【 更新情報 】

おすすめ情報

マヌカハニーとピロリ菌

マヌカハニーが、ピロリ菌に効果があるという話を耳にしました。

そもそもピロリ菌とは何でしょうか?

ピロリ菌の正式名称は、ヘリコバクター・ピロリ(通称ピロリ菌)と言い、胃の粘膜の深いところに住んでいます。

ピロリ菌は言ってみれば常在菌の一種で、ピロリ菌を持ってる人が必ずしも胃痛や胃炎を発症するとは限らないのです。

ピロリ菌の恐ろしいところは、胃炎だけでなく、胃かいようや十二指腸潰瘍、胃ガンに関係していると言われているところです。

ピロリ菌には、ヨーグルトが良いとか聞いたことがあります。

しかし、ヨーグルトは苦手な方も多いですよね。

マヌカハニーには、これらの胃痛・胃炎やさらには大腸菌の原因になるピロリ菌を撃退する効果があります。

その他、マヌカハニーは、抗菌作用に優れているので毎日積極的に摂ることで、喉の痛みを和らげたり、整腸作用に効果があるとも言われています。

また、美肌にも効果があり、口内炎や歯周病にも良いそうです。

皮膚病(水虫、アトピー、切り傷等)には、その患部に直接塗ることで、効果があるそうですよ。

是非、色々な症状に効果のあるマヌカハニーを試してみて下さいね。

マヌカハニーの食べ方

マヌカハニーと言えば、ニュージーランド。

マヌカハニーは、ハチミツの一種で、春から夏にかけ白やピンクの可愛い花が咲くティーツリーと呼ばれる木からとれます。

マヌカの木の花から採取されるハチミツが「マヌカハニー」です。
マヌカハニーは、この花から採れる特殊なハチミツなのです。

マヌカの木は、環境汚染されていないニュージーランドにしか自生していない野生の植物で、
ニュージーランドの先住民たちが薬として使っていたことでも有名なマヌカハニー。

食べ方ですが、マヌカハニーには、UMF値というものがあります。

UMF(Unique Manuka Factor(ユニーク・マヌカ・ファクター))は、マヌカ特有の抗菌作用でUMF値が大きくなるほど、高い抗菌殺菌効果を持つという意味です。

このように抗菌作用に優れたマヌカハニーなので、毎日摂ることをお勧めします。

敵量は、ティースプーン1杯程度でいいでしょう。

朝食のコーヒーや紅茶に入れたり、パンやヨーグルトにかけたりしても美味しいですよ。

また、体調が優れない時などは、マヌカハニーにレモンを搾りお湯で割りホットレモンティーのようにして飲むのもお勧めです。

薬ではないけれど、喉が痛い時や胃が痛い時、マヌカハニーをティースプーンに1杯くらいすくって飲み込むと不思議と調子が良くなったりすることも。

また、マヌカハニーは、ニキビができた時も指先に少し付けて患部につけると。

マヌカハニーで花粉症対策

マヌカハニーが花粉症に効果があると一部では言われています。

花粉症の方には「花粉が入っているマヌカハニーで効果があるの?」と思われる方も多いと思います。

しかし花粉で花粉症対策をする事は可能で、ビーポーレンは花粉症に効果があるとされています。

ビーポーレンというものはミツバチが花から採取して巣に持ち帰った花粉の事で、当然蜂蜜の中にも混ざっています。

これを考えるとマヌカハニーにも花粉症対策の効果があるのかもしれませんが、科学的に証明されているわけではありません。

マヌカハニーの花粉症対策の効果は重度の花粉症患者には効かないと言われていますので、あまり強力なものではないのかもしれません。

しかし、軽度の花粉症の方は舐めていると楽になるといった話しもありますし、辛いときには薬と併用することでかなり調子が良くなるそうです。

マヌカハニーといえばピロリ菌を抑制する殺菌成分を想像しがちですが、花粉症などにも効果があるのかもしれませんね。

風邪の予防や体調管理に大きなな効果を発揮するマヌカハニーですから、花粉症を抜きにしてもオススメできるものです。

軽度の花粉症の方は体調維持の効果のついで、といった感覚でマヌカハニーを試してみるのも良いのではないでしょうか。

マヌカハニーで風邪予防

マヌカハニーの殺菌効果は風邪をひいたときにも役に立ちます。

喉の痛みなど風邪の初期症状にはもちろん、保湿効果によって身体を暖めてくれるので寒い日なんかにもちょうどいいとされています。

実際にスプーン1杯舐めてみると身体がぽかぽかしてくるなど効果がすぐに現れるので、危ないかも・・・と思ってからでも十分間に合いますので風邪の予防にも使われているそうです。

マヌカハニーは紅茶などに入れてもいいのですが、熱を加えると効果が落ちると言われていますので、スプーン1杯舐めるなどそのまま食べるほうが良いと思います。

天然成分なので薬や化学物質が気になる方も安心して取れますし、美味しいのも嬉しいですよね。

スプーン1杯程度で良いので毎日食べると予防にもなりますが、飽きてくる人も少なくないと思います。

熱で成分は失われますが全てが消えるわけではないので、飽きたら紅茶に入れてみたりホットケーキにかけたりと色々してみて下さい。

毎日スプーン1杯舐めるのが理想ですが、食べないよりは熱を入れても食べたほうが良いので、まずは毎日続ける事を目標にしてみて下さい。

風邪の予防や体調維持に効果的ですので大変オススメです。

マヌカハニーの効果

マヌカハニーとはマヌカの蜜で作られたハチミツの事で、ニュージーランドのものが最高の品質だとされています。

マヌカハニーはもちろん食べてもおいしいのですが、殺菌効果や保湿成分がありスキンケアとしても利用できます。

当然、天然成分のものなので肌が弱い人にも使えますので、化粧品が合わないかたは一度試してみてください。

また、体調管理にも向いていて、口内炎や擦り傷、消化不良や食欲不振と、様々な効果があります。

栄養価が高くバテ気味な方に効果的で、ストレス社会で疲れきった現代人には丁度いい食品だと思います。

ストレスからくる病気といえば胃潰瘍などがありますが、マヌカハニーには細菌の繁殖を抑える効果があるので、ピロリ菌の繁殖を抑え胃潰瘍を予防する効果があります。

これらの効果の一部は通常のハチミツにもありますが、マヌカハニーはより大きな効果を発揮しますので量も少なくて済みます。

甘いものが苦手な方や血糖値が気になる方も、少量で良いのであれば毎日続けられると思います。

食品としても大変おいしく、通常のハチミツと同じくパンに塗ったり紅茶に入れたりと様々な楽しみ方が出来ます。

おいしく健康にも良い理想的なものですので、是非一度試してみて下さい。
P R
カテゴリアーカイブ