70億円分のリストラ 

April 03 [Thu], 2008, 21:14
NHKの数珠のように繋がる不祥事連発のせいで、
一番被害被っているのは一体誰か?

視聴者?

いいえ、NHK集金のおじさん達です。


元々、厄介な訪問者の代表みたいな立場だったのに、
親の不祥事で、更に厄介者のレベルが上がったみたい。

居留守、門前払い、怒号で追い払われる等など、
傍目から見ていても切なくなります。

集金のおじさんって、色々な事情から
第二の人生の仕事として働いている人も多く、
切羽詰った印象が否めません。

で、こんなニュースが入るもんだから・・。


NHKによれば、2007年9月末時点での
訪問集金の利用割合は15%で、
口座振替の73%と比べると低いとの事。

また、留守などで何度も訪問することにより
人員と経費がかさむことから、廃止を検討。

委託契約収納員約2,400人分の余剰を見込み、
年間約70億円の営業経費削減を試算しているそうです。


年間70億円が浮く事は
企業にとっては良い事かも知れませんが、
つまり70億円分のリストラ。

70億円の所得を得ていたおじさん達が、
収入0円になるという事です。

大丈夫じゃないでしょうね。


NHK、10月1日から訪問集金を廃止。受信料の各種割引を強化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080402-00000026-imp-sc

キッザニア東京でわいせつ行為 

April 02 [Wed], 2008, 22:03
キッザニア東京で何が起こったの?

事の程度が分からないので
突っ込んだコメントは書けませんが、
幼児への強制わいせつ致傷の話。

事件の現場は、子供を対象とした
アミューズメント施設「キッザニア」。

子供が大人の様々な仕事を体験できるとあって、
連日親子連れで大盛況なテーマパークです。


「子供が従業員に体を触られた」
との被害届が警視庁深川署に提出されたことで
事態が明らかになりました。

容疑者の男性スタッフは、
パイロットを体験できるパビリオン内で、
6歳ぐらいの女児にわいせつな行為をし、
けがを負わせた疑いが持たれたそうです。


本人も容疑を認めているとの事なんで、
わいせつの事実は確かだと思うのですが、
どの程度のわいせつ行為だったのでしょう?

というのは、容疑者の処分は、起訴猶予。
わいせつ行為と傷害を認めた上で起訴猶予?

なにか、違和感を感じるんですね。

容疑者は幼児の体に触れたことは認めたが、
わいせつの事実は実は無かったとか。

憶測で物事を語るのは、怖い事ですが、
ニュースで"容疑者"の単語が出ると、
さも、犯人そのものと認識されがちですよね。

その前後にある事実には、
中々目を向けることはありません。

逮捕と有罪が等しい存在でないことを
ニュースを読む側の人間は、しっかり認識しておくと
事の真実への興味が沸くかなとも思います。




キッザニア東京でわいせつ行為=女児への容疑、スタッフ逮捕−警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080402-00000071-jij-soci

たむけんが興毅のスポンサー 

March 20 [Thu], 2008, 22:35
ヘタレ芸人としての見せ方が非常にうまい、
"たむけん"こと"たむらけんじ"さんですが、
実は後輩の面倒見の良い先輩芸人としての好評価も
多く聞くことができます。

商売に話題を移せば、共演者達に悪評を交えて、
「炭火焼肉たむら」の話をさせる"裏取引"も冴えており、
実はこの人、相当なビジネスマインドを確立しているのではと
勘ぐったりしちゃうんですよね。

だから、今回の話も、相当な計算があるのではと思います。


お笑いタレント、たむらけんじ(34)が経営する
焼肉店「炭火焼肉たむら」が、
プロボクシングの亀田興毅選手(21)の
スポンサーになったことが19日、分かりました。

22日に幕張メッセで開催される復帰戦で
興毅選手のトランクスに『炭火焼肉たむら』のロゴが入るとの事。

元漫才コンビ「ビッキーズ」のメンバーで
「炭火焼肉たむら」の社員に転身した木部信彦さん(36)によると、
2月に放送されたテレビ大阪「GA−tuuun!(ガツン!)」)の企画で、
たむらと興毅選手が対談したことがきっかけ。

同店がスポンサーになる話が、
とんとん拍子で決まったといいます。


テレビの企画に翻弄され、亀田興毅選手には感化され、
さも勢いでスポンサー契約を結んだかの様に聞こえますが、
契約料は、千万単位であることは間違いないわけで、
それをオーナーが独断で決めるはずもありませんね。

つまり、オーナーとしての計算が入り混じっていたのでしょう。

そして計算であることが確実なら、
彼のオーナーとしての能力も本物なのでしょうね。


ヘタレ芸人としての上っ面に隠された、豪腕経営者の顔・・。

・・にしても上っ面があまりにカッコ悪すぎませんか?


