25000

January 13 [Tue], 2015, 19:09
3年ぶりに更新できたと思ったら、25,000アクセス(゚Д゚)


なんというか、嬉しいやら情けないやら…ww
ともかく、見てくださった方、どうもありがとうございます。


今年は頑張って更新しよう!

デュラララ!!×2 承 ★第1話感想★

January 12 [Mon], 2015, 0:21
デュラララ2期がついに始まりましたね〜
前作放送から5年・・・


・・・エッ( ゚Д゚) ・・・5年!!?

やばい、そんなに経っていたのか・・・( ゚Д゚)
ついこの間のような気がする・・・。


私がデュラララと出会ったきっかけは、この時の日記でも書いたように
原作・成田良悟さんの『バッカーノ!』のアニメがとても好きだったからなのですが、
『デュラララ』1期放送後にデュラララの原作もすべて読みました。
(ちなみに他の作品もすべて読んでます。)


・・・が!
本作に関しては、結構内容を忘れています・・・。笑
キャラのことはわりと覚えているのですが・・・。
なので、思い出しながらのアニメ視聴になります。
分割3クールということで、
次クール目の「転」は7月から、最終クール「結」は来年1月からだそうですので、
またしばらく長い付き合いになりそうです。


以下、本編の感想になります






セルティ可愛いよセルティ ピャアアアア( ゚Д゚)!!!!

いや、まあなんというかこれに尽きるよ。笑
1期の時の声色よりも可愛いような印象を受けます・・・
みゆきちありがとう。(今週2度目)
のっけから、逃げるセルティが超可愛かったです。

人間でないこと以外は、全キャラ中一番まともなんじゃないかな?
新羅との組み合わせもとっても好きです。
成田キャラのカップルは可愛いんだよ・・・(*´Д`)
デュラの中ではこのカップルが一番好きです。
一番好きなキャラクターもセルティかなあ。

展開については、
うん、よく覚えていないんだけど、
1話はとりあえずオリジナル?のような感じだったよう?ですね。(あやふや)
全員ではないけど、新キャラの顔見せ&継続キャラのおさらい、的な感じでしょうか。


●2期からの登場キャラクター
・九瑠璃&舞流
クルリはアニメだと年相応な感じなんですねえ。
原作ではイラストの影響でもっと大人っぽい印象がありましたが、
舞流との比較や年齢的なものを考えるとアニメのキャラデザの方が適当に思います。
舞流は、原作の印象とあまり変わらないかな。
中の人のせいでファイヤーシスターズ〈物語シリーズ〉に見えます。笑

・幽
幽は結構好きなキャラです。
今後の活躍に期待。

・エミリア

ひえええええエミリアさん可愛いいいい
原作だと特に何も思わなかったのに・・・w
ちょっと、これからが楽しみです。
声がめっちゃ可愛いですね。
種崎敦美さんという声優さんだそうです。
全然知らない方だったので、Wikiを見てみました。
唯一知っているのが、
『銀の匙』の「副ぶちょー」(犬)・・・
分かるか\(^o^)/!!

・小野坂
小野坂さん\(^o^)/
ごめん、キャラ名忘れた・・・
幽の事務所の社長ね。

ただのアイザックじゃないですか

アイザック(バッカーノ)としてはデュラ1期にも出演してるんだよね〜。
早くミリアを呼んできてください・・・



●継続キャラ
・ドタチン
ドタチンがオタクになってしまわれた・・・(´゚д゚`)
一番好きな男性キャラなのに・・・

・臨也
昨年くらいに物語シリーズにえらいハマりまして、
最近まで結構見ていました。
なので、正義マンのあららぎさんが
まあ、一般的には悪人だと言われてもしょうがないような臨也に、
中の人的な意味で、変わってしまうのが・・・なんかちょっと怖かったんですが・・・

