くさめさんと真綾さん祭りとエスカの話

May 21 [Mon], 2018, 21:53



 くさめさん。
 エスカにだだはまりする→菅野よう子と真綾さんづけになるかとマクロスFのアルバムを借りてくる→トライアングラー聞いてたら真綾さんを聞きたくなって昔借りてきたのをひっぱりだしてくる→真綾さんをききまくる←イマココ!!
 ってわけで、真綾さん聞いてたのでなんかちょっとくらっぽい。
 ポケットを空にしてを聞いたときになんか違和感があったんですが、いろいろ聞いてたら「ああただの真綾さんの歌だったわこれ」ってなりましたよ。こう、明るいだけじゃないんだよ真綾さんの歌…。
 こんなに菅野よう子まみれですが、言い続けましょう、私はあんまり菅野よう子が好きではないとw でも癖になる〜〜〜!! あぁ〜〜〜!(なんやねん!
 そんなわけで結局エスカから離れてないw まぁいいや。
 ケーブルでエスカフローネはじまってますね〜〜〜!! 3話まで来た!
 1話をじっくりみたんですが、ああ…あなたそんな顔していたのね…!! っておかん目線爆発です。2話も見る前からあなたそんな顔…うっってなって見れてません。なんと気持ち悪い…。
 あれっすね、最初の「お、ルムたちやんか」ってなったときの自信満々の顔がみたいですね…気持ち悪い。そこからのお輿にのったバァンね…あなたそんな態度とってたのね…そこからのファーネリアね…ああもうね。私気持ち悪いね。
 3話の落差もすごい、そうですよ、そりゃあ落ち込むわよ…あぁ好きです。つらい!!
 私こんなに気持ち悪かったんですね。知ってたけど。^^;
 そうそう、来月低血糖の検査入院をすることになりましたよ。いやーーーーーー!!!
 ブログ書いた後血液検査の結果結局低血糖で、「人間として不自然だから大病院いこっか^^;」といわれたのが金曜日。月曜日に紹介状出してもらったら「火曜日に大病院いってきてくれる?」の突然の展開!! 火曜日に大病院にいったならば、「低血糖以外超絶元気すぎて不自然だから検査入院しよう^^」「やだーーーーーーーーーー!!!」です。
 暇すぎる日々を過ごすので、iPadを買い替えて、アポーペン買って遊ぼうと画策中ですよ。そしてなんか動画サイト登録してエスカフローネを見直すのだ!!!!!!!!
 友達に「エスカから離れろwww」っていわれたわ! えぇ見直してやろうとも!!!!
 いつもフレイド編を飛ばしがちなので(9話の前半みて飛ばして、幻の谷見て??となって、恋の黄金律作戦を見るパターン)、しっかり見直したいところ。知るかってところ。
 そんなわけで低血糖以外肝臓も膵臓も食物アレルギーも超健康体ですが入院してきまっする。ツライ!!
 ではでは〜。

王子動物園のルーヴの話

May 12 [Sat], 2018, 21:47



 Lowe at OjiZoo

 王子動物園にいってきたよ〜。いい天気で行楽日和、人も多かったけど楽しかったよ。
 王子動物園といえば、パンダやコアラもそうですが、遊園地です。そう、神戸の動物園と水族館には遊園地があるのです。
 そこのゲームコーナーがすごかった、時のとまったかのような場所であった。
 いつからあるんだ…とつぶやき続けてしまうくらいレトロなゲームたち。壊れているのにひっそりと置いてあるゲーム機。その昔遊びに行ったときもあったんじゃないかと思う既視感。
 す、すごかったです…。
 ってわけで、今日のルーヴはそこです。ええさみしいところが似合う男ですね。
 ルーヴを置いてやりたいところはいろいろあるので、またちみちみ描きます。
 ではでは〜。

