思い出しました。

今年は、というと
やっぱり同じ。

ただ違うのが馬に乗ったローマの騎士(?)風の人達も
一緒に行進してたこと。



もしや、
今朝の音の主、ご近所の馬も参加中?

それより気になったのが
この寒いのに
騎士の人たち、生足でした。
ご苦労様。

3ヶ月

February 14 [Sat], 2009, 11:13
今日バレンタインデーで
ちょうど3ヶ月になったフェデリコ。
おかげさまで順調に育っております。

昨日は定期健診に行ってきました。

体重は7360g
身長は76cm(←66cmの間違いでした

と、体重は産まれたときの倍。
3ヶ月にしてはデカい、
と思われます。

最近、おでこや頭部分がかさかさ
するので、ドクターに聞くと

「母乳がおいしい証拠。」

だそうで。
味はフェデリコしかしらないのでなんとも言えないけど、
これだけ大きく育っているのだから
そうなんだろうな、きっと。

でも
「引き続き、貝類、甲殻類、キウイ、甘いもの(特にチョコレート)
はひかえるように。」
と言われました。

そんなことすっかり忘れていて
この間母が来たときに海老やムール貝たくさん食べてしまった・・・。
チョコレートも我慢できずにつまんでしまうことも。
ああ、
スーパーのバレンタイン用のチョコレートコーナーがまぶしい。。。


最近友達からおさがりでもらった揺れるイスに大喜び。


20分ほどは1人で座っていてくれます。
飽きると泣き出すのだけども。

ここで親バカなお話をちょっと。

先日、ぐずるフェデリコをパパさんがあやしていた時のこと。
「あーうー、〇×ё#$・・・・マンマ!!」

?!

「今、マンマって言わなかった?!」

と二人で顔を見合わせてびっくり。
確かにはっきりと
「マンマ」
と言ったのです。
ホントだってばー。
みんな「まっさかー」っていう反応しかしてくれないけど。
それをノンナ(パパさんのマンマね)に報告すると

「きっと日本人は魚をたくさん食べるから頭がいいのよ。」

だそうで
ノンナは相変わらずおもしろいこと言ってくれます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ととちゃん
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-スキューバ・ダイビング
読者になる
2007年4月から イタリア・ジェノバ在住。 5月26日に結婚し、
イタリア人の夫、11月14日生まれのJr.+1匹暮し。

猫ブログもよろしく♪
TOTALは アクセスカウンター

ジェノバの時刻は

Click for Genoa, Italy Forecast
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
ジェノバの風景&ちょこっとサスケ    powered by FlipClip
最新コメント
アイコン画像ととちゃん
» 4ヶ月 (2009年03月30日)
アイコン画像loulou
» 4ヶ月 (2009年03月29日)
アイコン画像ととちゃん
» ぼかだっせ (2009年03月23日)
アイコン画像ととちゃん
» イタリア版ひな祭り (2009年03月23日)
アイコン画像ジャコミーナ
» ぼかだっせ (2009年03月22日)
アイコン画像かぁみぃ
» イタリア版ひな祭り (2009年03月22日)
アイコン画像ととちゃん
» ぼかだっせ (2009年03月21日)
アイコン画像ジャコミーナ
» ぼかだっせ (2009年03月20日)
アイコン画像ととちゃん
» お歌の時間 (2009年03月16日)
アイコン画像ジャコミーナ
» お歌の時間 (2009年03月15日)


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