オーラ 

2007年11月02日(金) 17時05分
せっかくオーラを見てもらったから記録しておこう。

カタチは、試験管を逆にしたようなスマートなもの。
色は、サボテンの緑と熱帯魚のもつようなネオンの紫とゴールド。

サボテンの緑。
癒し。おせっかいをやくらしい。
マイペース。わがままとは違うけど、自分のペースで地道にやるらしい。

ネオンの紫。
高貴な、気品のある、プライドの高い。
ちょっと近寄りがたいような雰囲気になる。
慈悲、慈愛の傾向にある。
周りの人間には、お高くとまった印象を与えがち。

ゴールド。
まだきちんと発色していない。
まだ、ゴールドが発色できる土台が整っていない。
社会に関わって、万能になる。
美しいと感じたり、心動かされるような感性がある。

前世は、オーストリアの貴族の女性。
強い人で、おてんば。
容姿にめぐまれていた。
が、嫁ぎ先であわず、離婚。子どもは三人いたらしい。

守護霊は、ドイツの貴婦人。
とても高貴な人。
お高くとまったところがある。
気品がある。



今は、世界が試験管の中に閉じられている。
やるべきことをきちんと 一生懸命行うことで、自然とその枠は超えていく。
その段階になると、アルプスの山のような大きなオーラに変わる。

家庭にこもることは物足りなさを感じ、必ず社会とつながり
社会に影響を与えるような人間になる。
キャリアウーマンとなり、成功する。

表現する場には積極的に出て行き、もっと表現することを経験するべき。
出来るはずだから。
自信ないと躊躇することをやめる。

人に相談せず、自分で解決することが出来る。
自分の中に浄化できる、消化できるものを持っている。
誰かのエネルギーを頼ったり、誰かに教えてもらうのではなく、
自分でエネルギーを燃やし、自分でエンジンをかけることが出来る人間。

海と波長があうため、海やスパといった水のある場所でリラックスできる。
疲れたり行き詰っているときには、でかけてみるとよい。

今やるべきことをきちんとすることで、ゴールドを発色させられるようになる。
年上の男の人との接し方に気をつける。
生意気と思われないように、媚びないように。

振り返る 

2006年12月09日(土) 23時27分
対抗戦終わって、卒論やんなきゃいけなくて
部活から気持ちが離れて。
今年のチームのことがすごく好きで
絶対勝てるって思ってて、もしかしたら本当に入れ替え戦でれるかもとか思って。
でも結果は負け越し。
武蔵にも負けちゃって。

ちょっと私、なにやってたんだろーって思ったりした。
名古屋との試合とか、ほんと、なにやってきたんだろーって思った。

自分のやりたかったことが分からなくなって、
四年間やったけど
それって、思い出を作っただけで意味なかったかなーって思う。

自分にとって、それなりに絶対意味があったけど
同期とか、先輩とか後輩とか、部全体にとって
私が四年間マネージャーやってきたことなんて
ほんと、意味なくて。
そんなのみんな同じだけど・・。

なんだろ。
なにがしたかったのかも分かんないから
目標もはっきりしてないから
意味ないなーって思ったりする。

なんか誇れるものがあったような気もするんだけど
終わってしまうと
遠くて、よく見えないし、あいまいでぼんやりしてて
実際にそこにあったのかよくわかんない。

ここにいたるまでに、絶対確かな何かがあったのに
今、見えなくて
そういうの悔しい。

それはきっと、やれるだけのことをずっとやりきってこれなかったからで
今はもう、なにも思いがないからで
淋しい。

来年のことを考えて、やりたいことがあって、やりたいって思いもあって
そういう後輩がうらやましい。
うらやましいというか妬ましい。

私は今、後輩のためになにかを残したいなんて気持ちになれない。
たとえば、来年、対抗戦でたくさん勝って、入れ替え戦にでることになったら
悔しいから見たくない。
というか、今年よりもいいチームになんてなってほしくない。
そういう汚い気持ちになる。
私がやりたかったことを実現されるのもイヤだし
体験したかった感情を体験されるのもイヤだ。
心の底から。