ユハニとエレナの話

May 10 [Thu], 2018, 20:49



 ユハニとエレナ。
 7月のイベントに出ようかな〜どうしようかな〜と考えてたら、ネタが降りてきたので、申し込んでみようかな。
 ご覧のようにいつも通りの話になりそうです^^; ええ好きです。
 ユハニとエレナは聖剣のなかでは過去にそんなに色がついてないのがいいですね。そして私はあの立ち絵の神経質そうに遠くを見る目が好きなのです。
 ってわけで、今度も暗い話です。^^;w
 今回はもうちょっと他力本願な話にならない予定。幸せになってほしいね…。
 最近ひたすら幸せになってほしいと願い続けてるんですが、ロジェエレって結末が決まっているので幸せになって…う、うん…ってなって気が暗くなります。
 そうだよ、今気づいたけど最近きちんと? ハッピーエンドで終わるものばっかりみてるやん。バッドエンドじゃないわ…うん…。
 なんだかな〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 まぁでも、「幸せになってほしい」って終わり方になると思います。多分。
 久々の原稿がんばろう。まずはサークルカットだ…!!
 ではでは〜。

エスカは麻薬で不安定な人たちの話

May 07 [Mon], 2018, 20:46



 この間友達と食べに行ったときに、「かくかくしかじかでエスカ見まくってんねん、アニメ見たら映画見たくなって映画みたらノベライズノベライズ読んだらアニメ以下略でスパイラルが止まらん!!」っていったら、「昔流行った薬物依存のスパイラルみたいやね!?」っていわれたww
 ので、ジェネレーターで作ってみました^p^ 懐かしいですね、これw
 いや、本当に私はなぜこんなにエスカフローネをみているのか?? わからん…。
 そうそう、ちょっと前にツイッターにあげたやつを備忘録として残しときます。長い、そしてうざいw
 誰も興味ないと思うので、適当に飛ばしてね!!


 エスカフローネは不安定な少年少女が安定する話ととく。バァンはとてもわかりやすく不安定な状態(亡国の王だし、兄が敵対している、精神的支柱がないなど)だけど、ひとみは天野先輩以外はそこそこ普通じゃん? と考えてたんですが

 そこで出てくるのが、恋ですね。現代の普通の高校生が不安定になるのは恋か進路が大きい要因でしょう。そこで、アニメの方はバァンとアレンさんと天野先輩で揺れ動くことでひとみを不安定な状態においたと

 不安定つってもだいたいアレンさん優位なんですけど。悠然とした大人の魅力が好きなひとみにどストライクだよね。天野先輩は普通にめちゃくちゃいい人だしね。そこにバァンはクラスメイトだとか、ちょくちょくややこしい弟くらいの距離だなぁと思うけど、ほっとけない存在である

 アレンさんの想いは恋の黄金律作戦w で定まってひとみを困惑させるわけですが、かわりにより不安定になってくバァンが際立ちますね。イライラの極致ね。ひとみがとられちゃう。にーさまが俺を呼んでる。裏切り者が。しかも黒い羽!? なんだそれ!? 亡命!?

 不安定の極致のバァンは戦いに逃げ込むことで安定しようとした。「ひとみを守る」って大義名分を掲げてね。そりゃいやんなるわな。そんなこと望んでないってね。で、地球に帰ると

 安心安定できるはずの地球は、実はそうじゃなかった。ゆかりが天野先輩好きじゃん。じゃあ私は? 誰のもとなら? で、バァンと気づくと。お互いね。で、いいですね、24話ですね。にやけますが省略しましょう

 アニメのひとみは「信じれば、強く想えば、想いは叶う。」心の拠り所の形見のペンダントもある、精神的には結構強い存在なんだよね。恋を除いては。人を信じることの、信じられることの強さを知っている。無条件に相手を信じられる、受け入れられる、そんな強さがある。

 アニメのエスカはいつも24話でキタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!ってなったのに、また不安定になるんかい!! ってのがすごいなぁと思うんですがw(安定したら話が終わるからね!)、一番最後のバァンの精神的な落ち着き、ひとりの男としてきちんと地面に立ってる様は泣けます たまりませぬ

