今年もよろしくお願いします 

2009年01月01日(木) 1時33分
長らく更新できずにすみません。

コメントにも返信できず、ごめんなさい。


今、私は、抗ウツ剤のお世話になっています。

実家に帰らざるを得なくなったり、睡眠薬なしでは眠れなかったり・・・。

薬が効いている間だけは、普通に生きているフリが出来ます。



私たち夫婦の仲は深刻になってしまいました。

ベビちゃんも居なくなり、愛猫も居なくなり、祖母も居なくなり、そしてこの先、伴侶もなくすことになるかもしれません。

病院で待っているタマゴちゃんを、迎えにいくことを許されません。


手術を受けるべきか否か。

結論が出ないまま流れに任せています。


いろんなこと、話せるときが来たら改めて書きたいと思います。


皆さんにとって良い一年になりますように・・・。

お別れ 

2008年12月11日(木) 23時11分
12月8日。

祖母が他界しました。

9日が旦那ちゃまの誕生日のため、7日にプレゼントを買いにいき、8日は翌日のご馳走を用意するため、掃除を済ませて買出しに行こうとしていました。
そこへ母からの電話。
「おばあちゃんが危ないからすぐに病院に向かって」
雑巾も放り出して、車を走らせました。

祖母は目は開いているものの、すでに意識はないようでした。
仕事で到着が遅れている父、免許の書き換えで遠出している旦那ちゃまがいない間に、一度ライフモニターが警告を鳴らしました。
心拍が30を切り、間に合わないかと思いましたが、祖母の根性でしょう。持ち直しました。

その後、父が到着し、両親とたった一人の孫の私が見守る中、本当に静かに息を引き取りました。

私の父は、中学生のときに祖父を亡くし、その後は母一人子一人で生きてきました。
その父の悲しみを思うと、居たたまれませんでした。
私自身、一人きりの孫として、ひ孫の顔を見せてあげられなかったことが悔やまれてなりません。

それでも悲しんでいる暇はなく、怒涛のように葬儀の準備に追われ、無事に祖母を送り出すことができました。


今年はベビちゃんが亡くなり、愛猫の美月も亡くなり、ついに祖母まで逝ってしまいました。
たくさんのお別れが一気にやってきた年でした。

でも、想像するんです。

空の上で、祖母が私述べビちゃんを抱っこして、その横で猫の美月が丸くなって眠っている姿を。

私の都合のいい想像かもしれませんが、そう考えるだけで微笑がこぼれます。

お別れの一年。
その後にやってくる2009年には、新しい生命との出会いが待っていると信じたいと思います。

手術日決定!(リュープリン3回目) 

2008年12月05日(金) 23時11分
本日は3回目のリュープリン注射でした

10:00の予約で、診察室に呼ばれたのは10:25。
おおっっ今日は早いぞっっ
と驚きつつも診察室へ。

「どう?出血とかはしてない?」
「してないです。」
「よし、じゃあ注射が効いて筋腫が小さくなってるか見たいから、内診しようか」


久々の内診台にちょっと緊張しながら、ひたすらエコー映像を眺めていました。
映し出された筋腫の影を、ドクターが計測している数値を見て、思わずこっそりガッツポーズをとりましたよ

小さくなってるっっ

最大で10センチと言われていた筋腫は、エコーで見る限り一番大きいもので5センチ程度にまで縮んでいました。
そのほかの物も3.5センチ程度の大きさに。
もちろん、MRIと違って正確な大きさではないけれど、確実に小さくなっていることは間違いない

ドクターも満足の結果だったらしく、早速手術日の相談に。

私の筋腫核摘出手術は、来年、2009年の1月20日に決まりました。

前日から入院して、全身麻酔での手術になりそうです。

手術についての詳しい説明は、1月7日の術前検査の日に、旦那ちゃまも同席の上で聞くことになるみたい。


いよいよ決まってしまいました。
祖母も年を越すのは難しそうだし、来年早々に手術なので、当選した旅行券を使えるのは2月以降になりそうです。
かなりビビリ気味だけど、気を落ち着けて、体調管理していきます

複雑・・・。 

2008年12月04日(木) 0時11分
永らく更新できませんでした
じつは、途中深刻な夫婦喧嘩祖母の危篤など、いろんなことがあって・・・。

薬の副作用も手伝ってか、PCに触れることすらできない日々を送っておりました
完全に引きこもり状態で、人と会うのも嫌でした。
食事ものどを通らず、おかげで(?)二週間の間に4kgも体重が落ちました。良いんだか悪いんだか・・・。

今は、旦那ちゃまとも一応普通に接してますし、祖母も危篤状態が続くものの覚悟はできました。
気持ち的にもずいぶん落ち着いて、日常生活に戻りつつあります
食事も外出も買い物もPCも・・・。

そんな中、明日はいよいよ3回目のリュープリン注射&手術日の相談です。
この二週間の間には、
「もう、手術なんてするべきじゃないのかも・・・」
とすら思いましたが、クリニックで待っている受精卵ちゃんのことを考えると、そんな事言ってられない!と思い直せました。

まだ根本的な解決にはなっていないけれども、思い悩んでばかりでは前に進めないので、自分にできる限りのことをするしかないんですよね。結局。

おっかなびっくりの日々ではありますが、今できることを頑張って、それがいい結果につながると信じて、一日一日進んでいくしかないんだな・・・と思います。

でも。
そんな中でも、良い事が今日ありました
なんと、ネットの懸賞で当たってしまいました

旅行券5万円分

こんなものが当たったの初めてなので、かなり興奮しましたよ

この旅行券で旦那ちゃまと旅行にでも行って、仲直りの手がかりになるといいなと思います。


DSiゲットだぜ! 

2008年11月15日(土) 23時59分
来年の入院に向けて。

チョコチョコと必要なものを準備したりしています。

そして今日、DSiをゲットしました!・・・といってもまだ手元に届いてないけど(笑)

前々から欲しいとは思っていたDS。
知人のを借りて遊んだことしかなかったので、自分のが欲しいなーと思っていました。

そして旦那ちゃまに
「入院中の暇つぶしに、DS買っても良い?」
とおねだり。(おねだりといっても金払うのは私だけど)
「いいよー。保険金入ったんだし。入院中退屈だろうし。それに今も副作用が辛いだろうから気をまぎらわす物があったほうが良いだろ」
と、あっさりOK

そしてオークションなどで吟味しまくって・・・。
送料込みでも定価以下の値段でゲットです

実は自慢じゃないけど、私、オクの達人です(笑)
今までに出品・落札を数こなしてきましたが、特に落札は得意。
大体は落札相場の8割ぐらいで落札します。
時には相場の半額以下のことも

旦那ちゃまも、 「何でお前が入札するやつは激しい競り合いにならんのだ?」と不思議がってます(笑)
いろいろとコツがあるんですよ。いろいろとね(あ、別にルール違反とかはしてませんので)

まあそんなテクを駆使してゲットしたDSi。
入院中でもネットは出来るし(携帯は見づらいですからね)、これで安心。

あとは、ソフトをゲットするだけだ!
と、今日は副作用も調子が良いので、これからソフトをゲットしに狩りに出ます(笑)

リュープリン注射2回目! 

2008年11月08日(土) 0時34分
朝9:30の予約で病院へ。
思ったよりは早く呼ばれて、10:15頃には順番が回ってきました

「どう?体調は?」
「いやぁ〜副作用が思ったよりしんどいです。」
「あはは、やっぱり?」


笑い事じゃないっっつーの・・・と突っ込みたい所ですが、ドクターにしてみれば珍しいことでもないので仕方ないやぁね(笑)

「特にめまいがひどいですちょっとやばいぐらいですね」
「そっかぁ・・・。でも、副作用にもだんだん身体が慣れてくるはずだから、もう少し頑張ってみようか。」
「そういうもんですか?」
「うん。本物の更年期でも、だんだん慣れてくるもんだからね。一生そのままってわけじゃないから」


考えてみりゃぁ、そりゃそうかと納得。
とりあえず、もう少し様子を見てからあまりひどいようなら再度相談ということに。

そして、手術について。

「年明けの予定だったよね?」
「そうですね。」
「1月中ぐらいのつもりで良いかな?」
「はい。」
「じゃあ、次回の注射に来た日に手術日を相談しようか」


ということで、次回12月5日に受診する時に手術日が決まるかもです。

とりあえずは1月中には出来そうな感じ。

なんだか、具体的にいつ頃って決まってくるにつれて、少しずつ怖くなってきます
いざ手術日が決まったら、多分かなりビビるだろうなぁ・・・

注射は今日もほとんど痛みを感じず(笑)
今日の看護士さんにも驚かれました

とはいえ、やはり夕方位から再びめまいと火照りがひどくなって来てます

またこれからしばらく、フラフラしてすごさねばならぬのか・・・とちょっと憂鬱な一日でした


明日は受診日 

2008年11月06日(木) 23時46分
早いもんで、前回のリュープリン注射からあっという間に五週間
明日は2回目のリュープリン注射の予定日です。

思ったより副作用がしんどいのが本音。

今まで不妊治療でのいろいろな薬や駐車での副作用は、比較的我慢できた。
なんと言っても、
「これを乗り越えればベビちゃんに逢えるかも」
という意識が大きかったと思う。
そう思えば、副作用すら”薬が効いてる証拠”と思えてうれしいくらいだったし・・・。