全然問題なかった\(^o^)/
声は一緒なのになー、こんなにも違うものか。おどろき


・静雄
ED曲のCMのナレの静雄が・・・

承太郎さんにしか聞こえないよおおおおおお(ノД`)・゜・。
2クール前の小野無双は乗り切れたのに・・・なんてこった・・・orz
小野さんの中でも最も低音の部類なのだろうね。
こうなったら早くセルティと共演するといいよ。(適当)

●OP&ED
前回と同じような構成にしているんですね。
OPはともかく、まさかEDまでとは思いませんでした。
EDを見ると、だいぶ出演キャラが変わった、というか増えているんだな、ということが分かります。
早くあんなキャラやこんなキャラが出てこないかな、と待ち遠しいですね。

●その他



なぜそれに載せたし



●まとめ
思ったよりすごく良かった、面白かったです。
本音を言うと、成田作品の中ではデュラはそんなに興味がないというか、まあそんな感じの位置だったのです。
(ぶっちゃけ、「バッカーノこそ至高!」みたいな人間であると自負していたので・・・)
今回の1話を見ながら、1期アニメにハマっていた頃の記憶が蘇ってきました。
演出や音楽、構成の凝り方は、やはりかなりレベルが高いというか、洗練されているなというのを再確認いたしました。
エンターテインメント作品だと思いますので、細かいことを考えずに楽しんでいきたいですね〜☆

というわけで、ヴァローナちゃん待機(^ω^)!

ジョジョ3部 エジプト編開始 ★25話感想★

January 10 [Sat], 2015, 2:00
『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』第25話 感想です
未視聴の方は本編のネタバレを含みますのでご注意ください。




ついにエジプト編、始まりました・・・!!
エジプト編1話目(スタクル25話目)、TOKYOMXにて視聴しました。

いやあ、待ちわびた。
たったの3か月でしたけど、前クールはたまたま何も見ていなかったので、余計に長く感じました・・・。


●OP
『ジョジョ その血の記憶〜end of THE WORLD〜』/JO☆STARS〜TOMMY,Coda,JIN〜

なにこれwww
なにこれアツイwwwwwww

アツすぎて息切れしそうになった(^p^)
歌っているのは、1・2部、3部1・2クール目のOPを歌ったお三方なんですねえ。
ユニット名「ジョースターズ」ってwwwww

なんかめっちゃオラオラ言ってた。
スタープラチナ!とか言ってた。
1部OP作曲の田中公平大先生だったのですねえ。
通りででこの昭和な熱さなわけだ。いいぞもっとやってください。

最初のおどろおどろしい曲調の中で、
幼少期からのジョナサンとディオが映し出されるのが、相変わらず何とも言えない。
「剣」とか「炎」とかのフレーズが聞こえたので、これって全員分のワードが散りばめられていたりするのかな。
来週からもじっくり聴いていこう。

●イギー登場
イギーキタ―――(゚∀゚)―――― !!
やー、声優さんてすごいねえ。
CMでチラッと聞いたときは、ちょっと女声すぎるかな?と思ったんだけど、
完全に犬だった。笑
プリキュアとかやってた人なのに。すごい。
私的には違和感はほとんどなかったです。
イギー役の福圓さんが、「キャラデザが変化する」と言っていました。笑 なんと忠実な。

●SPW財団
登場した時から漂う死亡フラグェ・・・( ;∀;)
可哀想に・・・(´;ω;`)

●ンドゥール
私が思っていたイントネーションと違った・・・!!w
「ん」をかなりしっかりと発音するんですね〜。
3部の敵の中では、かっこいいイメージを持っていたのですが、声も渋くてカッコよかったです。
中の人は伊藤健太郎さん。
昔の5部のゲームでミスタ役をやっているのを聞き、とても合っているなーと思った記憶があります。
当然ながら、ミスタの時とは全然雰囲気が違う。凄い!
来週が楽しみです。

●DIO様
「DIOと9人の男女」
って言葉が何か面白くてワロタ。
DIO様とゆかいな仲間たち 的な。

●承太郎
承太郎って結構「やばい」って言うのね。

●ジョセフ
3部は全体的にジョセフがやたら格好いいと思うのは私だけでしょうか。

●花京院
結構内容を忘れているので、花京院がここで負傷することもすっかり忘れていた。
そしてポルナレフへの態度が相変わらずでワロタ・・・

●ポルナレフ
前半からだけど、すごくスタッフに愛されているよね。
この旅で底抜けに明るいポルナレフの存在は何だか救いに感じる。

●アヴドゥル
前から思っていたんだけど、イギー捕まえたのってすごくね??


