PATTI SMITH 

2008年12月22日(月) 22時31分
パティスミスの
We Three Kings
めっちゃかっこいい。

久々に鳥肌もんだなー。


girlのイメージとかなり近いな。
自分へのクリスマスプレゼントはパティスミスのアルバムにしよう。

1つ楽しみが増えたよ。

悪戦苦闘 

2008年12月22日(月) 21時26分
クリスマスソングのMD録音を命じられたけれど、うちのコンポは年中調子が悪い。

DVDは3回に2回はかかるけど、CDになると10回に1回かかるぐらいになる。

全くひどい。

かれこれ30分いじり、今ようやく録音でき始めた。

サンタさん、DENONのコンポください。
修理代でもいいよ!
たまにはスムーズに音楽聞きたいよ!

年末恒例大掃除 

2008年12月22日(月) 21時18分
昨日から一カ所ずつ大掃除を始めた。

昨日はお風呂。
今日はトイレとキッチン周り。
明日はラグとベッドカバー類の洗濯とクローゼット整理、床拭き。
明後日細々したところを終わらせる予定。

エアコンの掃除だけは業者に頼みたいけど金もないし頑張るかな。

綺麗な部屋で新年を迎えなきゃね。

文化という化け物 

2008年12月22日(月) 16時32分
『虚構的リアリティが現実に拮抗しうる』


やはり妄想が現実を超えることはないと改めて思った。
ここでいう妄想と現実の定義に哲学的見地は含まれないとしてだ。

しかし拮抗することは大いにあり得る。

そのせめぎ合いがある種のリアリティであり、逃避に向かわす原点でもあるように思う。

閉鎖的コミュニティーに流れ込んだ金や異文化然り。

その時点において流れ込んできた現実は、異世界であると同時に、異なるという一点から妄想と同一視されることも考えられる。

受け入れがたい現実は、眼前の事実関係の輪郭を曖昧にさせ、超現実として別空間に置かれる。

あたしは、妄想が一定のレベルを超えた時の超現実との境目は極めて曖昧なのではないかと考えている。

曖昧でないとそこの同一視は難しいし、そう考えなければ整理のつかない現象はとても多い。

妄想が現実と別のものとして認識されている間は、拮抗関係に陥ること事態まずないだろう。

しかしながら、現実が妄想に寄ってしまうことは多々ある。
この非現実は、人に理性と感情のせめぎ合いを必ずもたらす。

このせめぎ合いは、現実が現実として成り立っているうちはどうやら起こり得ないことのようなのだ。

戦争や自然災害が代表的だと思うが、現代社会において、そのハードルはどんどん下がっているように感じる。

恋愛、家族関係、死別など、おおよそ人の一生の中で、誰にでも起こり得ることでも現代人は非現実や超現実を自らの中に生み出す。

これは文化の浸透の副産物なのだろうか。

平和な社会でないと文化は発達、浸透し得ない。
日本が平和な証であることに間違いはないが、とすれば、平和な社会こそ気違いを生むのか?

恋愛などの上記に挙げた事柄が小さなことだとは全く思ってはいないが、その非現実のハードルが下がり、文化的標準が上がった結果が、この拮抗関係の増大ではないだろうかと思う。

身近な出来事で拮抗関係を容易に生み出す人間を、昔は芸術家や精神異常者と呼んだ。

しかし文化的標準の向上が活発な今、芸術家や精神異常者は非常に身近な存在で、それは身近なことで超現実や非現実を生むのだから、極めて自然な結果だと言えよう。






様々な人の書いた文章を読み、常々思うことは、自分のものではないということ。

それに没頭して読み耽ったとて、それはあたしの超現実とは異なっているということ。

あたしのリアリティは現実にしかないのにも関わらず、あたしは本を読む。

この矛盾に最近とても違和感を覚え、本を読むのをやめていた。

そこにあるのは他人の物語であり、他人の副産物で、他の超現実だ。

それを読み込むことで、細分化がとても難しくなった。

容量オーバーと言ってしまえば早いのだろうが、ひとつひとつに目を向けて、じっくり取り組んでいるうちに、自分の超現実との境目はどんどん薄れていく。

侵食されていると思った。

その境目を無くした時の人間の姿をあたしは醜いと思う。

人ならざる人とでも言おうか。

その境目が他者との境目であり、あたし自身の現実と超現実の境目である。

それを無くしてどこで何をするのかなんて最早検討もつかない。


あくまでも仮定だが、平和だからこそ気違いが生まれるのであれば、平穏だからこそその境界線は怪しく、自己を見失いやすいような気がする。

呆けている時は一番隙が多いもので、他を享受し受け流しても見失わない程の何かを、あたしは持っていないのだとここ数週間で確信した。

キリキリしているのは未熟で弱いせいではあるが、未熟だという事実を認識しただけまだ良い。

新しいフィールドには当分立てそうにない。

沼から脱け出すのは、いつのことやら。

動物だらけ 

2008年12月22日(月) 13時53分
母さんに、

あんたの周りは動物だらけやね。
想像したらおかしいわ!

と言われた。

確かに。

だってアニマルプラネットみたいなんやもん。

犬のクリスマス 

2008年12月22日(月) 13時47分
友達に香川のみかんをもらった。

ひゃっほーい!

犬が朝晩食べてあと10個しかないけど。

そんな犬のクリスマスへの勢いは止められない。

サンタの帽子を買い、クリスマスソングをかけると言って聞かない。

既にクリスマスソングはゲットしてしまって、友人も誘ってしまった。

当日はケンタッキーにケーキ、ピザが並ぶのだろう。

あたしはクリスマスならツリーを買った方がいいと思うが、コンセプトは『今までやったことのないクリスマス』だそう。

あたしは31アイスの方がいいと主張したが、クリスマスはケーキらしい。

クリスマスの次の日は我が家の大掃除にスタジオである。

楽しいからいいけど、体力もつかな。

不安。

(無題) 

2008年12月22日(月) 13時32分
携帯をDoCoMoに戻そうか悩んでいる。

家族もメンバーも友達もDoCoMoだから。

割引が効くもんね。

でも今キャリア高いからな。

あー、どうしよ。

来月給料入ったら考えるかな。

オオワシはイケメン 

2008年12月21日(日) 21時08分
今日もオオワシは超イケメン。

体重が右肩上がり。

リアルワールドを読み終え嘔吐。

上野動物園に今日も行き、帰宅すると片付けが終わっていて感謝感謝。

しかし家の鍵は開けっ放し。

ばかー。

パンを4個食べ、体重計にのる。

3キロ増。

うひょっ。

頭が脈打ち胃もドクドク。

猿の交尾に思いを馳せて、爬虫類館でニシキヘビに絞め殺されたいと思い、フラミンゴの細い足を折るのを想像して笑う。

男性器を思い出し比べてひとりで嘲笑し、出産現場を思い出しては女の底におののく。

あたしゃ女が怖いのだ。


雄猿が雌猿にふられてた。

どこの世界も同じだね。

ゴリラはペットボトルでジュースをチビチビ飲んで、背中に哀愁漂わせてさぁ。

人間も大して変わらん。


雄ライオンは派手に雄叫びを上げ、孔雀は羽を広げ、サイは黙々と餌を食べる。

ヒグマはじゃれ合って遊び、ペンギンは体を震わせ鳴き声を木霊させる。


同じ時間に色んな生き物が生きている動いている鳴いている。

あたしの悩みなんて、とてもちっぽけで幸せなもんだ。

絶対必要なのは金 

2008年12月21日(日) 18時08分
偏頭痛なのか、鎮痛剤が効かん。
余計イライラする。

金はないし、うるさいし、どうしろってんだ。

とりあえず来週携帯止まるんじゃないかな。
ひと月4万も払えん。

あまり電話しないように気をつけよう。

これから完全自活になるのに、この生活水準のままでいたら死ぬ。

もっと犬を見習わんと。

あたしの周りで金勘定と将来設計がしっかりしているのは、実は犬だけだった。

稼がなきゃ生きていけん。

これを忘れないようにしなければ。

(無題) 

2008年12月21日(日) 10時22分
友人と食事。

腹の調子が戻らん。

頭痛い。

あーもう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:many_many_more
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理人
» PATTI SMITH (2008年12月24日)
アイコン画像管理人
» PATTI SMITH (2008年12月24日)
アイコン画像
» 文化という化け物 (2008年12月23日)
アイコン画像
» 文化という化け物 (2008年12月22日)
アイコン画像
» (無題) (2008年11月24日)
アイコン画像Cヨ
» (無題) (2008年11月24日)
アイコン画像
»  (2008年11月05日)
アイコン画像
»  (2008年11月05日)
アイコン画像
» 小康です (2008年11月02日)
アイコン画像ちょんぼ
» 小康です (2008年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる