税理士とクレジットカード

July 09 [Tue], 2013, 23:28
できる大人のアイテムとして、新社会人となってクレジットカードを持ちたいという人がいるでしょう。
わざわざ現金を出さなくてもカードで支払いするのは社会人としてはかっこいいものです。



何より便利なので、最低でも1枚は持ちたいものです。
賢く使えばポイントが付いていたり、色々なお得な価値もあります。



しかし、クレジットカードはメリットばかりではなく、その反対にリスクもあります。



欲しい時に欲しいものを買える便利な魔法のカードのように考えているなら大変に危険です。
便利であることの裏にはリスクもあります。



改めてクレジットカードとはどういうものかを考えて理解してから利用するようにしてください。



例えば、クレジットカードで買い物をして支払は3回の分割です。



では、買った商品は誰のものでしょう?
答えはカード会社のものです。



つまり、カード利用者の信用をクレジットカード会社が肩代わりしている状態で、カードの利用者は支払が終わるまでは借金をしているということになります。



支払いの分割払いが長期になれば、借金をしている期間も長くなり、利息もかかります。
だからこそ計画的に利用できるようにしなければ危険です。



また分割払いなら支払が少ないから大丈夫と考えて、何でも分割払いにすると1件分では大丈夫かもしれませんが、何件も分割払があるなら支払金額が大きくなります。



あとリボルビング払いをすると、支払金額は決まった額ですが、金利は普通の分割払いよりも高い設定です。



しかも利用した分の支払が終わらないうちに何度でもリボルビング払いを使えるので、いつ支払が終わるのかわからない状態になります。
こういう時には払い終わるまで利用しないほうがいいです。



東京の税理士事務所で働いてみたい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:march6557
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/march6557/index1_0.rdf