日常の生活に役立つマナーが分かりやすく解説してあります(PR)

1) ご近所へのおすそ分けは、かえって迷惑?

1) ご近所へのおすそ分けは、かえって迷惑?

田舎からの果物をお隣におすそ分けすると、すぐにお返しがきます。
気をつかわせてしまって、かえって迷惑では?

おすそ分けするとき、心がけたいのが、
「相手に気をつかわせないように渡す」こと。
もらったほうは、うれしい反面、「もらっていいのかしら」
「いつも悪いな」と思うものだからです。

無用な気づかいをさせないコツは、
紙袋やパックなど使い捨ての容器に入れて持っていくこと。
これならお皿を返す手間が省け、「何かお返しをしなきや」と
思わせずにすむはず。

また、渡すときに「実家からたくさん届いて食べきれないので
手伝っていただけますか」などと言えば、受けとりやすいもの。
必ず「お気づかいなく」とひと言添えます。

逆にもらう側になったときは、好意を素直に受けましょう。
そのつどお返しする必要はありません。
いつもくれる人には、旅先でおみやげを買うなど、
さりげなくお礼すればいいでしょう。

よろしかったら下記バナーをクリックお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

2) なぜか、無愛想なご近所さん

私があいさつしても知らんふりするご近所さん。
いっそのこと、私も無視してやりたくなってしまいます。

気持ちはわかりますが、それをやってもいいことはひとつもありません。
あいさつは人間関係の基本中の基本。

こちらが笑顔で 「おはようございます」「こんにちは」とつづけていれば、
そのうち向こうもあいさつしてくれるかもしれないし、少なくとも
「きちんとした人、いい人だな」という印象を与えているはず。

近所の人とは、何か困ったときに助け合える関係でいたいもの。
いざというときに効果が出るのが、日ごろからのあいさつだと思いますよ。


隣りのおばさんはなぜ怒る?

よろしかったら下記バナーをクリックお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

マナー以前の社会人常識

お刺身の下に敷かれているツマは食べてもいいの?

お中元・お歳暮を贈る時期っていつだっけ?結婚式やお葬式に包む金額は?

接待のとき、レストランや中華料理店の円卓では、どの席に座ったらいいの?

習っことがあるような気もするけど、なんとなくうろ覚え…。たった一度の人生です。いざというとき迷わずに、思いやりの気持ちが相手に伝わる、そんな素敵な人生を。


図解マナー以前の社会人常識

3) 仲よしベッタリグループがうっとおしい

団地内で買い物もいっしょ、お茶もいっしょ、毎日ベツタリの仲よしグループが
最近さかんに私に声をかけてきます。
私は内心うっとうしくて嫌なんですが、どうしたら良いのでしょう?

ベッタリしたつきあいは、仲がこじれるのも早いもの。
不満が爆発する前に、つきあい方を変えることです。

いきなり態度を豹変させたら、相手は怒ってしまいます。
「ごめんね、きょうは出かける用事があるの」
「家計がピンチだから遠慮しとく」など、適当な理由を見つけて、
笑顔でうまく断りながら、徐々に距離をおくこと。

そして今後は、近所づきあいでは「ほどほど」を心がけることです。


マンガ版・ご近所づきあいトラブル解決マニュアル

よろしかったら下記バナーをクリックお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

4) 引っ越し先での近所への挨拶は?

 引っ越しの荷物が入ったら先ずは近隣へのご挨拶が肝心です。
この挨拶で今後の近隣トラブルの回避と良いお付き合いの全てがスタートします。

 何かと個人主義であまり干渉されるのを嫌う昨今ですが
丁寧な挨拶をされて嫌がる人はまずいません。
新しい住人として、近所づきあいの基本と言えましょう。

 昔から「向こう三軒両隣」というように、一軒家の場合はお向かいの3軒と両隣が基本。
家が隣接していたら裏の家にもあいさつします。

 アパートやマンションの場合は、両隣と音が響きやすい上下階、それに管理人さんにも。
4〜6世帯の小さな建物なら、全部回ってもいいでしょう。

 あいさつに行くときはなるべく家族全員で。
家族構成もわかり、きちんとした印象を持ってもらえます。

 引っ越し当日にあいさつに回るのも大事なこと。
当日行きそびれると、日がたつにつれてますます行きづらくなります。
近所の人も「どんな人が越してきたのかしら」と気にしているはず。

 いい形でつきあいを始めるためには、最初が肝心です。


恥をかかないおつきあい手帖

よろしかったら下記バナーをクリックお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

5) 子ども同士は仲よし。でも、気の合わないお母さんがいて、イヤ〜な感じ・・・

 社会にはいろんな人たちがいます、近所づきあいを上手くやるにはある程度の我慢も肝心です。

 険悪な雰囲気ですごすのでは、近所づきあいも楽しくありません。ましてケンカになったりするのは自分が損ですヨ。

 対立して楽しい人はいないし、子ども同士のつきあいやほかのお母さんとの関係にまでヒビが入りかねません。

 昔から数々の戦乱の舞台になった京都では、生き延びるために「敵をつくらない」ことが大事でした。これは狭い社会で自分を損な立場におかないための知恵でもあるんです。

 ここはしんぼうして、あたらずさわらず、うまくやりすごすのが得策です。または、子ども同士がうまくいっているのなら、その関係を積極的に利用してこちらから心を広げて行きましょう。

 お互い胸中を開くと案外、いい人だったというケースは多いですヨ。

 誕生日会や、学校の行事の折にさりげない気配りをするのも良いでしょう。

 決してわざとらしくならず、自然な振る舞いと笑顔の挨拶が何よりでしょう。

 気持ちを受け止めてもらえなくても、決して卑屈にとらえず大らかに受け流しておきましょう。



よろしかったら下記バナーをクリックお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

6) アパートの上の階のベランダから土や水が落ちてきて毎日イライラ!

