『いつぞやかの根も葉もないキス』

April 30 [Fri], 2010, 18:56
私とマオ。



仲が良くて、愛し合ってて。

ずっとずっと一緒にいるものだと思ってた。



でもいつからか、マオの愛が分からなくなって、、、、、

私が意地悪をしてたんだね。



「今日、告白されたんだけど、どうしよう…」



マ「ふーん、いいよ。勝手にして。」



「今日隣の席の○○君がさぁ!」



マ「へぇ…」



わざと男の人の名前を出して話したり、

それでもマオが余裕の表情で。



俺のがいいんでしょ?



って顔。

それが愛おしいからこそ、悔しくて。

俺を見て、って言わせたくて、、、、、




意地悪をしてたんだね。

マオのポーカーフェイスに気付かなかった。



いつも嘘をついていたフリのマオに気がつかなかった。



………




私とマオは仕事仲間だった。

家が近くて、電車も一緒。



同じ仕事だから、大体終わるのも。はじまるのも一緒。



それで仲良くなって。



マオの家に行けば、抱きしめてくれる。

口づけをしてくれる。

愛してくれる。



ずっとそうだって私が勝手に思い込んでいただけ。

そう、私が。



マ「俺のこと嫌いなんでしょ?別れよう。

  ていうか、別れて。」



今思えば、本当は別れるつもりなんかなかったのかもしれない。




でも、

別れた。

二日間仕事は休んだ。



私なにやってんの?



でも3日目からまた同じように仕事に行った。

同じように。

時間も、、、、



マ「あ、おはよう。」



「おはようー。」



挨拶も普通。



普通に仕事。

帰りの電車。

私はちょっと打ち上げで飲んでいて、

酔いがあった。




小柄な私に気を使って、声をかけてくれることはあっても。

私を守って、肩を抱いてくれることはもうなかった。



私とマオの間に距離があることが嫌でも分かった。



私のほうが一駅先に降りる。

わたしの下車駅についた。



ここは電車が3分間止まる。



「じゃぁ、、、」



マ「もう大丈夫?酔い、冷めた??」



付き合っていたころも、そういって最後まで心配してくれて。

最後に抱きしめてくれてた。



「…れないよ。」



マ「え?」



沈黙…

聞き返してくれるマオの優しい顔、思わず手を引っ込める。



その瞬間、閉じた扉、



マ「あ、」



乗りはぐった。



その時、マオが一瞬ポーカーフェイスを崩す。

電車はゆっくりと走り出した。



マ「まぁ…いっか、次の電車、2分後だし。。。。



 で、なに?」



駅のホーム、

行き交う人の中で、あふれ出す感情。



《愛おしい》



「帰れない。私、、、、マオがいてくんなきゃ、、、」



マ「…、、、、」



悲しそうな顔。



違うの、そんな顔させるつもりじゃなかったの。



マ「俺はもう、彼氏じゃないから。」



冷たい無表情な目で、突き放したように言い放つ。



「うん…うん。そうだね、分かってる。」



だって、原因は私だもん。

私がマオの気持ちに気付かなかったから。。。。

私が、別れたくないマオの気持ちに気付かないで。

別れたりなんてしたから、、、



マ「だから、俺が今ココで。抱きしめてあげることは簡単なこと。

 でも…なんの意味もないことだから。」



相変わらず、興味のないことには無感情。

そう、興味のないことには。



私は次のマオの言葉を、

冷めた言葉におびえて顔が見れない。



列車が着ます〜



マ「ねぇ、幸せでいてね。愛してる。」



その優しさに顔を上げた。



マオは悲しそうに微笑むと。

軽く手を振った。



ねぇ、ずっとマオを私は信じて居なかったけど。

最後の



「幸せでいて。愛してる。」



だけ。

それだけは信じてもいいですか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:◇真生◇
  • 性別:女性
  • 血液型:A型
  • 現住所:埼玉県
  • 職業:小中高生
  • 趣味:
    ・ライヴ-シドしか行きませぬ☆
    ・ロリィタ-BABY様しか着ませぬ★
    ・バンド-ボーカル勤めてますぬ☆
読者になる
シドライヴ参戦暦

◇◇36回!◇◇

いちすき
03/11 ペア限
03/12
参戦済み…(ハァト

ID−S暦2年半でぇす(ハァト

マオくん贔屓の、痛ロリw
and痛々しい盲目…、、、

妄想every days(舐殺

あはーん?
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
桜来
» 『いつぞやかの根も葉もないキス』 (2010年04月30日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/maomaomasao/index1_0.rdf