トランクスにロゴ入れちゃ〜う!たむけんが興毅のスポンサー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080320-00000036-sanspo-ent

“富裕層向け”高級携帯 

March 17 [Mon], 2008, 22:12
最近、富裕層へ向けた商品開発が
様々な分野で盛んですね。

私は富裕層ではないので、
一切の興味を満ち合わせていないのですが、
富裕層への商品への税の在り方には
若干の興味を持っています。

ゴルフ場使用時の税金だとか、
いわゆる贅沢税というものが日本には存在します。

この税の使い道を社会的弱者向けに限定して、
もっともっと広めて使えば良いのになと思っています。

例えば、ビーナスインターナショナルと
モバイルファクトリーが3月14日、
富裕層向けの高級携帯
「fanfun. 815T」Cosmic Shiner exclusiveを
発売する運びになりました。

この携帯電話の価格は39万9000円。

庶民には手が出せないと言うよりも、
大した物欲も沸かない商品だと思います。

じゃあ、お金持ちはどうか。

多分、この倍額でも買うと思いますよ。
その半分を税金にして、年金にでも使えばいい。

こういった話をすると、決まって、
税の仕組みはそれほど単純じゃないと
言い張る政治家がいますが、むしろ、強者が弱者を助ける、
分かりやすい税金の仕組みを作れといいたい。

強者が強者の為の税の仕組みを作っておいて、
何を偉そうに!・・・・と言いたい。


携帯メーカーも、もっとシンプルで低価格の携帯の量産に
力を入れたらどうだろう?

正しい目線で商売をしているなら、
撤退が相次ぐ訳ないと思いますけどね。


39万9000円の“富裕層向け”高級携帯──「fanfun. 815T」Cosmic Shiner exclusive
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080314-00000014-zdn_

「ほしい物リスト」の情報全部公開されて大騒動 

March 12 [Wed], 2008, 21:04
Fです。


ウィッシュリストというサービスが、
インターネット通販サイトには大抵存在します。

大手書籍販売サイト「amazon」の「ほしい物リスト」が
日本では一番有名でしょうか。

その名の通り、自分が欲しいと思っている商品を
リストに加えておき購入時にショートカットとして使ったり、
プレゼント希望リストとして、友人へ公開する事もできます。

私もamazonをよく利用するのですが、
この「ほしい物リスト」は非常に便利です。

人間、欲しいものがいっぱいあって、
その時品切れや金銭的事情で買えなかったものを
リスト化しておかないと、
目移りして本当に欲しかったものを忘れるんですよね。

・・・・私だけ?

ちなみに、こんなニュースが飛び込んできました。


アマゾンジャパンが運営している書籍販売サイト
「amazon.co.jp」にある「ほしい物リスト」の情報が
インターネットユーザーにすべて公開されていることが
明らかになり、騒動になっています。

「ほしい物リスト」は欲しい商品を登録して
友人などに知らせるサービスだが、
非公開に設定しない限りネット上の不特定多数に
「自分がほしい物」が分かる仕組みになっていたとの事。


確かにamazon側としても、
デフォルトの設定を非公開にしておくべきだったと思いますが、
利用者の認識不足なだけの話じゃないんですか?

私は、amazonに限らず、規約全文とかは読みませんが、
情報の公開・非公開だとか、メールマガジン購読の有無だとかの
設定はとても気にしています。

しかもこのサービス、
スタートしてから相当月日が経っていますよね?


ま、所詮2ちゃんねる如きが騒いでいるだけの話でしょうけど。


アマゾン「自分がほしい物リスト」 全部公開されて大騒動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000002-jct-sci

元ちとせショック… 

March 11 [Tue], 2008, 21:11
レピッシュは、1980年代後半のバンドブームの最中に登場した、
ロックバンドで、テクノミュージックの要素も取り入れ、異質なかんじのバンドでしたね。

その元レピッシュのメンバーだった上田現さんが亡くなりました。
上田現もレピッシュもわからない人が多いかもしれませんね

今では、元ちとせの「ワダツミの木」を作詞、作曲した人、
と言った方がわかりやすいかもしれませんね。


彼は、レピッシュ解散後に
シンガー・ソングライターとしての活躍や
プロデューサーとしても高い評価を受けていました。


音楽シーンの第一線には立たなくなっていましたが、
後続の音楽家をもっともっと育てて欲しかった一人です。


ご冥福をお祈りいたします。


元ちとせショック…上田現さんが死去
http://news.livedoor.com/article/detail/3547751/

チロルチョコ 

March 11 [Tue], 2008, 12:13
チョコレート製造の「チロルチョコ」の
サンプル商品を自宅で保管させられたとして、
元社員の60代男性がその賃料600万円を
払うよう求める訴訟を新潟地裁に起こしました。