 相手の不注意でこちらは迷惑してるんですから、文句のひとつも言いたい
ところ。でも、ここは慎重に。

 面と向かって文句を言ったばっかりに、気まずくなって、顔も合わせなくなる……、
そんな例を私はたくさん見てきました。

 一度ご近所ともめると、あとあとたいへんしんどいもの。今後のつきあいを考えると、相手に直接苦
情を言うのは避けたほうが賢明です。

 かわりに、管理人さんや管理会社から注意してもらいましょう。

 一軒家同士なら町内会長さんや世話役にお願いします。その場合、誰が言ったか特定
されないように、「二、三、こういう苦情が出ています」というようにぼかして伝えてもらうのを忘れずに。

 掲示板や回覧板があれば、住民全員へのお知らせの形にして、本人に気づいてもらうのも手です。
苦情を伝えてもらえる人がいない場合は、無記名で手紙を出す方法も。

 相手を刺激して怒らせないよう、手紙の中身は「〜で因っています。ご配慮お願いできませんでしょうか」といった控えめな表現にします。

 直接言うのはほかに手がないときの最後の手段。その場合も、「申しわけありませんが」とやんわりとお願いする形で。
 
感情的になって、どなり込むのは最悪です。


ご近所づきあいトラブル解決マニュアル

よろしかったら下記バナーをクリックお願いいたします<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ ブログランキング 人気ブログランキングへ

人間関係の潤滑油とは?

 夫婦は総じて少し性格が違うほうがいい。
徹底的に食い違っていてもちょっと困るが、性格の違いがあるからこそおもしろいし、補い合ってうまくいくのである。また、厳密にいえば、世の中には誰ひとり同じ性格の人などいないのだから、夫婦の性格が違うのは当然ともいえるのだが。

 家内と私は、「少し違う」どころか正反対だ。考え方から行動まで、いつも違って口論になる。しかし、それがまたおもしろいと思えるかどうかが問題だ。

 私は、夜十二時には寝てしまう。テレビやラジオがついていないと原稿が書けない。
ところが、家内は、それから朝四時ごろまで起きている。テレビもラジオも消して、シーンとしたところでないと、手紙などが書けないのである。私は、手紙一通を三、四分で書いてしまうが、家内は一時開くらいかかる。

 それぞれ自分のペースを持った人同士がひとつ屋根の下に暮らすのだから、結婚生活というものは、なかなかの難事業である。ときには、家内から「あなたの考えは間違っています」などといわれる。もう五十年以上もいっしょにいるのだから、お互いの考えの違いは十分にわかっているのだが、それでも、あきもせず口論になる。

 それでもなんとか大戦争にならずにやってきたのは、お互いに譲っているからだろう。基本線は「譲る」ということなのだ。

 相手に100パーセントを要求し、自分の思いどおりでないと満足しないという人には結婚生活はできない。100パーセントの要求は、イコール100パーセントの破綻である。ケンカはすべて、自分の思ったとおりに要求することから起こる。夫婦にかぎらず、すべての人間関係がそうだ。

 100パーセント自分の思いどおりにしようと思うなど、少し傲慢ではないだろうか。夫婦や親子の関係は、お互いに相手に過大に要求してしまいがちだ。一心同体を求める人ほど、失望感も大きく、好ましい関係を長続きさせられない。

 わが夫婦など80パーセント、いや、60パーセントだ。それで十分なのだ。家内もきっとそう思っていることだろう。お互いに60パーセントだからこそ、50年もいっしょに生活ができたのである。だからこそ、楽しめるのである。

マンガ版・ご近所づきあいトラブル解決マニュアル

串田誠一 著(明日香出版社)

合法的で円満に。子供・ペットから金銭・身辺トラブルまで対処法を満載。誰にも聞けなかったご近所とのつきあい方を教えます。

1 後で泣かないために、ご近所さまとは上手につきあおう!―おつきあいトラブル編/2 かわいい子供は、何が何でも守ってあげなくちゃね!―子供トラブル編/3 だれも助けてくれない冷たい世の中、自分の身は自分で守れ!―身辺トラブル編/4 とにかくお金はきちんとしておくのが身のためよ!―金銭トラブル編/5 ペットだからって甘えは許されない!!―ペットトラブル編/6 暮らしやすさは絶対に譲れない!―環境トラブル編/7 大事な財産だから泣き寝入りはゴメンだ!―土地建物トラブル編/8 本音がいえない賃貸生活なんて耐えられない!!―賃貸トラブル編

ご近所おすそわけ

安全な野菜をと思い実家に送りました。実際に届いたものを見ましたがとにかくすごい量! かなりお得です。
新鮮な野菜が沢山入っていて、すぐダメになったりしないので多すぎる量でも何とかなりそうです。
P R
カテゴリアーカイブ
人気ブログランキングへ
アフィリエイト収入