ヘイ! 

January 11 [Thu], 2007, 21:54
覗く者、皆無な辺境のブログにようこそ〜

ブックマークしているそこのあなたオフ知人ですか。

そうですか。


blog移動 

December 17 [Sun], 2006, 15:35
移動しようかなー・・・・・

ゃプログ、いいんだけど文字がちっさいんだよね。

やはし 

December 17 [Sun], 2006, 15:29
先輩で大手出版社に決まった先輩がおりまして、先日たまたまお話しする機会がありました。


筆記対策は何もしなかったそうです。

二三ヶ月でどうにかなるという話でもないし、それで書けない様なら、そもそも出版社には向いていないのだと。


核心を突かれました

腹減った 

December 10 [Sun], 2006, 4:49
あーもー

早起きとかじゃねえよ、おきてるんだよ!

明日は渋谷でセミナーじゃあ

おおおおおおおおお

・・・・

リクすーで買物行くべきか否か


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



そんなわたしのただいま赤丸急上昇トピックは

“ヴィジュアル系で卒業論文が書けるのではないか”

なんですねー

wikipedia見てたら楽しくなって来ちゃった

ディルとか聞いてみんべ今度

マンドクセ 

December 03 [Sun], 2006, 0:28
何なんでしょうね。

『私は人間関係に熱いよ!』
『うちら親友だよね!』

等々、一方的な関係を押し付けてくる人。

人間関係について、できる限りホットな関係を築いていきたいとか、個人的なポリシーをもって生きていくのは大いに結構です。
むしろ、ネットやら携帯やらの普及によって、人間関係が希薄化しているだとか叫ばれている昨今ではとても稀有な人種だと思うくらいです。(個人的にはインターネット普及によって希薄化したとは考えないけど)

ただ、勘違いして欲しくないのは、人間関係とはあくまで関係性であり、片方の一方的な感情だけで成り立たないということ。
とくに、友人関係においては、俗っぽい言い方をしてしまえば“空気を読む”ことが重要だと思う。
時間あったら遊ぼうよ〜、とは言っても個人にはそれぞれ片付けなければならないことの優先順位があり、
自由に使える時間の差があり、
そんな中でどれだけの時間を相手に割くか?というのは結構大事な決断であったりする訳です。

恋愛関係においてもそれは大事だけど『もう少し会う時間が欲しい』→『譲歩する』これは二人の関係を続ける上での義務と考えてしまってかまわない部分もある。

ただ、友人関係ってそういうものじゃないと思う。
お互いの“なんとなく”の雰囲気って凄く大切で、お互いに引き合う部分があれば、自然に集まっていく。
お互いが一方的にアポを要求してくる関係は友情とは呼べない。


私は必要以上なべったりとした感情の露呈や、べったりとした関係が苦手です。
ちょっと振り返って考えてみてください。思い込みに縛られていませんか。私との関係だけでなく、社会全体に対するスタンス全てにおいて。

嫌いじゃないけど重いんです。

げへへ 

November 23 [Thu], 2006, 20:27
お買物しちゃった☆ミ

冬と夏は大量買い込みの季節でございます!

今日は近所のラフェット多摩

最近ユナイテッドアローズのショップもできていたようで結構使えるようになってきました。
出来立ての頃は、ダサい笑でゆうめいでしたが。

くりはセールアウトレットが大好きです!
というか、ほとんど定価では買わないかも。。。

服ってブランドネームとかで原価以上にかなり上乗せされる商品ですよね。
しかも流行すたりetc.あって結構着なくなったり、駄目になったりすることがしばしば。
なので搾取されるのが嫌い&財布の紐が硬いくりさんは、セールとアウトレットのヘビーユーザーなのれす!!
いいものが安いことが一番!