でも、リュープリンに関してはちょっと違うかも。
もちろん、筋腫核摘出の後には再びベビちゃんに逢える可能性が待っているのだけれども。
その前にやっぱり”開腹手術”というでっかい壁が立ちはだかっていて・・・

再び不妊治療を再開できるまでの道のりが遠すぎて、副作用のダメージが大きいです

とは言え、避けては通れない道なので、乗り越えるしかないんですけどね(笑)


明日は、内診するのかなぁ・・・・
筋腫が少しでも小さくなっているか、エコーでわかるのかな??

エコーで測って、全く小さくなってなかったらショックかも!
こんだけしんどい注射して、効果がない場合もあるなんて殺生だよなぁ・・・
やってみなきゃわかんないから、注射してみるしかないものね。

とりあえず明日は副作用のことも話して、ドクターと相談してきます。
「それぐらい普通だよ」
って言われるのがオチだとは思うけどね

入院保険のありがたさと愛すべき柴犬パート2 

2008年10月31日(金) 23時24分
感染症で入院していた時の入院保険が給付されました

実は私、入院保険3件も入ってるんです(笑)

というのも、呼吸器系の持病があるので、入院することもしばしば。
入院時の備えは絶対に必要だと身に沁みてわかっているので、お金の心配をすることがないようにしています。

1つは昔から親がかけてくれていた保険。
入院5日目から保障されるタイプのもの。これは来年終わりごろに保障が切れますが・・・。
もう一つはよくある日帰り入院から保障されるもの
そしてもう一つ、”3割負担分や保険適用外の実費”を保証してくれるもの。

特に三つ目はありがたいんです。
入院日額は3,000円と低額だけど、それプラス一日につき1,100円の雑費保障(入院中に歯ブラシを買ったとかパジャマを買ったなどのお金に当てるための保障)がつきます。
そして、実際病院に支払った金額が実費で保障されるんです
 ・3割負担した分の実費。
 ・差額ベッド代などの実費
 ・食事療養費など
 ・退院後の通院

に至るまで、100万円を限度に全て給付されます。

つまり。

ほぼ、入院費用の負担はないものとなります。

おかげで、入院中にお金の心配をすることもなく、個室に入ることも出来るし、大助かりでした。

そして蓋を開けてみれば・・・・。

入院と、その前の流産手術の給付金で、何十万単位でプラスになっていました。
それこそ、ICSIの費用が戻ってきたくらい。

これのおかげで、来年の筋腫の手術も金銭面での不安はありません。
備えあれば憂い無しとはこのことだなぁ・・・と実感。
やっぱり、保険は入っておくもんですよ。ホントに。


そして、いろいろと買って差し入れてくれた両親の所に気持ちだけお返しをもっていくことにしました。

その時にまたまた柴犬のベストショットが取れたのでアップします(笑)

先日の紅葉の笑顔でバンザイに引き続き、息子の榊もやってくれました
陶酔して踊る柴犬



何でこんなうっとりした顔してるんだか・・・
まるで踊っているかのようですが、これまたそばに来て欲しくてアピールしているだけです。
ちなみに、左端では紅葉が呆れたように見ています(笑)
自分もおんなじ様なことするくせにっっ

朝バナナダイエットと愛すべき柴犬 

2008年10月29日(水) 23時20分
朝バナナダイエットを始めて約1ヶ月。

効果のほどはといえば・・・・。

-2.2kg

減っております。
たいした数字じゃないけど、私的には大満足

だって、ホントに朝をバナナにしてるだけだもん。
もちろん、普段の食事も出来る限りは野菜中心のメニューにしたりしてますけどね。
それでも昼ごはんはカップめんとか食べちゃう時もあるし、へたすりゃあ従姉妹と二人でランチバイキングに行くこともしばしば。
夜だって、時々焼肉に行ったり、ステーキ食べたり、揚げ物だってお腹いっぱい食べちゃう。

それでも体重が増えずに減るってのはありがたい。
今の所バナナにも飽きないし、このまま続けられそうです。

多分、このダイエットで体重が減らない人は、そんなに痩せる必要がない人だと思います。
モリクミさんとか私みたいな完全なる肥満タイプの人には効果があるのでは?


それはそうと、副作用のほう、少し落ち着いてきました。
めまいもずいぶん楽になりました。
クラッと来た時にすぐ休むようにすれば、短時間で回復できるように。
おそらくリュープリンの効果が薄れ始めてきてるせいもあるかと・・・。
あとは、何故かマカを飲むと少しだけ楽になります。簡易アドバック療法みたいな気分になれるのかな?

多分来月頭に2回目の注射をするとまたひどくなるのかもしれないなー・・・なんて思っています。


そしてそして。
今日は実父の誕生日。おめでとうを言いに実家に行ってきました

前にチラッと書いたかもしれませんが、私の実家にいる柴犬ちゃん。
紅葉(8歳♀)とその息子榊(6歳♂)。
私が結婚して離れ離れに暮らすようになってから、私が帰ると大歓迎

もともと笑う犬なんですけど(いや、マジで)。
最近の得意技は紅葉の笑顔でバンザイなんです。



私がそばに行くまで、このポーズでまってます(笑)。
その内二本足で歩き出すかも・・・・。

父にお祝いを言いに行ったはずが、すっかり紅葉と榊に夢中になってしまった私でした

地球がふわふわしてるぞ(笑) 

2008年10月22日(水) 23時40分
久しぶりの更新になってしまいました

リュープリンをうってから2週間ちょっと。

今頃になって新たな副作用に苦しんでおります

相変わらず肩こり、頭痛はあるものの。
マッサージや鎮痛剤で何とか乗り切れる。

のぼせもひどい。
一日中、カーッッとのぼせて汗が噴出しては、一気に冷めて・・・の繰り返し。
でも、ハンドタオルを持ちあるいて、扇子を常備していれば何とかなる。

だがしかし。

どうにもならんものが出てきてしまいました・・・。
それは、

めまい

これがひどいんです。

朝はめまいで目が覚める。
寝てるのに、ぐらぐらする気持ち悪さで目が覚めます
そして、特に下を向いたり目線を下に向けるのがよくないみたいで、洗い物をしようとしてもクラリ
しゃがんだり、下にあるものを取ろうとしてもクラリ
いすから立ち上がってもクラリ

洗濯機の中には頭を突っ込みかける。
風呂掃除すりゃあ風呂にも落ちかける。
料理しようとすりゃあ包丁で手を切る。
階段を下りるときには落ちそうになる。


こりゃあまずいでしょ

今日はまだ比較的症状が軽いほうなのでこんな風にブログも書いてられるけど、昨日まではPCの画面見るのも駄目でした

目が回るというより、グラグラしてる。
ふわふわといっても良いかな?
まっすぐにしているつもりなのに、斜め後ろに引っ張られている感じ。

とりあえずは様子見るしかないけど、悪化するようならドクターに相談しなきゃ!

しばらくは旦那ちゃまの晩御飯も手抜きになるけど、仕方ない。
ごめんね、旦那ちゃま。

これもいつかベビちゃんに逢うため。

今は耐えるしかないのさっっ





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:めいぷる
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
妻:めいぷる
33才
愛知県在住
B型の山羊座

夫:旦那ちゃま
43歳
O型の射手座


抗精子抗体 強陽性
排卵障害(非破裂卵胞)
多発性子宮筋腫
黄体機能不全


たくさんの不妊要因を抱えながら、2008年6月より顕微授精(ICSI)に挑戦。妊娠しました。

その後、残念ながら10週にて流産。と同時に感染症にかかり入院。

妊娠中に筋腫は巨大化し、数を増やし、変性してしまいました。
2009年に筋腫核摘出手術を受ける予定。その後再び妊娠を目指します!


タイミングからAIHまでの経過と、転院前のクリニックで無駄にしてしまった1年半の記録はこちらからどうぞ。

妊娠の経過は別ブログ「エンジェルを待つ日々(初めての妊娠日記編)」をご覧ください。
最新コメント
アイコン画像nagarebosi
» 今年もよろしくお願いします (2009年01月19日)
アイコン画像nagarebosi
» 今年もよろしくお願いします (2009年01月06日)
アイコン画像みつ
» 今年もよろしくお願いします (2009年01月01日)
アイコン画像みこ
» お別れ (2008年12月22日)
アイコン画像まぁ
» お別れ (2008年12月13日)
アイコン画像nagarebosi
» お別れ (2008年12月13日)
アイコン画像めいぷる
» 手術日決定!(リュープリン3回目) (2008年12月07日)
アイコン画像めいぷる
» 手術日決定!(リュープリン3回目) (2008年12月07日)
アイコン画像めいぷる
» 手術日決定!(リュープリン3回目) (2008年12月07日)
アイコン画像nagarebosi
» 手術日決定!(リュープリン3回目) (2008年12月06日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE