第一章 対モコモコ。 

November 27 [Sun], 2005, 1:30
あれから4年がたった・・



姫ぃは今日も修行にはげんでいた。

姫ぃ「キャーーー。誰かたすけてぇ

モコっモコっモコっモコっモコモコっモコっモコっ。。

祭火「バシっバシっバシっバシっバシっバシっ」

どこからともなく頼れるおねぇ祭火さまがあらわれモコモコたちをいっそうしてくれた

姫ぃ「あるがとぉ(´;ω;`)ウッ」

祭火「ヨチヨチ(ノ ̄∇ ̄)ノシ」

祭火「それにしても、危なかったねぇ^^;」

姫「・・・・・・・・・・・・」

それからしばらく、モコモコを2人でたたくことに

祭火「あ、てか姫sって斧だったの?」

姫「うん。(っていままで気づかなかったの?)」

祭火「斧書が倉庫くってるからあげるょぉ。ちょっとまっててぇ!」

姫「(えぇ?斧書って倉庫食うんだ^^;)」

祭火「はぃ!」



姫「キャーー。こんなに?

姫「祭火チャ大好きぃ(^3^)ノシ」

目次。 

November 27 [Sun], 2005, 1:09
オープニング

第一章 対モコモコ。




オープニング。 

November 27 [Sun], 2005, 0:47
この物語はメイプルアイランドという小さな島々に住む、小人たちのことについて書いていきたいと思う。

まずメイプルアイランドには4つの種族がすんでいる。

弓族、盗賊、戦士族、魔族。の4種である。

それらはともに助け合い、時には争いつつも侵略してくるモンスターたちと戦い続けている。

俊敏性弓族

彼らはビクトリアアイランドの南側の草原にあるエリニア村に住み。弓や弩をたくみに使い、すばやい動きで遠くから次々にモンスターたちを倒していくことを得意としています。

体力を持ち合わせる戦士族

彼らはビクトリアアイランド北側のポントース高原にあるペリオン村に住んでいます。剣や斧、槍、鉾などを使い、高い攻撃力と体力を有します。

知恵魔族

彼らはビクトリアアイランド東の森の奥にあるエリニア村にすんでいる。戦闘能力はほとんどないが、華麗な魔法でモンスターたちをあっとうしてきた・・

最後に、素早さ盗賊

彼らはビクトリア西のカニングシティーを拠点とし、短剣や篭手をつかい戦線にたって相手を奇襲することを得意としている。

4つの村や町が互いに力を保ちつつ、共存しているのがビクトリアアイランドである。

今回はそのなかでも戦士族の乙女について書いていこうと思う。


キャラ。 

November 27 [Sun], 2005, 0:42


名前:oo姫ぃoo

職:ナイト

サバ:サクラ

歳:高校生

この物語の主人公である。

とある小さな村に生まれ。高校1年生のとき。ナイトになるべく、村をたびだつ。

はじめに。 

November 27 [Sun], 2005, 0:20
まず、この物語を書くことになったいきさつを・・

メイポをはじめたきっかけはリア友に紹介されて暇つぶしていどにはじめた。

しかし、毎日やっているうちにメイポの奥深さに魅入られぬけだせなくなっていた。

そしていつしかこのキャラを強くしたい、早く強い敵を狩りたいという一心に無心で狩りをしていた

そして今日とある日記にであった・・・・

それはかの有名な財前sのブログである

ひごろからこのサイトにはお世話になっていたし、ちょくちょくみていた。

しかし、今日はいつもとちがっていた。

メイポの本当の楽しみをわすれていたのだ・・

メイポはただ廃人をうむためのゲームではなかったはず・・

初心をおもいだし、初心者にもどったつもりで一からプレーしなおしてみようとおもったのである

さて、いざキャラをつくってみょぅ。と思います。







と思ったのですが・・・・

高校生活があまりに忙しく、そんなはじめからちんたらやっていられないことに気がつきました

そこでいまそだてている姫ぃで物語をかいていきたいとおもいます。

登場人物紹介。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maplestory3
読者になる
Yapme!一覧
読者になる