 ほんでもって、映画です。1時間半にエスカの要素を纏めようとしたときに、省かれたのが恋のシーソーゲーム。じゃあひとみ不安定じゃないじゃん。そこで入れたのは、2大要素の二つ目、進路ですね。これはとてもとてもわかりやすく、不安定です

 授業をサボって自殺してみようとしたり、さっきまで笑ってたと思ったら、ふとした拍子に心が固く固く弾力を失ってしまう。漠然とした未来への不安。ゆかりは夢があるのに、自分にはない。陸上での失敗、醜い自分。現実が突きつけられる。そんな自分、消えちゃえばいいのに。

 ペンダントも大好きなおばあちゃんの形見ではなく、エスカの残滓、きれいだけどおそろしいものでもある。翼の神とは。竜の御子とは。自分はそんな存在なんかじゃないのに。勝手に崇めないでよ。
おおなんとわかりやすく不安定なのだ。アニメのひとみと対極をなすひとみですね。

 ひとみはなにで安定を得ようとしたのか。これもやっぱり、人を信じることなんですね。無条件に人を信じられる。それがひとみの強さ。きっと性善説派ですね、きっとではなく絶対やねw

 ひとりでは不安定すぎてたってられない。にーさまは暴走している。そのにーさまがいきなり死んでバァンは精神の拠り所を失ってしまう。バァンの翼は傷ついて飛べない、どうすれば、どうすればーーひとりではだめなら、二人なら。二人なら、たってられる。空をも飛べる! それがノベライズ

 そうか、最後、バァンの翼でにーさまのもとから去る映画と、二人の翼で、エスカで去るノベライズではだからラストが違うのだね。映画のバァンはひとりで立てるようになった、だからひとみは地球に帰ることができる。ノベライズはまだ立てない、だから帰ってないと思われる。なるほど…

 ひとみが不安定さを増したと同時に、バァンもまた不安定さを増している。世界の王と呼ばれる存在。でも、国は滅びその役目は意味をなしていないのに、ただ国の怨念と兄への復讐心にのみ心を動かされている。死ねれば楽なのに、それを許さないし許してくれない。

 なにを基盤にしてたてばいいのか。それすら不安定。ただにーさまに国の怨念と自分の無力さだとか怒りや負の感情全てをぶつけることで安定を図ろうとしている。それはそれは無様である。

 一寸先は闇。正しく、バァンは道を失っているのだよ。暗中模索。進んでも進んでも、それは死につながっている。生に繋がっていかない、その痛いところをオルムは指摘しとるわけですな。バァン幸せになって…

 ガイアに来て少しずつ安定していくひとみに対して、バァンはガンガンにシーソーが揺れている。安定に傾いたと思ったら、ガンと不安定になり、かと思ったらやさしさが垣間見えたり。安定するには、既存の世界から解き放たれるにはにーさまがいなくなるしかなかったのですな

 にーさまの想いは、バァンをその背中に負った業から解き放ってあげること。やさしいままでいてほしい。いつわりの王位なんてつかなくていい。そのままの、やわらかい心を持ったバァンでいてほしい。そのために尽力してるのに弟にはそれが通じないんですなーー

 言葉も足りないし、手段も失敗してるというか一方的すぎて通じてないし、バァンの視界はガーってちっちゃくなったら猪突猛進になるADHDっぽいとこあるから、わかってもらえてないし。にーさまとバァンはほんと、悲しいすれ違いですねぇ…

 不安定な人が安定するには。異物を除去する。それを受け入れる。まっさらな状態でやり直す。誰かとともにたつ。正しくエスカはそんな話ですね。

 漫画のひとみは、全然全く違う性格なんですけど、ヒトを受け入れることが強さになる。エスカを受け入れる、バァンを受け入れる、世界を受け入れる。そこはぶれずにエスカフローネのひとみだなぁって思いますね。

 漫画はバァンよりもディランドーでしょうか…。。 なんと不安定な男なのだ、なんと拠り所のない男なのだ。小鳥よ小鳥、かわいい小鳥。昔みたきれいできれいで仕方ない、自分と対極にあるものを拠り所にしている。それを喪って不安定になる。じゃあ安定するには?