3部は結構原作を忘れているので、
アニメ放映後に、進んだ分だけ原作を読返すという作業をしたいと思います。
これが楽しいんだよ。

ジョジョアニメは原作既読者の割合が結構高いと思うんだけど、
3部は後半の方が面白いと思っている派の人間なので、
未読の方はぜひぜひ後半も見ていただくことをお勧めしたいです。










以下原作のネタバレ有りの感想になります。
(4部以降の内容有)





●OP
DIO戦を彷彿とさせるような構図だったりが見える・・・!!
花京院〜!!ウワアアアアア(ノД`)・゜・。

●ED
切ない感じの音楽と、画が、なんかもう、旅の終わりをが近付いていることを既に感じさせていて・・・
旅の終わり=別れ があるわけですから・・・
もの凄い悲しい気持ちになってしまった・・・
曲もとても良いですね・・・

●本編
写真を見る承太郎の表情・・・(ノД`)・゜・。!!!
5部の写真がスタッフの中でも印象に残っていたんでしょうね。入れたかったんでしょう。
やるなスタッフ。

承太郎とSPW財団 という組み合わせは
6部を思い出して「ああ・・・」となるし、
底抜けに明るいポルナレフの言動を見ていても
5部ポルナレフを思い出して「ああ・・・」となってしまい、
なんだか3部とは直接は関係ないところで切なくなるね。
でもこういう連続性というのがジョジョのいいところの一つでもあるからね。
ポルナレフとイギーの組み合わせも、この先の展開のことを思うと感慨深いね。

●ウルジャンCM
まさかの6部!!!徐倫ktkr!!!!
ジョリーンとエルメェスが動いてしゃべっているよ!
そしてまた胸の話かよ!!!
徐倫ほんとかわいい。みゆきちありがとう。それしか言う言葉がみつからない・・・
これから毎週見れるのかな?いろんなバージョンが見れるのかな???
アナスイやウェザーやFFも出してくれるのかな??

6部CMが救いになっています・・・
だけど原作未読の人に
「あの女の子誰?」て言われたらなんて説明したらいいの??w

まとまらないけど終わります。
アリーヴェデルチ!(さよならだ)

★2014年 アニメ感想★

January 07 [Wed], 2015, 20:17
あけましておめでとうございます。
実に3年ぶりのブログ更新・・・( ゚Д゚)!!
他のブログとかも色々やってみたりしたのですが、
漫画アニメの感想はやっぱりこちらのブログでやっていこう!ってことで
まずは2014年に見たアニメの感想でもまとめてみたいと思います!


1月〜3月

『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』
見始めたきっかけは、OPが坂本真綾さんの「Be mine!」だったから、
それを聴くために!というものでしたww
曲単体でもかな-り好きなんですが、
オープニング映像と音楽のマッチングが最高によかった
(しかもED 悠木碧ちゃんの「ビジュメニア」もすご-くキュートでよい!)
キャラクターが個性的で可愛くて、ストーリーも珍しい感じでお気に入りでした!
ラストの展開はどうだったかなーうーん・・・というのはあるものの、
全体的にはとても好きな1作です


『いなり、こんこん、恋いろは。』
少女漫画らしい可愛いらしいアニメでしたね〜
実はこの作品の視聴で、京都を舞台にしたアニメを3クール連続で見たことになりましたw
(有頂天家族―京騒戯画)
個人的には燈日お兄ちゃんとうか様の関係がきゅんきゅんで二人のラブコメをもっと見たかったラブコメ脳


