マラソン大会での生理対策と注意点について 

December 15 [Tue], 2015, 15:12
もうすぐマラソン大会だけど
生理と重なりそう…という場合、
「経血が漏れないかな…」という不安が
出てきますよね。

そんな場合の対処法について
ここではご紹介していきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。



特に普段から経血量が多いと
特に不安になってしまうかとは思いますが、
一番確実な方法は低用量ピルを使うこと。

ピルって避妊のイメージが強いですが、
実は生理を遅らせるために使う人も多いんですよ。

レディースクリニックでカンタンな診察を受ければ
低用量ピルを処方してもらえますので、
こうして生理自体をずらしてしまうという方法が
確実です。

ただ、副作用などが不安で
あまりピルには頼りたくないな…という場合には
生理グッズでしっかりと対策しておく必要があります。


経血を漏らさないための対策としては

・パンツタイプの生理用ナプキンを使う

・タンポンを使う

この2つを組み合わせて対策するように
してみてくださいね。

もちろん走りにくくなってしまうことは
仕方ないですが、
こうして対処しておくことで漏れは気にならなくなりますので
万全に対策しておきましょう。

そして、マラソン大会直前には
ナプキンを新しい物に交換しておくことも
忘れずに。



ただ、それでも
生理の影響で動きが遅くなったり
頭が痛くなってしまったり…と、確実に影響は
出てしまいます。

また、生理痛を我慢して走り続けることで
子宮内膜症になってしまう危険性もありますので
なるべく生理自体を軽くするための
対策を日ごろから実践しておくのが良いです。


ふだんから生理が重い、という場合には
ホルモンバランスを整えておくことで
ずいぶん生理を軽くすることができるんですよ。

体を冷やさないようにする、といった対策や、
生理痛を緩和する食べ物(納豆や豆腐など)を意識して
摂取することで
生理痛はずいぶん軽くすることができます。


体の内側から生理にアプローチしてくれる
サプリもありますので、
上手く活用してみてくださいね。

↓体の内側からアプローチしてくれる生理対策サプリ↓
ルナリズム