 そーいや、アニメのディランドゥも不安定の象徴ですね。
まーもうもうみんな不安定やね。どうしたら僕はたってられるんだろう。この世界にいてもいいって思えるんだろう。ひとりじゃこの世界で立つには恐ろしすぎて、なにもできないんだ。ーーなら、二人で立てばいいんだよ

 最初考えてたのとは違う感じにはなったけど。。 エスカフローネ大好きです。アニメも映画も、映画のノベライズも漫画もおもしろいよ…好きだわ…好きなの…

 激烈に不安定でイライラしたかと思ったらエスカ1きちんとラブいシーンの多い映画のノベライズはいいぞ! きちんと想いを重ねていてとてもいいぞ!その反面めっちゃつらいぞ! バァン幸せになって…って言い続けながら読み進められるぞ!
おすすめ!!!!!

 1時間半でまとめきった映画もいいぞ! ツンツクツンだったバァンがだんだん安定していく様はたまらんぞ、にーさまの話通じないっぷりもすごいぞ! 最後の幼いバァンがなんとまぁなんとまぁわなんとまぁ愛に満ちているのだと泣きたくなるぞ! 黒エスカが正しく巨神兵、めっちゃ好き、おすすめ!!!!

 アニメはな、にーさまが普通に即位していたらどうだったんだと、本当に思うぞ! 父上と母上の大ロマンが大ロマンすぎて泣くぞ、バァンは本当に愛されていて泣いちゃうぞ、まじめっちゃ幸せになって…って呟くぞ、ただ恋の黄金律作戦はすごいぞ!! ちくわ!!!おすすめ!!!!!!!

 そうか、私は不安定な人が安定していく話が好きなのだな。テナーもだし、ロナーもだし、キズナも、リーゼも、ボスヒメも。アレスくんも地に堕ちたおからぐっと深みが増すし、ストックさんも決意がたまらなく好きだし、マルタも地に堕ちてからがすさまじくいいし。そうか…なるほどね…

 ひとりじゃつらすぎる。でも、ふたりなら、このくそったれな世界でも、抗える。それが狂四郎2030ですな…だいすき…

 バァンとひとみ、そんでアレンさんがぐらぐら揺れてるのに対して、ドライデンは安定していますね。泰然とした、大人の男。かっこいいね。ガデスさんも安定してるけど、ガデスさんはサブだから揺れる意味がないだけかな(^^;

 メルルはともすれば飛んでいきそうなバァンを地面につなぎとめる役だから、真摯にバァンを想っていて、いいなぁと思いますね。メルルは本当にいい子だよ。家族であり、侍女であり、国民である。バァンが帰る場所の目印ですね

 ミラーナさん、ミラーナさんはどうだろ…あまり考えていなかった(^^; とりあえず、ちーねーさまが幸せになる未来が訪れてほしいでふ


 まとめるとめっちゃ長くてきもいな!?
 ここまで考えたなら不安定の象徴・ディランドゥも考えなきゃあかんやろ自分ってなりますね。ミラーナさんも不安定で仕方ないですね。
 私は9話が好きで好きで仕方ないんですが、不安定の土台、コンプレックスの発露ですよ。ミラーナさんは医術を学びたい、王族としての自分じゃなくて、私個人で生きたい。自由になりたい。バァンは父母と兄との過去。翼の記憶。す、好きですよ…。
 エスカ1好きです。あのね、「バルガスが森を探してくれたが…」ってとこのバァンね…好き、本当に好き。コンプレックスを話して、きっと突き放されるだろうと思っていたのに、「私、好きだよ。」って言ってくれるんだよ…好きだわぁ。。
 ぜひ見よう。ただ好きなだけですがw
 そんなわけでまだもうちょっとエスカ見ようかな…うん。。
 まったくもってエスカフローネと話が変わりますが、妙に足がつるので血液検査したら、もーーーーれつな低血糖で、またも血液検査することになりました^^;
 倒れたことはないんだけどな〜〜〜やあねぇ。
 ぶどう糖買ってきたよ。ちょいちょいなめよう。。
 ではでは〜。