『未確認で進行形』
非リアルタイム視聴。
後述の『月刊少女野崎くん』がきっかけで、同じ制作会社(動画工房)のこちらを見ました
とにかく小紅ちゃんがかわいい。もーとにかく可愛い。

この作品はなかなか不思議なジャンルというか、ジャンルの分別が難しいよね。
小紅ちゃんと白夜くんの関係性だけでいったら、王道の少女漫画系ラブコメなんだけど、
小紅ちゃん・紅緒様・真白たんの感じからすると、美少女アニメ的な感じでもあるし。
その二つが両立しているような不思議なジャンルかなー。
男の子向けのアニメの中にも、こういう作品がもっとあるなら、発掘してみたい。
私はラブコメ脳なので、小紅ちゃんと白夜くんのシーンを渇望しながら見ていました。w
OPの『とまどい→レシピ』もほんと〜〜に可愛くて大好きです

余談ですが、「三峰」の舞台、というかモデルは埼玉県秩父の三峯なのかなー?
付近では、絶滅されたとされるニホンオオカミの目撃情報があるとかないとか・・・
・・・という情報を知ってたのでアニメ見ながら「おお?!」とドキドキしちゃいました。w


4月〜9月

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』
3部 キタ―――(゚∀゚)―――― !! 承太郎さま キタ―――(゚∀゚)―――― !!
待望の3部アニメ化です。
ちょうど2部放送中くらいの時期から原作に手を付け始め、
いつの間にか全巻揃えていた・・・な…何を言っているのかわからねーと思うがry
今では立派な5部厨です。
(3部じゃねーのかよ!)

1・2部のアニメ化も素晴らしい出来でしたが、3部もスタッフ・キャストのみなさんが頑張ってくださってます。
小野さんは、ASBの時はあんまり合ってないんじゃないかなーー?と不安視していたのですが、
今ではすっかりはまり役だなーと思える\(^o^)/
ちなみにキャストの演技で一番感動したのはエンヤ婆です


7月〜9月

『月刊少女野崎くん』

くそっ、なんて面白いんだこのアニメ・・・っ!!!
と思いながらの3か月間でした。笑
ギャグの面白さと、
千代ちゃんの圧倒的可愛さっ・・・
千代ちゃんの中の人の演技も絶妙でした・・・!
放送が終わってしまうのがつらくてつらくてしょうがなかったww
アニメが終わったら原作買うんだ・・・!!と思いながら乗り切りました。そして全巻揃えましたw

原作と比較して思うことは、
絵柄もストーリーも、ほとんど改変がなく忠実なんですよね。
(話の順番と、最終話ラストの展開を除く)
絵柄なんか、ほんとに珍しいくらいそっくり。
原作も大変面白いのですが、アニメ化によってさらに面白さが増してるんだろうなあ。
このアニメで、「動画工房の描く女の子の動きが秀逸」と聞いて、未確認で進行形を見たんです。
ぜひ、ぜひ2期をお願いしたいのですが、
原作最新巻のエピソードがBD特典になっちゃってるんだな・・・うう、原作ストック少ないのに・・・
それぞれのペアのラブコメ(ラブコメ・・・?)も面白可愛くて、(みこりんェ・・・)
今まで見たアニメの中でもかなり上位にくいこんでしまいました。


『黒執事 Book of Circus』
原作の中でも、結構好きなエピソード「サーカス編」のアニメ化。
黒執事のアニメ化(前2作品)は、ことごとく原作クラッシャーで、原作ファンはひたすら涙目だったわけですが、
ここにきてようやく原作のちゃんとしたアニメ化です。
ほらー、ちゃんとやれば面白いじゃん‼!
・・・とか上から目線な感想ww
音楽とか雰囲気も素敵で、クオリティー高くて良かったです。