会社が賃料を支払わずに
不当な利益を得たと男性は主張しています。

物品販売の営業マンが、
自宅に商品を保管しておくのはよく聞く話です。

物品でなくとも、保険勧誘員が
保険商品のパンプレットの山を
自宅に置いているケースもありますね。

つまり仕事を行っていく上で、
自宅を仕事と無関係に保全するのは
職業によっては困難の様です。

しかし、その結果、仕事の関係商品で、
自宅の一室丸々埋まってしまったら。

少なくとも、私は絶対に嫌です。

チロルチョコですか。訴訟そのものよりも、
チョコが冷蔵保存されていたのかどうかが気になります。

サンプル品と言えども、
人の口に入るものですからね。


でも、自宅の一室がチョコで埋まるのは
想像以上にストレスかも知れませんね。

金額の妥当性は判断しかねますが、
それなりの金額を補填してあげてほしい気になります。

出来る事なら、在職中に会社申し入れた方が
こじれないで済んだかもしれませんが。

いや、こじれはしないけれど、
会社での立場が悪くなったんでしょうね。きっと。


<チロルチョコ>サンプル自宅で保管 元社員が賃料求め提訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000096-mai-soci

教え子に復縁迫った校長 

March 10 [Mon], 2008, 21:09
犯罪を犯した人間の周りに存在する人達の、
犯罪者に対しての印象の多くは、
こう言った、好印象であるケースが目立ちます。

これは、悪人の素顔を隠していたという見方よりも、
誰しも善悪の顔を持っていて、わずかなきっかけで、
悪の方向に傾いてしまったというべきなのでしょうか。


埼玉県の高校の校長、市川和夫容疑者(56)が、
交際していた元教え子の20歳代の女性に
脅迫メールを送ったとして逮捕された事件で、
県警捜査1課や行田署は9日、
同校と市川容疑者の自宅を家宅捜索し、
同校校長室にあった2台の公用パソコンなど
関係資料を押収しました。


彼が悪の道へ傾いた"わずかなきっかけ"が、愛情。
みっともない執着心という言い方のほうが正しいかも。


そして、彼の関係者はやっぱりこう言います。

「校長は教育改革に熱心で、
来年度から始まる『特待制度導入』などに向け、
先頭に立って準備を進めていた。

8日に行われた卒業式では
『共に認め合い高め合う人間関係をつくっていこう』などと
式辞を述べ、式後はアルバムに寄せ書きを頼まれるなど、
生徒や保護者からの信頼も厚かった」


仕事での正義と、情欲の悪。

人間らしいと言えば、人間らしい犯罪です。


「共に高め合う人間関係を」と式辞 教え子に復縁迫った校長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080309-00000929-san-

高橋尚子、勝利できず 

March 10 [Mon], 2008, 12:32
高橋尚子選手、レース中盤頃に勝利がない事を
誰もが直感した名古屋国際女子マラソン。

理屈ではない神ががり的なエネルギーで
レースを展開させるのが高橋尚子選手の魅力でした。

しかし、給水ポイントの水を
右足に幾度もかけていたシーンから、
足が不調だったことは明らかで、
やはり奇跡は起こりませんでした。


高橋尚子選手はレース後の会見では、
半月板の手術を行っていた事を明らかにしました。

同時に、現役続行の意思を

「やりたいこともあるので、
もう少し走らせてくださいと(所属先には)話をした。
まだまだ陸上生活は続けていきたい」

と話しています。

ロンドンオリンピックへの強い意志ではなく、
戦いに赴く発言というよりは、
何かの区切りをつける為の伏線に聞こえました。

もしかすると、次に参加する大会が
最後になるのかもしれません。


何か大切な事を伝える能力を持つ人の活躍の場は、
マラソン以外にも沢山あると思います。

「昨年8月に右ひざ手術」高橋尚子がレース後明かす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080309-00000013-yom-spo

未熟で短絡的な犯行 

March 06 [Thu], 2008, 22:35
携帯電話ひとつで事件に発展する怖さよりも、
少年少女の未熟で短絡的な犯行が目立つ、
なんとも馬鹿々しい報道があります。


同級生を脅して金を奪おうとしたとして、
警視庁少年事件課は恐喝未遂の疑いで、
東京都東村山市の市立中学2年の少女(14)を
逮捕したとの事。


この文面だけ見れば、少女の一方的な加害行為ですが、
事件の本質には、方向性を間違えて大人びた、
被害者の少年が存在します。


被害者の14歳の少年は、
友人から受け取ったメールの中にあった、
後日加害者となる少女のメールアドレス宛てに、

「大人の遊びをしよう」
「裸の写真を交換しよう」

という何とも恥かしいメールを送っていました。

少女はこの少年が、同じ学校に通う男子生徒と気づき、
不良グループとともに、

「1万円寄こせ。親の金を盗んででも絶対持ってこい」

と少年を脅したそうです。
事件として取り扱われたのは、この脅し行為のみですが、
この事件にはもう二つ、法律に反する行為があります。

ひとつは当然、少女相手に猥褻なメールを送った、
被害者の男子生徒本人。

もうひとつは、安易にメールアドレスを他人に渡した、
男子生徒の友人。

これらが全て企業間の話なら、
とんでもない補償問題に発展しますよね。


そろそろ、学校の授業に、
個人情報の授業を取り入れる時代なのでしょうか?

いや、道徳ですね。


同級生と知らずにメールで裸写真交換持ちかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080306-00000907-san