四度目のバレンタイン 

February 26 [Tue], 2008, 22:41
もう四年目らしいですよ。
びっくりですね。
もらった手紙もたくさんになりましたね。
送った手紙は何通くらいあるのでしょうね。

四年目ともなると実際なにを伝えたいのか
なにを書いたらいいのかちょっとわかんないね。

こないだジョナサンで話したこと
たっちゃんも同じように思っていて安心しました。
本当に。
ふたりでいることが当たり前になりすぎて
好きだとか会いたいとか一緒にいたいとか
そういう事々も当たり前になっちゃって
ぼんやり曖昧になっちゃってどうしようって不安だったから。
たっちゃんもそう思ってるって聞けてよかった。

ぼんやりしてても
まったりしてても
それでもふたりでいられるし
ふたりでいることが好きなことにはかわりはなくて
これからもふたりでいたらいいんだね。
ぼんやりも曖昧さも
取り立てて問題にするようなことではないんだなと安堵。

これからもふたりでいようね。
どちらかが思い立つまで。
それまでまったりのんびりふたりでいようね。
それがいいね。
幸せだね。
大好きだよ。

2度目のバレンタイン 

March 18 [Sun], 2007, 10:32
もうバレンタインのお手紙というには時間がたちすぎてしまったけど。
旅行に立つまで、たくさん心配をかけてごめんなさい。
側にいてくれてありがとう。本当にありがとう。

メキシコで素敵なモノを見る度に
たっちゃんに見せたいと思ったよ。
何かを感じる度に
たっちゃんに伝えたいと思ったよ。
たっちゃんなら何を思うのだろうって知りたくなったよ。
NYでひとりで散歩してるとき
私はひとりでいる時間が好きだけど
それは
ひとりで感じたものを伝える相手がいるからこそで
たっちゃんが変わらずに私をむかえてくれるとわかっているから
ひとりで散歩できるんだって気づいたよ。

旅行に行って
もっとひとりで歩けるようになろうと思ったし
ちょっと依存しそうになってた自分を戒めることも出来たし。
これからは、互いに自分の足で立って
自分の行きたいところへ歩んでいって。
時々
手をつないだり
抱き合ったりして
互いにあたたかい空間を提供できるようになりたいね。
ふたりで顔見合わせて
たくさん笑おうね。

二回目の誕生日 

May 21 [Sun], 2006, 14:07
お誕生日おめでとう!22才★
二年目のお祝いだー。
びっくりだー。
でも離れ離れだー。
残念だー

一年前に書いた手紙を読み返したら
たっちゃんを想う気持ちは強くなっても変わってなくて
でも、たっちゃんとの関係は変わってた。
ひとりで生きて、ひとりで歩いて、ひとりで考えることももちろんだけど
ふたりで手をつないで、ふたりで笑って、ふたりで考えて、距離が縮まった。

それはね、
私が疲れてて、しんどくなって、
いっぱい泣いてたときにね。

話を聞いてもらたって何も解決しないし
意味ないって
そう思ってたけどね、
たっちゃんが話を聞いてくれて
たっちゃんの前でいっぱい泣いて
解決はしなくても
ずっと楽になったから。

泣いてるところなんて誰にも見せたくないし
ほんとはしんどいのだって隠していたくて
いっつもひとりで泣いたり壊れたりしてて
それが一番いいんだって思ってたけど
たっちゃんがいてくれて
たっちゃんがよしよしってしてくれて
本当はすっごく楽になったの。
元気になれたの。

ありがとう。

ちょっとずつだけど
きっと私も変わっていってるんだと思うよ。
たっちゃんとたくさん一緒にいることで
たっちゃんの優しさが少しでもうつったらいいな。
私がありがとうって思ったように、
たっちゃんにとってもそういう存在になれるように。

一緒にすごした時間が長くなって
いろんなものがたっちゃんとつながるようになった。
ふたりで行った場所もふたりで見たものもふたりで話したこともたくさんになった。
たくさんになっても(たくさんになったから?)
仲よしこよしで幸せだね。

たっちゃんがそばにいることが当たり前になって日常になっていくのが
ずっと怖かったけど
今でもちょっと怖いけど
でも
幸せだからいいや。

たっちゃんもね、
私といることで幸せで、少しずつよい方向に進んでいるんだったらいいね。
ね。

お誕生日おめでとう。

感謝 

November 04 [Fri], 2005, 0:06
もっと感謝をしたほうがいい

失うことが怖くはない
としても
想像することが出来ないほどに愚かなだけかもしれない

起こっていないことを
経験してないことを
感じることが出来ないほどに
鈍感なだけかもしれない

今あるものに
満足していて
大切に思っているのならば
失おうが
失いまいが
感謝して当然だ

私を愛してくれる人に
精一杯の愛をおくることは
当然のこと

愛してくれることを当然と思って
あぐらをかいているのは
傲慢だ
傲慢以外の
なにものでもない

大切なものは
大切にするべきだ
なにがどうとか
関係ない

精一杯大切にすること
心から感謝すること

謙虚にならなくてもいい
傲慢でもいい

ただ精一杯には精一杯で
想いには想いで応えること

人を踏みにじるような
恵まれていることを当然と思うような
そういう生き方はしたくない

言葉 

November 04 [Fri], 2005, 0:02
誰かと話をしたり
頭の中で思い巡らせたり
なにか とても大切なことを思いついたり
すてきな発見をしたり
考えが整理されたり