それはさておき、
ジョジョ3部放送中だったんだよ。
同じ小野さんで承太郎とセバスチャンが同じクールとか勘弁してくれよwww
と思っていたわけなんですが・・・


『ばらかもん』

また小野かよ!!!!
このクールで見てた4作品中すべてに小野が出てて、(野崎くんも出てた)
そのうちの3作品が主役とかどーいうことだよwww

って面白がってたんですけど、実際はまあ、そんなに気にならなかった。笑
小野さんすごいね!←

あー、ばらかもんの感想ね。
面白かったです。
なんかOPが毎回胸に刺さるんだよね。なんでだろう。
半田先生のこう、悲痛な?思いがぐわーっと、伝わってくるようなそんな感じ。
ストーリーは、ちょっと中だるみしかけた時もあり、実は完走したのは最近になってから。
子どもたちの声優さんがほんとの子役の子で、それがとてもいい味を出していました。
2期があったら見たい♪


1月〜3月、4月〜6月

『ラブライブ!』
圧倒的に流行ったので、遅まきながら1期・2期を見ました。
きっかけはやっぱり曲!
正直、ストーリーは、全然、まったく期待していなかったんだけど、
いやいやちゃんとしてるじゃないの
もちろんツッコミどころも満載なんですが、
キャラもみんな可愛いし、曲のクオリティーは高いしで、流行るのもわかるよね。
アニメのほうはそんなに、ですが、
μ’sの楽曲に関してはズブズブにはまりまくっています。笑


12月

『憑物語』(物語シリーズ)
はああああ忍ちゃんかわいいよーー!!!
つい最近見たばかりなのですが、
同時期に物語シリーズのニコ生一挙放送を見ていたせいか印象が・・・薄い・・・!
内容的には地味目だったけれど、着実に面白かったです。
そしてまさかの子安で大爆笑しました。ww



こうしてみると、昨年は比較的見たアニメが少なかったですね・・・。
でもわりとアニメ見てた気がするので、多分過去作をいっぱい見ていたんだろうな。
私としては、とにかく野崎くんに出会えたことに尽きるかなー!!という1年でした!
今クール(2015年1月〜)はとにかく見たいのがいっぱいあって、HDDが今から大変です。

★2011年 アニメ感想★

January 03 [Tue], 2012, 15:00
あけましておめでとうございま
 2011年も終わりましたので、
 去年更新できなかった、アニメ1年間分の感想ををざざーっと、
 まとめて書きたいと思いまーす


1〜3月

「魔法少女まどか☆マギカ」

 この作品が、やはり今年のアニメの代表なのかなーという気がします。
 (話題性・人気・内容など総合的な点で。)
 途中、地震の影響で最終回放送が危ぶまれたりもしましたが・・・
 私がこの作品を見始めたのは、
 ツイッターで成田先生がめっちゃ呟いていたのがきっかけで。
 初めて見た回が3話(マミさんがマミられる回w)
 だったのでものすごく驚愕しましたw
 一応ただの「魔法少女モノ」ではないことは知っていたんだけどね・・・さすがに衝撃がw
 
 ネタ的なことだけじゃなくて、
 最終的に話がまとまって終わったのもすごく良かったですね。
 ほむらちゃんの回想の回と、
 最終話は見終わった後にぶわーっ!!ってなりました。
 とにもかくにも見応えのある作品だったと思います。
 映画版では新作も見れるとの事なので、今から楽しみです

「フラクタル」
 ぶっちゃけ、最後までなんだかよくわからなかったのでした笑
 世界観とかは大好きなんだけど、
 こういう作品は、どうも肩すかしになる事が多いような気が…
 でもネッサは可愛かったと思う

「GOSICK-ゴシック-」
 この作品は真ん中へんくらいまでは見ていたのだけど・・・
 謎解きものにしてはストーリーがいまいちで、
 ところどころで納得できない事がぽつぽつとあったような印象かなあ。
 おもしろい時代設定だったので、
 そこらへんをもうちょっと生かしてくれたらよかったのにと
 個人的には思います。
 (…が原作付きアニメなのでそれはどうしようもないw)