まずは…
CHILD WOMANでチャコールグレーのAラインコート18000yen~
細部まで丁寧に作られていてWOOL100l。
これはやすい!!ガーリーアイテム!!
いろがクロっぽいのでやや悩みますが、思い切って買いました。

あと、怪しいw花柄の綿+アンゴラタートルカットソー2900yen~
ピンク青黄色。。。お花がいりまじってます!
無彩色コーデが多いので珍しい派手アイテムかも?
一目ぼれしたので即買い!

NEW YORKERで別珍シャツジャケット4200yen~
これも一目ぼれ即買い☆


散財してしまったけどもうすぐ最後の給料日だしwま、いっか!

メガネ男子との一時間 

November 17 [Fri], 2006, 23:16
昨日はメガネ男子が豊作でした笑

メガネ男子やらスーツやらヒゲやら、女性による、男性のパーツのフェチ本が矢継ぎ早に発行される昨今にあります(かくいう私もヒゲ男子本は書店で手に取った。島田雅彦さんが・・・!!)

以前からある特定の種類の女性たちが宴会などで『エ!?○○ちゃんメガネ好き!?実はあたしもなの!!』などと興奮交じりに同士を発見、自らメガネ男子に対する思いのたけを吐露するようなのがありがちな光景だったわけですが。
ついに、メガネ男子も女性の嗜好ジャンルのひとつとして市民権を勝ち得たのであります。

私自身は父親、叔父、祖父etc.みなメガネと言う環境下で育ちましたので、メガネ男子に対する特別な感情は皆無に等しいです。
身近には熱狂的☆メガネファンもいますが・・・

で、本題。
昨日は大学の就職課に、内定者相談に行きました。
わたしはべつに、イケメンを漁りに行ったわけではありません(※ここ重要)
真剣に就職の悩み相談をしに行ったのです。
それなのに・・・付いていただいた大手マスコミ内定者の方が・・・

キター!!爽やか風メガネ男子!!(←よい香りつき
メガネの奥に慎ましやかに佇むご尊顔、レンズとフレームで隠そうったってそうは行かない!バレバレ!!イケメン!!

メガネ男子とは
@イケメンであり、かつメガネ
Aパーツは平均値だが、メガネによってイケメンに
B普段は裸眼orコンタクトだが、ふとしたときにメガネ…イケメン!

大まかにこの三つでしょうか。
この内定者のかたは紛れもなく@でした。

話し始めると、おお、想像以上にさ・わ・や・か…☆
はにかみがちな笑顔、めめめめめメガネ男子!!笑

とっても真剣にお話してくださって、自分の説明で足りなかったことは無かったかとかあれこれ親身になって下さったんです・・・メガネ男子が。メガネ男子が。
あたしゃひたすらテンション高アゲ↑アゲ↑でにやついてました。ゴメンナサイ。お話とってもタメになりました。けれどちょっと気が散ってしまいました。すいません、イケメンのお兄さん。S学部のWさん。笑

あれは、もう、目当てで通いますよ。通っちゃう子いますよ!もうあなたにエントリーです。永久就職希望です。

はあ・・・もうご満悦でした。カッコいい人にもてなされる(違  のはリラクゼレーション効果ばっちり☆ですね。お肌がぴちっとします。

おおおおおおお!!TOEIC 

November 15 [Wed], 2006, 22:00
す、すげーびっくりした・・・
十月に受けたTOEICのスコアが出たんですが。

五月ぶりだったんですが。

・・・・・・

一気に125点あがった!!

なぜだー!!さして対策してなかったはず・・・笑

今年はTOEIC対策の授業を履修してたんですがそれが効いたんですね
(しかしテキストは目指せ600越え!程度の簡単なものだったんだが…)
あとは直前までヘッドフォンで英語を聞いてたのが良かった・・・??

