英語に触れる機会を増やそう 

March 15 [Thu], 2007, 13:00
「日本人以外の人ともっと関わりを持てって言ったって出会いがない」
って言う人には大学のクラブや、
スポーツが好きな人はチームに入るのがいいのではないかな。
特に留学生が多く集まるクラブはオススメ!!
私も当時、彼氏のおかげでだいぶ英語も伸びてきてはいたものの、
やっぱりどう頑張ってもアメリカ人の英語には全然劣るし、
彼氏の前では普通に話せることなのに
クラスメートを目の前ににすると
「コイツの英語じゃ何を言ってるか分からない」と思われたらどうしよう・・
という不安から緊張しちゃって上手く話せなかったりと、
ネイティブの人に対する劣等感でなかなか積極的に発言できず、
クラスではいつも一番おとなしい女の子でした。
普段はおしゃべりだし話すのが好きなたちだから相当なストレスで
そこで私にとても合ったのが留学生が多く集まるボランティアクラブ。
留学生のみを対象としたクラブではなかったけれど、
メンバーの多くは日本や中国、韓国などアジアを中心とした留学生。
しかもボランティアクラブなだけあって、
ネイティブのアメリカ人も心の優しい素直な子が多かったし、
ネイティブを目の前にすると劣等感で全然喋れない私も、
同じ状況で頑張って語学を学んでいる留学生の前では自然に会話ができました。
無理なく、劣等感を感じることなく自然な自分で会話を楽しめる。
お互いたどたどしい英語だったかもしれないけれど、
英語で会話していることに変わりはありません。
語学を学ぶ上で何が一番大切かって、上手な英語を話すより、
英語を話すという環境に慣れることだと私は思っています。
私は「彼氏から生の英語を覚え、ソレをこういった場で実践する」
ということを徹底してきて、今に至っています。
留学生の集まるクラブというのはどの大学にもあると思うので、
一度覗いてみては??

語学を学ぶ時の注意点 

March 13 [Tue], 2007, 17:26
前回、日本人は日本人とばかりつるんでいて残念だ、と書いたけれど、
それは全ての日本人留学生に対して言っているわけじゃない。
積極的に色んな国の人と関わってる人だってたくさんいる。

でもそこで気をつけたいのが、いわゆるスラング。
人間って、興味のあることならすんなり覚えられたりするし、
チョット悪いことってカッコよく見えたりするよね。
そこでよく見るのがやたらとスラングを使いたがる留学生。
まだろくに英語も話せないのに
無駄にshitとかfuckとかいうスラングを使ってる日本人。
ハッキリ言って、ダサすぎです。
聞いてても使い方間違ってんじゃん!とかもまれじゃないし、
聞いてるコッチの方が恥ずかしい。
「カッコいい!」と思われたいなら、
まずはきれいな英語を話せるようになることから始めましょう。
ちゃんとした英語を話せる方が、コテコテの日本語訛りで
間違ったスラングの使い方してるよりよぉぉーっぽどカッコイイよ!

語学力を伸ばす一番の方法とは? 

March 13 [Tue], 2007, 16:51
留学を決意する時って、
みんなそれなりに自分の中での理想像を持って留学するんだと思う。
だけど、アタシは自分の周りの留学生を見てガッカリすることが多い。
日本人とルームシェアして、日本人の友だちと同じクラスを取って、
休み時間も日本人とつるむ、完全に日本人の輪に入り浸ってる人たち。
彼らを見てて、「この人たち、何しにわざわざアメリカに来てるんだろう」
と思わずにはいられない。

