+ ここうさぎ + 

2005年05月17日(火) 16時48分
o(>_<)o ウー

どうしてもこうさぎが投稿する設定にならない。
なにがイケナイのかしら・・・。(´・ x ・`)
つまらないから引っ越そうかなぁ・・・・。

↓の舌の根も乾かぬうちに、こないなコトいってますが。。
  ありがちありがち♪

+ resumption 4 + 

2005年05月17日(火) 6時40分
(そして続き・・・)


 暴風雨の中、真鶴へお墓参りしたことも明記せねば。かなり前に亡くなったその方は、義父の旧友で墓碑がとても素敵なの。(特定できてしまいそうなので書けませんが。。) 引率がてら湯河原一泊の小旅行。荒れ模様ではあっても、とても和めて憩いのひとときでした。その方のお宅にまで上がって、仏壇にわたしもお焼香させてもらったのだけれど、実に温かい家族のご様子に、少しだけどお知り合いになれたことがとっても財産・・・な経験でした。
 がんばれ、阪神! 矢野〜♪藤川〜♪ 

書くべき覚え書きがほかにもあったような気がしたけれど、霧散しちゃいました。


再開なので、デザインだけはおニューに♪


付記:
どんなことがあっても、いつも見守ってくれていてありがとう。
わたしを知っていてくれて、かなーり把握してくれていてありがとう。(≧m≦)


+ resumption 3 + 

2005年05月17日(火) 6時38分
(さらに↓の続き・・・)


 まぁ、なんというかですね・・・、仏とか神とか儒教とか中国的な思想とか・・・、通底するのは、「ありがたいなぁ」「すばらしいなぁ」「嬉しいなぁ」と、うるうるする経験が大事だと思うのです。力強い自然の中の一部であって、畏怖を感じることがね、存在の拡がりになると。。。世界内存在としては、遠近法の消失点だけじゃなくて、いろんなポイントで風景を見る訓練をしないと、ミルフィーユのような多層的意識は持てないかも、と思うのです。付け加えるならば、キリスト教的世界観下での背徳と、東洋的世界観のもとでの背徳に関して、少々考える昨今でもあったりします、少々ね。
 CRTモニターですっとやってきましたが、液晶ってこんな色や奥行きに見えるんだ・・・と、その違いにちょびっと肩を落としてます。データーは劣化しないとは云っても、原状再現性は曖昧なのねと実感しました。
 先日、しゃぶしゃぶを食べに行ったのですが、その隣の席。「子供ができちゃったんだから、そのつもりでいてよね!!」「・・・・マジ!!??」「マジに決まってんじゃん!!!!」「えー・・・・・」「不満なの?! ネェ、あんた不満なの??!!!」「えー・・・・」「」いい!センセイに電話しちゃう!」「えー・・・、やめろよ〜・・・・」「言いふらしちゃったら絶対になるじゃーん!!!」「えー・・・・」 と、しゃぶしゃぶしては肉を大量に食べながら人生が決まっていくカップルを、ひょんなことで見届けてしまいました。
 泣いて別れ話してるカップルと、台湾小皿屋で同席したこともあるし。(考えられないことに、2度アリ。) 熟年夫婦の罵り合いとか・・・・。妙な現場に遭うことがありますね。興味深いです。
 妙と云えば、「おかあさんだけど・・・、電話ちょうだいね・・・。」と、気弱そうにとても優しい声だけど、知らないおばさまから留守電が入っていたという同居人。気の毒に間違えてるね、と思いはしたものの、新手の詐欺だったらやだね、と。「オレオレ詐欺」に続く、立場逆転「おかあさん詐欺」。・・・・これは非道い・・・。冗談です、ごめんなさい。

(続く・・・・)

+ resumption 2 + 

2005年05月17日(火) 6時34分
(↓からの続き・・・)

 その帰省は祖母の四十九日を兼ねて。24時間後には数えで100歳になるというところで旅立っていった祖母。介護に疲れ切って来ていた両親だったので、これまで以上に本腰入れて、実家との往復になる可能性もあるなと思っていた矢先のことでした。苦しむことも無く、ご飯もきちんと食べての大往生。寝たきりになっても生きることに意欲があった祖母だったので、繰り返す危篤にも屈しない頑張りには、たいしたものだという思いを抱きながらも、その日々の長さには、介護する側にも確実に精神的肉体的な疲れが蓄積してきていました。それでも祖母を第一にという生活を何年も送ってきたふたりには、本当に頭の下がる思いと自分の非力さを反省することがよくありました。そんな状況だったので、最期のあまりの呆気なさに、誰もが放心と驚きを隠すことができなかったのです。特に両親は、やることはやったといういわば達成感をも含めて、無事に逝ったことへの安堵と寂しさのために、気持ちの中にぽっかり空虚が生まれていたみたいでした。注意力散漫、情動不安定・・・・。喪主と義母を送る喪主の妻の役をこなすだけで気力が精一杯になってるぞ・・・、と気づくことができたので、親戚衆の力を借りて(感謝感謝)、実に生意気ながら仕切らせてもらいました。(弟はねーちゃん任せ決め込むし。まぁ奴に頼られるのが嬉しくなっちゃうからイケナイんだろうけどw これはこれで私自身には貴重な経験。。。)古いしきたりでの通夜も、両親の疲れを慮ったみんなが、遠慮する旨を申し出てくれたことも大変助かりました。で、祖母とふたりで寝た二夜は、露西亜に行った祖父の馬賊との交渉事の話や、記憶に無い頃の私の話を聞かせてくれたりしたことや、家族みんなでのいろいろな思い出が蘇ってきては、線香を絶やさずにしみじみと明かしましたとさ。 ・・・・みんな、お疲れ様でした。気持ちを新たに、感謝の心・・・仁義礼智忠信孝悌・・・大事に考えて実践したいと思います。 (ここに書くのもなんだけど、と思いながらつらつらと書いてしまった。。。)

(続く・・・)

+ resumption + 

2005年05月17日(火) 3時54分
scrap-and-rebuild しかけたけれど、それはやめた。


近況含めたメモ書き(順不同)

 馬鹿げてるほど病み続き。このことに関しては、思いやりのなんたるかの自覚不足を認識しました。改めて気づかせてくれてありがとうです。近々、元気な顔して会えるようにと静養して治癒に励みます。体は弱ってるけれど、内面は至って元気、だから、過信しやすいのね・・・。ヾ(_ _。)ハンセイ。。。
 日々、妙に忙しく。煽りを受けてパソコンデータが引っ越ししました。Win98からXPへと昇格です。む・・・。愛想の乏しかった奴が、社交的なうわべに変貌したことに戸惑ってます。妙な親切さが却ってよそよそしくも感じますが、まぁすぐに馬脚を露わすことでしょう(笑)。・・・キー配列にも慣れねば。
 頓嗽湯(とんそうとう)という煎じ薬に至ってます。これがけっこう効く。ケミカルよりも服用後の体の機能変化が如実に現れるような気がします。部位に直接ばかりでなく、身体のしくみの流れに沿って、ひとつひとつに順々に変化を及ぼす、そんな感じです。一例ですが、喉の渇きを抑えるための成分が耳下に作用して、丸い甘いモノを強く感じさせるために(抽象的でごめんなさい)、唾液が程よく分泌され続ける・・・・、といったことです。ときたま思うのですけれど、自分の身体を走査(で、いいのかな?)するのがわりと得意かもしれません(笑)。
 春の味覚は苦みです。こういうことにも身体は反応しますね。明日は実家から山蕗とたらの芽などが届く予定。帰省した折にも堪能してきました。

 (続く・・・・)

+ という訳で + 

2005年04月10日(日) 21時08分
というのは便利な繋ぎ言葉でありますなぁ。

結婚式の締めに新郎が開口一番、
「えー・・・、という訳で・・・」
と、照れ臭そうに頭をかきながら始めたのは
縁者一同の微笑みを誘ったとか誘わなかったとか。

と云う訳で、
完治しました。
励ましをありがと・・・ (*' - '*)
目下、花粉症だけとなりました。

明日明後日は泊まりで、真鶴へとお墓参りの同行(温泉アリ)。
むー・・・、
雨女ですみません。。。 たはぁ(; ̄ー ̄)・・・


+ 極近況 + 

2005年03月11日(金) 23時18分
腎盂炎を患い中
・・・・重め(´ロ`)
高熱と痛みとだるさとで 参ってます・・・ 
安静にするから、と 入院は拒否

少し前には立ち上がれないほどの眩暈のために
MR-I したこともありました。。(外科的な問題は無し 安堵・・)

なんだか今年は不良品
管理が悪すぎ・・・・
物云いもついちゃったので 少し律しようと思います

だってホントにツライの・・・(・_・、)

+ 呼吸障害が出そうです +(BlogPet) [via cocousagi] 

2005年02月09日(水) 21時50分

よこまる jr.は、まおがドラマを反省されたみたい…
それにきょう、まおは語調は)したかも。
いやよこまる jr.は洗濯された。
秘か。

ここで一句、

「プログラム 釘付けしたり でなければ」

― こうさぎ よこまる jr.、心の俳句

*このエントリは、こうさぎの「よこまる jr.」が書きました。

+ ゴタクは蛇足 + 

2005年02月05日(土) 17時07分
世人もすなるチャットを我もせんとて始めて、近々2年にならんとす。

音声チャットをしている訳ではないので、
書いた字面を黙読はしても滅多に発音することは無いのです。
滅多に、と書いたのは書いたときに喋ってみることもあるから。
先に喋ってることもあるから。 いやはや。。。

そんなことは別にいいんだけど。

本題はですね、
会話は口頭ですべきだ、って改めて思わされたってことです。

んでもって、文字もペンで書け・・・も併せて主張しとくか。

伝達って分野に於いて、上達してる部分もあるのは確かだけれど、
怪しくなったり迂闊になったりしてるコトも多々あって・・・。

で、ね。
↓コレコレ

「巻き舌のやり方を教えてください」

くすん・・・。
喉なら鳴らすことができるのに・・・。
それなら独逸人にも褒められたのに・・・。

・・・・くやしい。

+ 呼吸障害が出そうです + 

2005年02月04日(金) 10時23分
昨年末、秘かなマイブームだったのは 『愛のソレア』ごっこ♪
正しくは、荻野目慶子の演じる”美保”ごっこ。
美保の呼吸法で 日常会話をすべてこなすことなのでした。
今も たまにしてるけどw

最終回が見えかけた頃に出会ったドラマでしたけど、
いきなり釘付けになりましたね〜。
ストーリィ、男優さんの化粧の不気味さなどは言わずもがな。
それよりも、なんてったって、荻野目慶子♪

うーん・・・
なぜ、(胸の前で手を重ね気味に)前のめりの姿勢なのか・・・。

うきゅー・・・、気になる・・・・。


それで ちょっと真似してみたんですね、・・・美保を。
(云うな、不似合いだとかは云うてくれるな。。。)
どんな些細なことだろうと、いじらしくも胸に手を載せ、息を漏らし加減にあの調子で♪

 「あぁっ! お鍋が吹きこぼれてしまったわ・・・。」
 (微かに首を振り髪を乱す)
 「いってら・・っしゃい、あの、お夕飯・・は、適当で・・・いいですか・・・?」
 (漏れる息、僅かに目を潤ませる)
 「・・・あぁ・・っ! どうしてなのッ?!
  ・・・どうしてパソコ・・ンが・・フリーズしてしまうのっっ?!」
 (世も終わりと云わんばかりの身悶え・・・)


はぁぅぅ・・・っ。。
力が及びません。。。 深刻さ激減です。(泣)
笑い、笑われるばかりです・・・。 うぅ、困った、かなり楽しい。

で、解りました。
あんな風に話すには自然とあの姿勢になっちゃうってことが。
めでたし、めでたし♪


ちなみに
「鬱陶しいからやめろ!(笑)」
そんな反応です・・・ (つまんねw)

■プロフィール■
まお


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まおもどき
読者になる
Yapme!一覧
読者になる