光の回廊のくさめさんの話

May 04 [Fri], 2018, 23:27




 黄金色に輝く回廊で、彼女を見かけた。
 裏通りへ続く道の暗さと、彼女の煌めく翼から零れ落ちる光の粒のコントラストにくらくらする。
 それはあまりにも夢のようで、ともすれば消えてしまいそうなくらい、儚くて。
今もまだ、脳裏に焼き付いているのだ。

>>光の回廊 | 潔 [pixiv]
 できました〜〜。やっとこさってかんじですね。ご存知、ターナー神…って絵です。(笑)
 くさめさんの儚さといいますか、「ああこういうところが好きなんだな…」って感じになった気がします。とらえどころなく、ふわっと浮いてる感じ。
 空を飛ぶのもバァンみたいにぐっと力を入れて飛ぶんじゃなくて、滑空するように飛ぶ。ほんと、自殺するみたいに見えるくらい、すっと落ちていく。蝶みたいに風邪をとらえて飛ぶ。
 無事にくさめさんがめだったかな^^; 黄色のなかに濃い青で目立って入るけど。。
 そういえば、右側の暗いところですが、自分のなかでは気に入ってまして。なく好きはなかったのだ…。
 めっちゃがんばったのでめっちゃみてね!!! そして東京の人はぜひターナー展に行ってね!!!!!!
 ではでは〜。 
 

柵とくさめさんを描いたよの話

April 30 [Mon], 2018, 21:23



 ブログ描くの久々ですね。
 ついに柵を描き始めてますよ。影をどうしようか…。
 ここ、高台の高層階なんですが、こんな柵だけじゃ落ちる人もいるでしょうね。おちないようにみんな気を付けてるんでしょう…知らんけど。。
 これでこの絵のピースは全部そろいましたね。あとはどうにかするだけ。。
 ブログには載せてなかったですが、くさめさんも描きました。注目できているか…悩ましいですね。。
 絵って難しいなぁ。ターナーみたいに人は濃い色でくっきり描いたら目立つのかなぁ。。
 ではでは〜。

カフェキツネのあるく〜〜さの話

April 19 [Thu], 2018, 21:16



 なんか描きたいけど描く気がでないときは写真を背景に描くに限ります。ってことで、カフェキツネにいつあるく〜〜〜さです。
 アランジ東京店にいくたび気になってたんですが、この間行ってみたら空いていたのでカフェオレを飲んできました。おみやげのクッキーを買ったり満喫したよ。
 矢絣もキツネにみえてくる不思議。ジャパンな文様はいいですね。
 すごーく机をきらきらにしたくて仕方なくてぴっかぴかですが、今見たらそんなぴっかぴかじゃなくてもえかったか。まぁいいや…。
 キツネちゃんの服はなかなか手が出なくて持ってないですが、いつかほしいですね。かわいいよね。
 前にぴっかぴかの金糸刺繍の千鳥格子のジャケットを試着したんですが、無駄に似合って自分でもひきました。年々ド派手なのばかりに合うようになっていく…^^;
 そんなわけでくさめさんの服もド派手になってきましたね。描くの楽しいしね…。
 ではでは〜。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:潔(isagi)
読者になる
月天子
月天子
イラストサイトです。

ピクシブ ツイッター フォローはお気軽にどうぞ

http://yaplog.jp/mannbou/index1_0.rdf