それをまとめようと
言葉として残しておこうと
書き始めたときには
言葉にしたときには
そのことの半分も書けはしないし
言葉にしようにも
思い出すことも出来なくなる

もどかしい
全て記録したいのに
でも
忘れてしまうということは
それほどにしか
意味のないことなのかもしれない

すっきり 

November 03 [Thu], 2005, 23:29
自分に責任を持って生きたい人間だということ。

本気で思って、そう口に出したのなら
なにがなんでも実現すべきであること。
少なくとも
実現しようと精一杯努力すべきであること。

実現できないのならば、
努力できないのならば、
口にすべきではないということ。

将来のことであっても
実現する気がないのであれば
語る資格はないということ。

自分の言葉には
発した言葉には
責任を持たなければいけない。

言葉は慎重に選ぶべきで
言葉は丁寧に扱うべきだ。

嘘は許されない。

(無題) 

August 29 [Mon], 2005, 20:55
例えば行き詰まったとして
私はそれを打破しようとするだろうか

最近は打破する気が起きるか自信がない
他のなにか 同じように楽しそうなものへと流れていくのではないか とふと思う

これもいいけど
あれもよさげだ

それでは見えてこない出会えない世界があるんだろうか
これに全てをかけて突き詰めても
あれに乗り換えてみても
広がる世界は同じなのではないかな

わからないね

突き詰めろと世の中が求めるから
歪んだ私は
突き詰めなくても楽しいもんと言い返してやりたくなる

現実逃避 

August 29 [Mon], 2005, 20:35
逃げてばかりではなにも変わらなくて
向き合わないと
考えないと
やらなければいけないことはやらなくては

だけど
目の前にあるものをただただ片付けるだけでは
ただただこなすだけでは
どうしようもないんだって
先のこととか全体のこととか
自分の満足できる姿をイメージして行動するんだ

疲れた疲れた言ったて仕方ないし
先延ばしにしてもいつかはやらなくてはいけないし
こなしてるだけでは
気付いたら間に合わなくなってしまうし

あぁもうこんな時間だって
何も変わってないやって
何も出来てないやって
そんな後悔したくない

胸を張って
自分を信じて
大好きな自分で
そうやって生きていきたいし

あぁ
現実逃避はこれくらいにしないと
考えないと
見つめないと
どんどん惨めになるだけだ
誰にも愛してもらえない
誰にも認めてもらえない
自分にも

あぁ
やらないと
やろう


またやってしまった 

July 31 [Sun], 2005, 1:31
彼が不安になったり悲しくなったり
そうなること分かってて
また下らない話をしてしまった。
むしろ。
悲しませたかった。不安にさせたかった。
治らないね。
あぁ。

こんなに好きなのに。
ぎゅってして手で触れて目を見てるだけで
泣いてしまいそうになるくらい。
彼に自分の思いを伝えようとそう思うだけで
泣いてしまいそうになるくらい。
いつか嫌いになるなら
今、別れちゃえばいいってそう言葉にするだけで
泣いてしまいそうになるくらい。
好きなのに。

大好き。
何度言ったって足りない。
大好き。

こんなに好きなのに。
また
どうでもよくなるんだろうな。
忘れはしなくても
遠のいていくんだろうな。
こんなに好きなのに。

なんでなんだろう。
なんで
なんで
なんでずっと好きで好きで幸せでいられないんだろう。
なんで彼を傷つけたい衝動にかられるんだろう。
なんで彼を傷つけるんだろう。
なんで
なんで
なんでなんだろう。

馬鹿なんじゃないかと思う。

浮き沈み 

July 26 [Tue], 2005, 2:17
つらいかも。疲れるかも。なにが・・
よくわかんない。
ただ で、何?結局 って思う。

彼との関係を思う。
好きだし、楽しいし。充分。
一緒にいたいし、触れたいし。充分。
一緒にいるだけで楽しくて幸せで。充分。
でも。
で?ってなる。

例えば、彼が私の生活から消えてしまうとして
それは、どんな意味を持つんだろう。

会いたいって思う。
でも会ってどうすんの?とも思う。
会って、顔見て、話して、笑って、触れて、触れられて・・・
いつも同じでしょう?
別にもういいじゃんって思う。
いつもいつも同じことを繰り返して、で、どうすんの?
で、どうしたいんだろ。

別に結婚とか、そういう次元の話では全くなくて。

付き合うってなんだろうって。
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:manruida
読者になる
Yapme!一覧
読者になる