「夢喰いメリー」「ドラゴンクライシス!」
 1話切りですごめんなさいw


4〜6月

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
 
 この作品は今後もずっと忘れられない作品になると思います。
 放送前から「とらドラ!」の長井龍雪監督、脚本岡田麿里さん、
 キャラデザ田中将賀さんということで過度に注目し期待しまくってたのですww
 が、その過度な期待を裏切る事無く、
 初回からボロボロに泣かせてくれましたよ、めんまが笑 
 ノスタルジックで青春もので、幽霊(?)もの…心をつかむ要素はいくつもあったんだけれど、
 ほんとにこの製作の方々は、ささいな動きや心の機微を映像に表すのがうまくてね…
 (細かいところはもう結構忘れてしまってるのですが…)
 好きなシーンはめんまのお嫁さん発言かな…
 …可愛すぎて切なすぎて辛かったよほんとに笑
 再放送でも初見時と同じようにボロボロ泣きましたよまったく…
 
 そしてゆきあつの存在も忘れてはいけないよねww
 なんなのあいつ面白すぎるよwww
 彼自身はとっても本気なので笑っては可哀想なのだけれどw
 最終回の「俺ももちろん大好きだー!!」には
 泣きながら爆笑してました。
 
 最終回といえば、伏線回収も見事でした。
 最終回視聴前は「大丈夫なのかよ?!」と
 正直不安も少しあったのですが。
 めんまの「お願い」もすごく納得いくものだったし、
 その他過去の伏線もキレイにつながって。
 まさに納得の最終回。キャスト陣の熱演もすばらしかったです。
 (ああ…感想書いてたら見たくなってきた…笑)
 来期からは長井監督×キャラデザ田中さんの
 新作アニメも始まるそうで、脚本はマリーさんではないですが
 とりあえず見てみようかなと思ってます

 
「電波女と青春男」
 OPがとにかく好きでした。
 シャフトアニメの音楽はほんとにハズレがないね。
 そして絵がめちゃくちゃキレイだったのが印象的。
 この頃はちょっとブルーレイの調子が悪くて、録画ミスったりしたので
 それで視聴を途中であきらめてしまったのでした。

「花咲くいろは」
 これも録画ミスもあり…視聴中止。
 ただ、途中からちょっと路線が迷子になりだしたのかな?
 という気はしたかな。
 
「Aチャンネル」「青の祓魔師」「デッドマンワンダーランド」
「C」「アスタロッテのおもちゃ!」

 1話切り…なのだけど、これもブルーレイが
 「デッドマンワンダーランド」と「C」は
 ちゃんと見ても良かったかなーという気もしています。

「TIGER&BUNNY」
 実はこれ、今見てるんです。笑
 MXで再放送をやってるんですが、当時は見ていなかったもので。
 どんなもんかなー?アメコミっぽいのとか苦手なんだけどー?
 と思ったら意外と面白く 笑
 普通に毎週楽しみに見てるので、完走は余裕だと思います


7〜9月

「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% 」
 
 とんだ大穴だよ!!
 この作品の存在を知ったのは、ニコ動の新作アニメの紹介動画でした。
 「シャイニング早乙女/若本規夫」という謎の言葉の羅列が
 ミョーにツボに入ったのを覚えていますw
 で、ニコ動のランキングに公式動画1話が上がっていたのを見たら、
 内容のツッコミどころの多さと、
 高クオリティーすぎるライブ映像にうっかりハマってしまいました。
 その後、公式動画を毎話見ているうちに
 楽曲の良さやキャラの魅力など、
 ネタ的な部分以外でも楽しめるようになってきまして。
 中盤からはテレビ視聴後ニコ動でも繰り返し見る…
 という完全な中毒症状を発症してしまいましたw
 (でもネタ的な意味でも好きです。笑)
 ストーリー的な面では、穴があったり、
 「もっとこうした方がいいんじゃ…?」ていうのもありました。
 けれども最後のデビューライブに至るまでの
 盛り上がりようはほんとにすばらしく、
 最終回のライブシーンは本当に感動しました。
 素直に楽しめる、王道アニメだったんではないでしょうか。
 個人的には2期をやってくれたらいいなーという気持ちです

「夏目友人帳 参」「うさぎドロップ」
 安定の原作既読モノw
 夏目は相変わらずよい出来、
 うさぎドロップもほぼ原作通りでほんわか、良アニメでした。
 この2作品には癒されました

「異国迷路のクロワーゼ」
 結構雰囲気は好きな作品だったのですが、継続視聴はできなかった^^;
 いつか時間のある時にちゃんと見たいかなとも思います。
 OP曲・ED曲ともにとっても良い曲で大好きです。

「ダンタリアンの書架」
 2話くらいまで見たかな…?
 嫌いではないのですがこれも継続視聴させるパワーは無かったかなあ。

「BLOOD-C」
 BLOODシリーズの「BLOOD+」が好きだったので、楽しみにしていた本作なのですが
 やっぱり同じ「BLOOD」として見る、というのはキツいものがあったのかもw
 というか、前作と切り離しても主人公の性格とか、
 雰囲気とかで好きになれなかったかもしれないが…
 EDの「純潔パラドックス」は結構好きです。

7〜12月(2クール)

「輪るピングドラム」
 いまだに興奮さめやらぬ…という感じです。
 冠ちゃーん!晶ちゃーん!!切ないよー!!!
 リアルタイムで2クールのアニメを見たのは
 すごく久しぶりだったので、最終回後とても感慨深いです。
 
 ウテナの幾原監督、
 キャラデザはざくろの星野リリィ先生、音楽は橋本由香利さん、
 製作はブレインズベース、OPはやくしまるえつこ・・・と、
 個人的に好きなひとたちの詰め合わせだった本作。
 最終話見終わった今は、「さすが・・・幾原監督・・・
 という感じです。
 特に後半の怒濤の盛り上がり・演出は本当にすばらしく、
 なかなかこういった作品には出会えないな、と思います。
 最終回が・・・まじで・・・まじで・・・こんな風になるとはね!!
 驚きの展開ではあったけれど、
 最初から見ているとすべて当然、というか
 この作品で言いたい事や、結末はすべて最初から語られていたんだな、
 と実感します。
 キャラクターもみんな魅力的だったね。
 ほんとみんな可愛かった。(もちろんペンギンたちもね!)
 だから、納得の結末ではあるんだけど寂しくってしょうがないよね。
 兄弟のこと、覚えていてほしいなあ…と祈らずにはいられないです。
 
 大好きな橋本由香利さんの作中音楽や、
 EDのARBのアレンジもよかったなあ。 
 トリプルHのアルバム、
 すごく欲しいんだけど未だに手に入ってませんw
 橋本さんではないけど、やくしまるえつこメトロオーケストラのOPは
 歌詞を見返してみると本当に作品に沿った物になっているのね…驚き。
 
 途中マンネリ展開も無かったとは言い切れないのですが、
 本当に最後まで見続けて良かったなあと思える作品でした。
 すべてが明らかになったので、もう一度最初から見返したいな〜。
 読むの我慢していたのですが、
 アニメが終わったので小説版も読みたいです
 
 
10〜12月

「WORKING'!!」
 
 ハマりました。笑
 いや〜皆ほんとに可愛いんだから
 BSでたまたま山田の回を見て、「何だ…?!面白いぞ…?!」と
 慌てて1期を一気見しましたw
 この作品の存在はもちろん知っていたのですが、
 「佐藤くんがどこからどう見てもサンジにしか見えない」
 という理由で見るのをためらってたんだよねww
 (今思うと本当にもったいないことをしたw)
 こんなにラブコメらしいラブコメだとは思わなかったです。
 男の子も女の子も本当に可愛いんだけど、
 とくに伊波ちゃん→小鳥遊くん、
 佐藤さん→八千代さんの片思いが面白可愛いよw
 原作にも手を出してしまいそうで怖いです。w
 