でも、こんな偉そうなことを言ってる私も、実はそのうちの一人でした。
高校3年生でアメリカの公立の高校に編入。
私は父の仕事の関係で渡米したし、
まさかアメリカに住むなんてことがあるとは思ってもいなかったから、
日本で英語のクラスも真面目に受けてなかった。
英語も話せないし、モチベーションも高くなかった私は
完全に日本人の友だちとの輪の中だけで生活してた。
そんな状況で、ESLのクラスの先生に
「英語が話せないし、誰も相手にしてくれない」
と愚痴ったら、
「いつも大勢の日本人のグループにいるあなたに、
 話しかけようと誰が思うかしら?
 例えば中国語でしか話していないグループのうちの一人に、
 あなたはわざわざアプローチして行って話しかけてみたいと思う?」
と、言われてしまいました。
被害者ぶってる自分がとても恥ずかしく思えて目が覚めました。
日本語でばかり話してる私に周りがちやほやしてくれるはずもない。
もちろん、周りからの印象もいいはずがない。
それに気づいて以来、積極的にクラブのミーティングに参加してみたり、
日本人以外の子たちと話す機会を増やしてみたりと自分なりに努力しました。
でも、やっぱり簡単に英語が伸びるはずもなく。
私の英語力が伸びた一番のキーは何だったでしょう?
それは、まぎれもなく彼氏の存在。
アメリカに来て8ヶ月目で中国系アメリカ人の彼と付き合い始めました。
付き合い始めた当初の私の英語は、
「教科書を読んでるみたいw」と彼に笑われた覚えがあります。
いわゆる学生の日常的な会話というものに
ほとんど触れるキッカケもなく、
日本での教科書でしか英語を学んでなかったので当然ですね。
彼にそう笑われてしまった恥ずかしさで、
とにかく彼や彼の友だちの話す英語を真似ることから始めました。
言い回しや発音の仕方。
とにかく必死で覚えて、覚えたことは
自分のESLのクラスの友だちとの会話で実際に使ってみる。
それを徹底して日常会話を習得しました。
高校生の男の子の英語を真似てたわけだから、
今思うとだいぶ下品な男言葉を喋ってたと思うんだけど(笑)

ホンモノの英語を習得したいみなさん!

@彼氏/彼女をつくる!(もちろん日本人じゃ意味がありません!)
A彼/彼女の英語をよく聞き、覚える。
B覚えたフレーズや発音を実際にそのまま真似て使ってみる。

コレを徹底して繰り返したら確実に英語力アップです

留学先 

March 08 [Thu], 2007, 3:35
「留学」と一言で言っても、留学先って様々。
英語圏で言ったら 私の住んでいるアメリカ、
イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、
それにシンガポールでだって英語は共用語として使われてます。
アメリカ国内にしたって、
ニューヨークとカリフォルニアと例えばアイダホ州では
違う国に住むのと同じくらい、
人も住む環境も色々と違ってきます。
また、同じ英語でも、
国や地域によって単語やアクセントが全然違います。
私はアメリカに来てから英語を勉強したから、
私の話す英語は完全にアメリカ英語なんだって。
さらに細かいことを言えば、
私はカリフォルニア英語を話してるらしいのです。
今となっては日常生活にほとんど支障がないくらいの英語力はついたけど、
テレビで聞くオーストラリアの英語なんて全く聞き取れないし、
昔アメリカの大学院に通ってた伯父がシンガポールに赴任した時、
「あなたの発音はアメリカ英語で分からない」と現地人に言われたそう(笑)
コテコテの日本語なまりの英語を話す伯母の英語の方が
よっぽど通じてたらしいです(笑)
英語圏への留学なら、
まず、どんな英語を身につけたいのか、
どんな環境に住みたいのかをよく考えた上で留学先を選んで下さい。
私を例に挙げると、
私の住むSan Joseはとにかく日本人の留学生が多い!!
英語を学ぶ環境としてはあまりよくはないかもしれません。
私もアメリカに来て1年目は日本人が多い環境に甘えてしまい、
学校の友だちはほとんど日本人。
そして家に帰っても家族と日本語・・
という具合で全く英語が伸びませんでした。
その「伸びない悔しさ」をバネに、
その後、日本人の輪にどっぷり浸からないように、
できるだけ英語に触れる環境に自分の身を置く努力をして、
今の語学力まで伸びたけれど、
ソレは決して簡単なことではありませんでした。
語学留学ではなくて、他に目的があって、
語学力にそんなにこだわらなかったら問題ないかもしれないけれど、
やっぱり留学の目的によって、留学先もしっかり考えなくちゃね。
例えばファッションを勉強するために留学する人が、
アメリカのど田舎に来ても、それは的外れだしね

初めまして! 

March 05 [Mon], 2007, 17:00
初めまして!marです!!
父の仕事の都合で、2001年8月から、
アメリカ、カリフォルニア州サンノゼに住んでいます。
高3の夏に大好きだった日本の高校を泣く泣く中退。
そしてアメリカの公立の高校に編入しました。

アメリカ生活も今年の夏で丸6年を迎えます。
7月より日本で就職が決まっていますが、
今までの自分のアメリカ生活を振り返り、
これから留学を考えてる人や留学中の人たちへ
私からのメッセージやアドバイスを送りたいと思います。

あくまでもコレは私の視点から見た留学生活についてのこと。
ぶっちゃけ話、辛口なことも多々あるかと思いますが。。
少しでもこれから留学を始める人たちの参考になればと思います!
よろしくお願いしまーす(●´∀`)ノ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mar_in_us
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる