新メニュー

October 19 [Thu], 2017, 6:54

メニューが新しくなったから来て!という命令に近い案内をJenifferから頂き予定を調整したのですが、友人と予定が合わずお一人様してきました。
カラフルな色調でさまざまな食材やハーブ、調味料を使っているのですが全体の味がいつも軽く胃にもたれません。
大好きな店です。また来れるかな?中国滞在も2週間をきりました。

?

オスメス

October 18 [Wed], 2017, 7:49
上海蟹の雄雌を初めて同時に食べる機会でした。比べるとはっきりします。この時期は雌の方が美味しかったです。寧夏地方のリースリングもご機嫌でした。

October 17 [Tue], 2017, 7:01

今月の割烹遊は秋の味覚。柿や栗などをちりばめた料理でした。
上海蟹の天ぷら。とても新鮮な味でした。そして別注の毛蟹。美味かったす!

蟹蟹!と??!の発音が同じで店の人となんども「しえしえ!」を連発しました。
これだけ食べても〆の手巻き寿司は僕用に大根のツマでシャリを置き換えて作ってくれます。
なので太りません。たぶん。

財布は確実に痩せました。

?

くらげ

October 16 [Mon], 2017, 7:07

近所のワインショップは最近食事のほうにも力を入れていてステーキを初めとする各種料理を提供してくれます。
各メニューもワインに合うように工夫しているようにも見れます。

今日もメニューを見ていると女性店長が「最近、中華も始めました。」と耳打ち。
ワインに合うのかどうか試してみたく注文しました。

鶏の脚のワイン煮込み。見た目完全中華ですが赤ワインで煮込んであるのでワインに多少は合います。

クラゲの酢の物。これは絶対に合わないと思いましたが注文し、白ワインを・・・・


口の中に激痛が走りました。辛い!上海でこれほど辛い料理は初めてです。口の中が火を噴いている感触です。思わずそこにあった白ワインを飲み干し、お代わりをお願いしました。女性店長もあわてていくつか注いでくれました。この辛さはソービニオンブランでないと消せません。シャルドネでは酢とバッティングして余計に辛さを感じました。ソービニオンブランを3杯お代わりしなんとか落ち着きました。
ある意味最強にワインに合う食事でした。

?

呪文

October 15 [Sun], 2017, 6:29

中国最大で、世界的にもBest 3に入る楽器フェアMusic Chinaも4日目、最終日を迎えました。
前日の設営が22時までかかった事、過去最大の10万人に迫る絶え間ない来場客、館内は各種楽器とPAの大音量で僕も同僚も相当の疲労です。

?

この日、僕に許された「呪文」を唱える権利を行使しました。
この呪文、一回しか使えません。そして僕にとって「最後の呪文」です。

でもこの呪文を唱えると僕も含め疲弊した同僚たちに喜びと大きな活力を与えます。疲労で死にそうな社員も生き返ります。
男性社員は僕に対し感謝と尊敬をもって深々と頭を下げ次の行動に走ります。女性社員は僕を見る目がハートマークになります。

?

毎日唱えたいのですがそれは許されません。一年一度です。そして8年間中国で仕事させてもらった最後の呪文です。

?

その時が来ました。これまで指導してくださった上司、協力してくれた本社、そして中国の愛すべき同僚に万感の思いを込め、「最後の呪文」を叫びました。

?

?

?

「撤収開始!」

?

送別会3

October 14 [Sat], 2017, 9:51
8年間お世話になった中国各地の特約店のみなさんとの送別会でした。乾杯する度に頂く激励の言葉。その度に頑張っていましたが最後まで涙腺を保つ事は出来ませんでした。
またいつか会えるかな?
本当に帰りたくないです。

上海蟹

October 13 [Fri], 2017, 6:50

上海蟹もこれで食べ収めです。
美味しかった。次回は上海蟹を食べるために上海に来ようと思います。
その際は秋ではなく、真夏の六月黄の季節がいいと思いました。

?

エレベーター。自分が乗り、閉まりかけそうになったときに黒人が二人やってきました。
彼らは閉まりそうなエレベーターを見て「先に行ってくれ」と中国語で言ってきました。
僕は「開」ボタンを押しエレベーターを開けました。
彼らは中国語でなく「コンンチハ」と言ってきました。閉まりそうなエレベーターをボタン押して閉めてしまうのが中国人、開けるのが日本人。The Japanese , best!と言われました。ニッポンチャチャチャ!

?

day 1

October 12 [Thu], 2017, 7:26
Music China 1日目。雨にもかかわらず凄い人出でした。そんな中で中国で最後の大仕事、Venovaの発表会をやりました。開発者の思い、ストーリー上手く伝わったかな?#yamahavenova

準備完了

October 11 [Wed], 2017, 6:59
外気温が32度まで上がった昨日、何とか準備を終えました。さて、最後のMusic China、楽しめると…いいな

出勤

October 10 [Tue], 2017, 6:47

国慶節休みが終わって最初の出勤日でした。
ともかく絶好調です。

国慶節の8日間、ほぼ毎日8時間寝れてました。ほぼ毎日太極拳とホルンやってました。
体もすっきりしているし、この3ヶ月間悩み続けた胃腸の不調からもほぼ開放されました。
顔に出ていた吹き出物もなくなり、これでいつでもお嫁に行けそうです。

後は、3キロ増えた体重を削りながら通常の生活に戻します。

?

メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像cocoa
» ポール? (2016年02月19日)
アイコン画像marcel_sembat
» 引き継ぎ (2012年12月27日)
アイコン画像reiko
» 引き継ぎ (2012年12月25日)
アイコン画像marcel sembat
» 1400キロの出前。 (2012年12月12日)
アイコン画像reiko
» 1400キロの出前。 (2012年12月11日)
アイコン画像ala中国
» 自宅で食事 (2012年11月10日)
アイコン画像marcel sembat
» 定刻に飛んだ (2012年05月20日)
アイコン画像reikopan
» 定刻に飛んだ (2012年05月18日)
アイコン画像marcel_sembat
» タクシー (2012年05月10日)
アイコン画像reikopan
» タクシー (2012年05月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:marcel_sembat
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1966年10月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
46歳。中学からホルンを始め高校、大学と演奏を続ける。現在会社員でどこにも所属できないが、自宅にアビテックス(防音室)をいれ細々と吹いている。97年から2001年までフランス在住。そこでワインにはまり、家計を圧迫しながら肝臓を酷使しながらも飲み続ける。ホルン奏者には珍しく孤独を愛す。学生時代はザイフェルトに代表されるベルリンフィルのホルンが大好きだったが在仏中にフランスのホルンも好きになる。現在はガイヤータイプの楽器が大好きでアメリカのシカゴ響、ボストン響などが好み。 2009年10月上海に語学研修で転勤。 2010年3月より上海で勤務。
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
http://yaplog.jp/marcel_sembat/index1_0.rdf
P R
Flag Counter