深夜に鍵をなくして部屋に入れない!

April 25 [Tue], 2017, 10:47
マンションの鍵をなくしてしまい、部屋に入れない時
とても焦りますよね?

鍵をなくした時間が深夜だったりすると尚更です。

合鍵を持っている場合は鍵さえ開けられると、
とりあえず一安心ですが・・・

とにかくどうにもならない状態の場合は、
一度プロの鍵業者さんに鍵を開けてもらってはどうでしょうか?

深夜時間帯の鍵の紛失でも、対応してくれるのが
鍵の救急サポートセンターです。

鍵の救急サポートセンターは、365日、24時間年中無休で
対応してくれるので、深夜の鍵の紛失でも安心してお任せする事ができます。

深夜にマンションの鍵をなくしてしまい、
部屋に入れない、どうしても今すぐ鍵を開けたい時、
鍵の救急サポートセンターに無料電話相談してはどうでしょうか?

無料電話相談はこちらです!
↓↓↓



マンションの鍵をなくしたがスペアキーがあるから大丈夫?

April 25 [Tue], 2017, 10:46
マンションなどの賃貸住宅の鍵をなくしてしまった場合、
もし、スペアキーを作っていたら一応部屋には入れる状態です。

そのため、いったん解決した感じがします。

なので、そのまま元の鍵が見つからないまま
放置してしまう場合も少なくありません。

マンションなどの賃貸住宅の鍵をなくしてしまったが、
スペアキーがあるためそのまま放置しても大丈夫なのでしょうか?

調べてみると、それはダメなようです。

賃貸住宅の鍵をなくした(紛失)場合、
大家さん、もしくは管理会社に連絡しないといけない義務があるようです。

さらに、元の鍵がないまま放置しておくと、
外で亡くした場合、鍵を誰かに拾われる可能性があります。

そのため、防犯上不安があります。

以上、もし元の鍵が見つからない場合、
一応警察に届けを出して、管理会社に連絡する事が大切になります。

鍵犯罪に巻き込まれないための対策は?

April 25 [Tue], 2017, 10:45
ピッキングなどの方法で玄関のドア鍵を開錠されて侵入される
鍵犯罪に巻き込まれないためにはどうすればいいのでしょうか?

昔の、従来の鍵を使用している場合、
ピッキングによって簡単に開けられてしまうようです。

今の住宅の鍵はディンプルキーの家が多いので、
その被害は減ってきているようです。

ですが、今までの一般的な鍵をまだ使用している場合、
空き巣に狙われてしまう可能性があります。

空き巣は犯行を行う前には、事前に下調べをしますので、
ピッキングによって簡単に開けられる家を物色しています。

そういった鍵犯罪に巻き込まれないようにするには、

@玄関の鍵をディンプルキーに交換する
A玄関の鍵を増やす
B玄関以外の窓にも防犯グッズを使用する

などの対策を行うと、防犯能力がアップしますので、
空き巣による被害を大幅に防ぐことができそうです。

ディンプルキーは、ピッキングによって開錠する時間が
非常にかかってしまうので、空き巣は諦めるパターンが多く、
防犯上非常に有効な鍵です。

また、今は電子キーなど、開けられにくい鍵が増えています。

そういった防犯能力が高い鍵に交換するのも空き巣防止に対して非常に有効です。

また、玄関の鍵をもう1つ増やすことも防犯能力が高くなります。

空き巣は鍵を開錠するのに時間がかかるとあきらめてしまう事が多いので、
空き巣の手間をかけさせるためにも鍵をもう1つ増やしてみるのも良いかもしれません。

また、玄関以外にも窓などに防犯グッズを使用するのも
空き巣対策として非常に効果が期待できます。