スイミング 

2007年12月29日(土) 10時39分
キャリアだけはマタニティスイミングとベビースイミングから(中断あり)…という息子。

ほぼ小学校進学と時期を同じくして、「ゴーグル着用」を認められる級になり、クロールの練習が始まりました。記念すべき「初クロール」で、顔を横に向けて…観覧席の私は叫びそうになりました。「先生〜っ!溺れてる〜っ、沈んでる〜っ」

現在は水を飲まずに前進できますが、息継ぎのフォームが問題で、同じ級にとめおかれています。

「冬の講習どうする?」
「ちょっと休みたい…。」


娘は兄に迫る勢いでしたが、7月から念願のバレエを始め、時間的にスイミングとの両立が無理になりました。(スイミングで兄妹の年齢グループが違うため同じ時間帯に行けない)

でも、「スイミングも大好き。やめたくない」と言うので、短期講習の度に参加しています。

今日は講習4日目。明日は級認定テストです。


ご無沙汰しています 

2007年12月26日(水) 10時21分
忘年会シーズンですね。今年は自宅へのお客様も多かったです。

態度は丁重ながらもサービス精神旺盛(時に親父チック)な息子は「優しいお兄ちゃんだねぇ」と日本人に好評。
一方、マイペースだけど笑顔を絶やさない娘は、広い国から来た「朋友」や「アミーゴ」たちの「身体的友情表現」に大喜び。

それぞれに居場所があって良かったです。

ただ、子どもたちが大好きなメキシコ人のお兄ちゃんは、年明けに帰国してしまいます。鍋パーティーの後、夫は彼に「米朝落語」の本を贈っていました。


兄と同じ悩み 

2007年06月07日(木) 11時47分
年長さんとAちゃん(カズの悪友Tくんの妹)が、保育園でよく一緒にあそんでいるそうです。

みわは入りたいけど入れません。Aちゃんはプリキュアの「のぞみちゃん」になれなくても平気だし、「今日はプリキュアじゃなくてセーラームーンごっこ」と言われても大喜びでついていきます。

こだわりの強いみわは、お姉ちゃんにうまく合わせられず、昨日はついに無視されて号泣していました。

 ***

これは・・・Tくんとカズの関係と同じなので、苦笑してしまいました。


学童保育開始直後にカズもTくんと上級生の中に入れず、寂しがっていました。カズは上からものを言われるのが嫌なのです。今はTくんとカズだけがマンションの男の子の中で「DS持ち出し禁止」なのですが、Tくんは友達に調子を合わせることができ、何故かいつも他人のDSで遊んでいるのに、カズはモノがないと中に入れません。


お兄ちゃんも妹も、がんばって!

集団下校 

2007年06月06日(水) 11時23分

今日小学校では「交通安全指導」の後、全学年いっせいに集団下校する日でした。学童保育はあるのですが、にぎやかなのが好きなカズは「一緒に集団下校したい」というので、職場で「早弁」をして、大急ぎで帰宅しました。

急ぎすぎて早く到着したので、ご近所主婦と久しぶりに井戸端会議を楽しみ、家に帰ってベランダで洗濯物を干していると、眼下に行列が見えました。 主婦の間で「王子」と呼ばれている6年生が先頭です。

以前から「また遊びにおいで」とお約束していたお友達のママが、今日も夕方までお仕事だというので、どうせならこういうときの方がいいかと思い、家でお預かりする約束をしました。家族ぐるみで親しくしている、音楽教室の女の子です。

「王子一行」を上から見たときには二人は別々に歩いていたので、大丈夫かなと思って玄関側で待っていると、エレベーターからしっかり手をつないでこちらに歩いてきました。一緒になった2年生のお姉ちゃんが「みーちゃった」という顔でニタニタしなが後ろを歩いていました・・・。

おやつと宿題の後は、別々のグループに入って(男女で遊びが違うので)元気に外で遊んでいましたが、「今日はお友達のエスコート役」ということと、やはり姫様をお預かりした責任があるので私が「ずっと」外で子ども達の遊びを見守っていたことがカズはうれしかったようです。

外に出たばかりのときにちょっとだけ、いつもの「DS漬け男子」数人に「なんで持ってこないんだよー!」と絡まれて、「なんで家はDS持ち出しダメなの?」と私に文句を言う場面もありましたが、そうこうしているうちにDS君たちも飽きて鬼ごっこをはじめ、カズは大喜び。夕方になるまでみんなで走り回っていました。

のぞみちゃんになりたい! 

2007年06月05日(火) 21時51分
みわの大好きな「プリキュア5」。

音楽でも彼女のハートをわしづかみです。オープニングは歌詞がききやすく、エンディングはみわが一番すきなタテノリのリズム(スカロック)です。

周囲に人がいないときは私に「ねえ、のぞみ」と話しかけてほしいと言います。当然「のぞみ」は主人公(キュアドリーム)の名前です。

保育園で、年長のお姉さんも交えて、この役の取り合いなのだそうです。はじめは「のぞみ」になれないことから、仲間に入ることをあきらめて、そばで耐えていた時期もあったみわ。

最近は「第2希望」の脇役(キュアミント)になることを覚えて、仲間に入っているそうですが・・・今日はお姉さんが近くにいないスキに、先生のそばにコッソリ近づいて、小声で「ねえ。のぞみって呼んで・・・」とお願いしていたようです。

