マンションオークションで相続資産を高値売却する

April 12 [Tue], 2016, 16:42
不幸にも身内の方(ご両親)が亡くなった時、注意しなくてはいけないのは相続する不動産の処分に関してです。

バブルの時のように土地やマンションが青天井のように値上がりする時代は過ぎました。

相続した不動産とくにマンションをそのままにしておくと、しらない間に値下がりしてしまう危険があります。

最初にマンションを購入した経緯は様々だと思います。

純粋に住むための目的もあれば、賃貸することで家賃収入目的のために購入するケース。

家族のために自分に万が一のための購入するケースなどです。

居住や投資目的のためのマンションであれば、問題ないですが、親が子供のために購入したマンションの場合は

今後、住むことを目的としなければマンションの処分を早急に検討する必要があります。

というのは、処分しなければ固定資産税(土地や家屋に対する評価額のこと)の支払いが発生します。

管理せずにそのままにしておくと市場におけるマンションの不動産価値が下がってしまうのです。

マンションオークションであれば、相続におけるマンションの処分を誰にも知られずに売却することができます。
しかも居住目的の方以外に投資目的や事業目的などの様々な購入希望者が多いために即換金出ます。

スタイルアクトのマンションオークションであなたのマンションがどれくらいの金額で売却できるか調べてみませんか?
気になる方は下記の画像をクリックして詳しい情報をご確認してください。 ↓

マンションオークション