「君と僕。」
 まったりしていて好きだなあ〜。
 男の子たちだけの話ではなくて、
 しっかりラブコメもあったりするのも見所でしょうか。
 ちょっとずれたテンポのゆるいギャグもいいね。
 5人組の中では要が好きです眼鏡だからってわけじゃないよ!w
 2期も決まっているらしいので、楽しみに待ちたいです

「ペルソナ4」
 理由はわからないんだけど、なんか好きですw
 ゲーム版とか全く知らずに見たんですが、全然大丈夫でしたね。
 「ペルソナ」が何なのかとか全然分からないんだけど、
 なんか見ていて楽しいんだよねw キャラが良いのかな?
 知らなかったけど、どうやら2クールのようなので、
 継続して見たいと思います

「ちはやふる」
 これも有名な作品だったので知ってはいたのですが、
 全然想像と違いました。
 何と言っても千早が可愛い 笑
 (いやそれだけじゃないんだけどw)
 少女漫画にとって、主人公が可愛いのは重要なポイントなのですよ!w
 でも新も太一も好きだなあ〜←
 かるた全然わからないけどな!!
 これもどうやら2クール?っぽいので継続視聴です。
 
「UN-GO」
 まず、俳優の勝地涼くんが主人公、ということで驚いた作品です。
 しかも見てみたらすごくうまい!
 そして因果役の豊崎さんが上手い!上手すぎる!
 製作は、あのハガレン第1シリーズの水島監督×會川昇コンピ。
 (苦い思い出だよ!w)
 やっぱりこの人たちは独特のアク、
 というか思想?がにじみ出ちゃうのね。
 アニメ自体は、結構謎が多くて好きだったんだけど、
 最終回はちょっと唐突すぎたかな。
 展開的に2期ができそうな気がする。(個人的には見たい!)
 映画版がDVD化されたら見るつもりでいます

「たまゆら〜hitotose〜」
 う〜ん、この作品は惜しい!
 1話がすごく良くて、感動して視聴していたんだけど、
 その後はそういった回があんまり無かったように感じました。
 それが作品の特徴なのかもしれないけど、
 あまりにも何も起こらなすぎてなあ…。
 あと、「かおたん!」「かおたん言うな!!」
 の繰り返しが地味にきつかった…笑 あれは必要だったのかな?

「Fate/Zero」
 1話からいきなり1時間だったのに耐えられずww
 いろいろメディアミックスされてる作品なので、
 アニメをいきなり見ていいのか?
 という思いで1時間を見るのがきつく、
 1話で切ってしまった・・・のだが!!!
 一挙放送を全部録画したので再挑戦します!

「ギルティクラウン」「僕は友達が少ない」
「ラストエグザイル〜銀翼のファム〜」

 1話切りでした。
 ラスエグはシリーズ物らしいから仕方なかったのかな?
 ギルクラは音楽は良かったね。しかしノイタミナっぽくなかったw
 はがないは・・・自分には向いていないw



かる〜く、総括(…みたいなもの!)

ことしは豊作だったといろんなところで言われていますが、
振り返って見ると面白い作品が多かったなーと、やはり思いますね。
これも各所で言われているように、オリジナルアニメが頑張ったなあという印象です。
そして、自分の好きな作品の中の「最終回で誰かが消えてしまう」率の高さが目立ちますw
寂しいよ
オリジナルで展開が読めないからこそ、そういった演出は強烈にできるんでしょう。

あの花とピンドラは、「今後も繰り返し見るんだろうなあ」
というくらいお気に入りの作品になりました。
上記2作品が、視聴前から期待の製作陣だったのに対して、
うたプリには「サプライズ賞」をあげたいw
まどかとあの花でぼろぼろになってる時に、
こういう軽めの作品が正直で癒された部分もある 笑
ピンドラ2クール目のときの、WORKINGもそうかな。
どっしりずっしりの作品と、軽めのラブコメと、
両方充実していたいい1年だったのではないでしょうか
今期もぼちぼち始まってきていますが、
ことしもマイペースに見れたらいいですねー
P R
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:sachi
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
おもに漫画・アニメなどについての個人的感想をのっけています。
Yapme!一覧
読者になる