とにかく、こんなに簡単にXXX点取れるとはw
あと、reading listeningのバランスが良かったのも嬉しい☆
あ~サプライズ☆☆

12月もIP受ける予定だから頑張ろう・・・スコア落ちないように☆

めめめめん 

November 12 [Sun], 2006, 19:47
人生初就職面接と言うやつに行きました。

ものすっご競争倍率高いし、本気志望というわけでもないから余裕ぶっこいて、対策ほとんどしなかったんですが。

人間っておもしろいのな!
直前になると焦って予測される質問書き出す始末。
トイレで(´,_ゝ`)ぷ

大量の受験者を振り落とすために、まさに流れ作業でした。
一人持ち時間五分で、 個別のブースに分けられるのかと思いきや、大部屋でテーブルが分かれてただけだった。これには驚いたね!


んで、感触はというと
・・・
・・・
・・・

質問内容云々よりも、自分は話す体制&面接作法が成ってないとつくづく感じた次第。具体的には

@顔が引きつっている(私は緊張すると相当怒ったような顔になる)
A早口(焦る焦る。ニュートラルな時間の流れよりも早く感じる)
B赤面(これは仕方ないか)
C支離滅裂な話し振り

特に問題なのは@とCだろうな。
@かなりキツそうで暗い、表情の無い人という印象を与えてしまう。
Cそりゃその場で考えながらはなすわけだし、暗記でない限り文章のように徹頭徹尾完成された文体にはどう転んでもならないだろう。←話しながらこれを気にしていたら、何度も同じことをだらだら話してしまった気がする。。うーむ。

以上の改善点は面接する前から常識としてわきまえていたつもりだったけれど、実際はやはり話すことを考えるのに精一杯!なので飛びます。飛んじゃいます。

まあ、こんな五分間の内容で面接の練習ができたか?と言われれば疑問視せざるを得ませんが、無駄にはならなかったことは確かです。
結果はどうでもいい!

しゅうかつについて考えたこと 

November 08 [Wed], 2006, 1:20
なんでも完璧にこなそうとするから苦しいのだな!!

十一月の時点でこんなこと言う人間いないと思うけど笑
就活生という身分におかれて、己の気の小ささ、せっかちさを知りました。
まじめだなあ!とか早いほうがいいよ!とか皆さん声を掛けてくださる。ええ、そうなんですよ、しかし言い換えれば出来るだけの事をやっておかないと心配なんです。イッツのみの心臓です。


今の自分にとって最も必要とされる行動を取捨選択することが、難しいとはっきり感じました。否、そのワンクッション前の情報選択の方が大事なのかも。だってだって全部の会社の説明会にいけるはずがない≒全部内定取れるはずがない=結局はひとつの会社しか選べない、のだからな。
『幅広く業界見よう♪』『記念受験しよう♪』なんつってる時間があるのも今のうちか。しかし時間は着々と過ぎてゆく。漫然と過ごしてきた時には緩やかな二週間が、こんなにも早く過ぎ去ってゆく。

ある先輩が『エントリーシートから始まり、面接が進むにつれて自分の持ちネタを切り売りしてゆくスタイルが要求されるのが辛かった』というてました。まあ、それはその人の選択した業界が関係しているのかもしれないが、今の自分、『就活』に囚われ過ぎていて、そのネタを増やす時間がない。それもこまごまとした『就活』雑務に追われて。ああ、いやだ。ああああいやだ。

雑務はおいといて、一時代を築いたあるロックバンドのギタリストが人気絶頂時を振り返って言った言葉。
表現することに追われすぎていて、それを生産供給するための時間を取る事もできない。ツアーの移動時もカーテンは閉められたまま。ひたすら自己を表現、抽出することばかりを求められ、次第に空虚感ばかりが自分を構成していった
正しい引用ではないですが、要約するとこういった内容だったと記憶しています。この時期の作品は彼らの閉塞感がリアルに(笑、出ています。それはそれで好きなんだけど。

天才的な、社会に認められるレベルの表現者でも、空っぽからのアウトプットは相当しんどうようです。就活生もある種の自己表現者としての側面を果断に含んでいるとおもうので、就活生の憂鬱と人気絶頂のギタリストの憂鬱は大変似通っていると、思うわけです。

さしあたって、わたしはこのギタリストの言葉を反面教師として胸に刻んで、明日も元気にれっつ★就活!します。