でも。たまーにお姉さんが「大大ガマン」をして、「3人とものぞみ」態勢になることもあるんですよ。

通学用品 

2007年06月03日(日) 22時05分


保育園と違って持ち物の準備が大変です。鍵盤ハーモニカや絵の具セットなど、保育園ではいらなかったものが必要になってくるもはもちろんのこと、「袋もの」がたくさんいることに驚きました。

入学前説明会で言われたもの以外に、靴袋が実は必要だったり、図書袋が必要だったり。お道具袋などは余りに準備の猶予期間が短く、焦りました。幸いにも、義妹にキャラクターのキルティング生地をもらっていて、それが大活躍。

同じ袋でも、サイズ指定のないものはお店で買ってもいいのですが、我が子可愛さに、つい…。

底を「デジモン」の布で補強してみたり、プリント生地に飽きて、キャラクターを刺繍してみたり・・・。

父と息子の時間 

2007年06月01日(金) 11時03分

5月の連休明けの土曜日にやってきた「ニンテンドーDS」。カズの遊び仲間のグループは全員持っていて、うち数名は「DS漬け」状態です。ソフトは「ポケモン」の「ダイヤモンド」あるいは「パール」です。カズはダイヤモンドにしました。

遅ればせながらのデビューなので、ゲームの中での「レベル」が低く、操作にもまだ不慣れです。上手く仲間の会話に入れないようです。初心者なりに「先輩たち」のお話に興味をもって聞き役になる、というのが彼にはまだ難しいのです。それでも、持っていなかった頃よりはマシなので、今後のカズ自身とポケモンの成長に期待します。

最近、ゲーム以外の遊びにも入りそびれているようで、ストレスがたまり、夕食の席で爆発していました。「外では外の遊び方がある」ということでDSの外への持ち出しは禁止だし、一日あたりのゲームの時間にも制限があります。一方遊び仲間の中には「無制限」の子もいて、その子たちに見下されることが悔しいようです。鬼ごっこに入りそびれたことも「DSを持って行っていればあぶれることはなかった」と思った模様。

1日だけ、いろいろな約束の行き違いがあり、「今日は特別に夫が中庭にいる(!)間は持って行っていい」ということにしたところ、ほかの子に取り上げられて親から見えないところに移動され、夫は突然消えたカズに大慌て。夫婦で探し回り、子ども達は後で大目玉をくらいました。

そんなことが一度に爆発したのです。

号泣が一段落した後、夫がカズを公園に誘いました。ずっと前から「あげる」と約束していた木刀を、今日カズに譲り渡し、振り方を教えてくれると言ったのです。嗚咽は消え、笑顔がもどり、みわも「滑り台で遊ぶから!」と言って飛び上がり、3人で外に出て行きました。




遠足 

2007年05月18日(金) 11時00分
カズは今日遠足でした。市内の大きな池のある公園まで歩いて行きました。教室の座席でとなりに座っている子と手をつないで・・・ということだったそうです。

カズのとなりは2期連続「背の高い女子」で・・・連れて歩いてもらうカズの姿を想像してしまいました。

クッキング 

2007年05月18日(金) 10時54分
みわのクラスで「クッキング」がありました。みわはこの日のためにエプロンを新調し、朝もワクワクしていました。カズが「おにぎりはね、中身がね、・・・」とうれしそうに解説します。


ええ。初クッキングは「おにぎり」だったのです。


月に一度のお弁当日にあわせて今回は「おにぎりだけ自分でにぎってピクニック」という企画でした。ちょうどカズも遠足だったので、二人分のお弁当を作りました。

ふたりが楽しみにしている「キャラクターふりかけ」を、今回みわの分はどうしようかちょっと悩みましたが入れておきました。案の定、使わないで持って帰り、夕食のごはんにかけていました。

石見神楽 

2007年05月09日(水) 2時30分
「お祭り娘」のみわだけでなく、カズも好きな石見神楽。

ゴールデンウイークには、浜田駅の前で面白いものを見ました。やぐら形の時計台なのですが、1時間に一度、からくりが動くのです。

神楽のお囃子が聞こえて、屋根が上にあがっていき、中から烏帽子をかぶったお囃子の人形と神楽舞の人形が出てきます。ライトアップもされているし、なんと、スモークまで!

人形ではないお神楽はどこで見られるのかというと、ゴールデンウイークにはなんと、あるスーパーのガレージで見ることができるのです!そのスーパーの名はグリーンモール。いつ行っても、神楽舞台の前には人がたくさんいます。そして、舞の衣装も派手なキラキラで、迫力があります。今年はお囃子のメンバーにちびっこが二人入っていました。

いろいろな神話を演じるのですが、今回見たのは、武神が化け・・・きつね?を退治する内容のようでした。迫力はあるけれど、芸能だし神様なので、動きに抑制が感じられてそれなりにきれいでよかったんですが、演目の後で舞手がお面を外して思いっきりパフォーマンスをしてくれました。活き活きとして、見ている人も大喜びで、とてもよかったです。

帰りに浜田駅前で石見神楽のDVDを買って帰りました。子ども達の好きな「えびす」と「大蛇」が入っています。カズが喜んでみわが作ったこいのぼりをもって、お神楽の真似をしていました。たしかに、魚をさげてますね。えべっさん。