1粒にマキベリー1800個分を濃縮したサプリ?!

June 19 [Thu], 2014, 20:02
マキベリー大人気の気配ですね^^

ローラも愛用、とか、芸能人やモデルの間でも
噂が噂を呼んで人気になってるみたいです。

美容や健康に敏感な海外セレブの間では、もっと早くから
注目されていたスーパーフルーツだそう。

このマキベリー、何がそんなに凄いのでしょうか?


●驚異のポリフェノール・抗酸化力の含有量

エイジングケアの大敵といえば、「酸化」

加齢とともに体やお肌は酸化作用が進み、
体調の不調や肌老化を引き起こしてしまいます。

これを防ぐのが抗酸化作用で、代表的な成分に
ポリフェノールなどが挙げられます。

スーパーフルーツには抗酸化作用が高いものが
多く、ブルベリーや最近注目のアサイーが有名。


でも、マキベリーは、このブルベリーやアサイーを
はるかに凌ぐ効果を持っているのです!

○ポリフェノールはアサイーの5.4倍 ブルベリーの14倍
○抗酸化力(ORAC)はアサイーの7倍 ブルベリーの7倍

すごくないですかー(^O^)

マキベリーは南米チリやアルゼンチンに自生する
紫色のベリー系のフルーツ。

私も実際に現物を見たことはないのですが、
アサイーに似た感じのフルーツなのだと思います。

日本でマキベリーといえば、濃縮ジュースであったり、
マキベリーエキスのサプリメント。

中でもマキベリスタというサプリは、その含有量が
驚異的でオススメ!


●マキベリスタの抗酸化力は現存の食品素材の中で最高?!

マキベリスタというサプリ1粒には、スーパーフルーツ
マキベリー1800個分の抗酸化成分がぎゅっと凝縮
されているらしいのです!

1800個って、想像もつかないですが^^;

これは市場に出回る他のマキベリーエキスと比べても、
100倍近い抗酸化成分の含有量になるのだとか。

これは一度試す価値アリですね♪

「最近目が見えにくい、疲れやすい」
「肌荒れ、くすみなど肌トラブルが収まらない」
「紫外線ダメージが気になる」
「ダイエット効果を高めたい」

などなど、エイジング対策や美容の悩みが尽きない方は、
マキベリーをたっぷり含有するマキベリスタを
摂ってみてはいかがでしょうか?

1日2〜4粒目安でOK
詳しい情報はコチラを参照してみてください↓↓↓






マキベリーってどんなフルーツ?

June 19 [Thu], 2014, 20:01
アサイーもそうですけど、マキベリーも、
日本では全然馴染みのないフルーツ。

いったいどんなフルーツなのでしょうか?


マキベリーは、南米パタゴニアだけに自生するフルーツで
人工的に栽培されていないので、採れる量がかなり
限られている希少性の大変高いフルーツ。

パタゴニアは南米の南の端にあたる地方で、極寒の
厳しい自然環境にあるので、そこでたくましく育つ
マキベリーは、たっぷりの栄養素をその中に蓄えて育つのですね。

ポリフェノールをはじめ、カルシウム・アントシアニン・鉄分・
食物繊維・ビタミンA・Cなどなど、とても多くの栄養素が
豊富に含まれています。

スーパーフルーツとは、やはり厳しい環境の中で
育つ生命力がなせる技なのですね^^


そのお味ですが、ブルーベリー・ラズベリー・チェリー
などが混ざったような味だそうです。

ベリー系ですから、ベリー特有の甘酸っぱさや爽やかな
口当たりが特徴なのかもしれませんね^^

日本ではまだマキベリーそのものを口にできるチャンスは
なさそうですが、そのうち冷凍フルーツとして
食べられる日も来るかもしれませんね。

活性酸素は女性の敵!

June 19 [Thu], 2014, 20:00
「加齢」

嫌なコトバですね^^;

加齢だけでなく、紫外線やさまざまなストレスによって、
体内には活性酸素が生じます。

この活性酸素は、細胞を傷つけて、お肌のシワやシミを
増やしたり、肌細胞の生まれ変わり(新陳代謝)を
滞らせたりしてしまいます。

これが、お肌の老化をさらに加速してしまいます…


それ以外にも、活性酸素は生活習慣病の原因となるなど、
体の不調を引き起こす元凶のような存在。

活性酸素を抑えるには、ポリフェノールが有効だと
言われていますね!

ポリフェノールは、いわゆるベリー系の植物に、
多く含まれていますが、それ以外にも、ポリフェノールを
多く含む食物はいっぱいあるんですよ!

●赤ワイン
●緑茶
●大豆
●しょうが
●カカオ
●柿
●りんご
●ごま

普段の食生活からでも、ポリフェノールはある程度
補っていくことが可能♪

でも、それだけじゃ不足しがちなのも事実。

上手にサプリなどで補っていきたいですね。