バレーのワールドカップを見てても
全勝チームに見事勝った日本チームを見ても
悔しくて
全身で喜びを表現して、すっごくいい笑顔の選手を見ても
うらやましくて
うらやましくて
うらやましくて
素直に感動なんて出来ない。
悔しい。そう思ってしまう。

なにより、そんなに悔しいと思うのに
私は、勝ちに向かってがむしゃらにやってなかった。
結局、自分はなにをやってきたのかわかんなくなる。
だから悔しいし淋しいし悲しいしもやもやするんだな。

後悔なんだ、きっと。
しかも、どこをどうすればよかったかはっきり分からないし
もう一回やり直す機会をもし、得たとしても
自分はMAXでやれるって自信も持てないし。
そういうあいまいな後悔だから救いようがないんだ。

それから。
自分とたいして変わらない努力しかしてないような人間が
熱い思いを恥ずかしげもなく語ってるのは胸くそ悪い。
そういうパフォーマンスが選手の信頼につながるのかって考えると
泣きたくなる。
私は、パフォーマンスはしてこなかった。
けど、やることはやってきた。
自分の努力にみあった評価をはたしてされてるのかって考えるとつらくなる。
評価を求めてる自分に。

熱くなりたいのに 

2006年04月16日(日) 1時12分
熱くなんてない

感謝なんてされる価値はない

この部が好きだとか
後悔してないとか
成長したとか
一緒に頑張ろうとか

そういう言葉がうすっぺらくしか話せない

信頼とか責任とか誰かにお説教できるほどに自分は頑張ってない

ただみんなと一緒にいたいだけで
一部昇格とか
勝たなきゃ意味ないとか
思うことは出来ない

みなで楽しければいいやってそう思う自分
チームがよりよくなることって素晴らしいなって思う自分
何が出来るかな、私にって考える自分

どうしたらいいのだろう
迷い込んで
推進力を失い始めた

なにがしたいんだろう
求めるものを見失った

なんのためにしてるんだろう
かすかに見えてた光も消えた

こんな人間が熱いだとか考えてるだとかリーダーだとか
ちゃんちゃらおかしい

逃げ出したい
許されない
逃げ出したい
逃げることこそ恥ずかしい
逃げ出したい
認められたい

逃げ出したい
逃げ出したい
誰かのせいにしたい

誰かと話したい
なにも話すことはないけれど
話す内容をこんな私は持ち合わせていないけれど
誰かにすがりたい
誰かとの会話から糸口を見つけたい


失った希望を推進力を取り戻したい


出口が見えない きたない心 

2006年04月16日(日) 0時49分
吐き出した すこし

考えてること
わがままなこと
汚いこと
押し付けるだけのこと
出口がないこと

伝わったかな
嫌になったかな
何を思うのかな

ちょっとすっきりした
なにか変わるかな
変わってくれるのか
変わっちゃうのか

毎夜毎夜 

2006年04月15日(土) 1時29分
毎晩気づくと泣いてる。
涙が涙があふれる。
ひとりでいるとき、悲しくて悲しくて仕方ない。

なにが悲しい?
なにが淋しい?
なにがツライ?

愛されてない?
頑張れてない?
胸をはれない?

ひどく孤独。
望んでることか。
必死で避けたいことか。
孤独。
ひとりでいたいけど、誰かといたい。
でも誰といたらいい?
誰に話をしたらいい?

思いをただただ吐き出したい。
ただただ受け止めてほしい。
ただただ認めてほしい。

誰かそばにいてほしい。
誰に?
誰に?
誰にそばにいてほしい?

誰かによりかかりたい。
誰かに抱きしめてほしい。
誰が?
誰に?

どこにもいない。
誰もいない。

2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:manruida0120
読者になる
Yapme!一覧
読者になる