Go!Go!!パルメジャーノ・レジャーノ!!! 

June 07 [Mon], 2010, 9:10

好きなチーズは雪印の6Pチーズとフィラデルフィアのクリームチーズです。
お店で普通に買えるチーズ類の中では一番おいしいと思うんですけれど。
というよりも、それより高級なチーズを買ったことがない庶民派なだけなんですけれど・・・

そんな私ですが、なんと今回!本場のチーズをゲットしました!!
イタリア産の、パルメジャーノ・レジャーノ!!
イタリアといえばモッツァレラチーズのイメージしかなかったのですが、すごく有名なチーズなんだそうです!!

今日から私もチーズ通の仲間入りだ!!とわっくわくしながらカットして、ぱくりと一口!!

ジ ャ リ ッ !

ジャリッ・・・?
まず食感にびっくり!!
普段が6Pチーズとクリームチーズの私からすると、チーズ=柔らかいもの・音の出るような歯ごたえはしないものという認識があったので、なぜチーズから音が!?と非常に驚きました!!
疑問はすぐに解決したい派の人間なので、ネットで調べてみると・・・
なんと!ジャリッ!っという音の正体はアミノ酸の塊なんだそうです!!
そういえば白い塊のようなものが肉眼でも確認できる!!
長期間寝かせることで、アミノ酸に旨味が凝縮するんですって…!なんだかすごい!!
ちなみに私にその知識を授けてくれたのは…
オーダーチーズというチーズの通販サイトです!!
(太字のところにリンクはってますので、気になった方はばびゅーん!と飛んでみてください!!)

そんなすごいこのチーズ、普通に食べてもおいしかったんですけれど・・・
チーズといえばワイン!!ワインでなくてもお酒!!と思い立ち、探しました!ありませんでした!!
こういうとき一人暮らしはつらい・・・!お酒のストックがなくなっても誰も補充してくれないんですね・・・
そのため、今回はありあわせの食材で料理に挑戦してみました!

長くなるので収納しましたが、挑戦☆私のチーズ料理!!に続きます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Go!Go!!あんこ玉!!! 

May 28 [Fri], 2010, 10:38
東京駅で衝動買い(b^-゜)してしまいました…!
丸っこくて、キラキラすべすべしてて、可愛かったんだもの!!それに見た目が涼やかだったからね!

あんこを寒天でコーティングしてあるお菓子なんだけど、食べてて手が全然べたべたしなかったのが不思議!
寒天ってすこしはべたつくものだと思ってたんだけど…だから素手で食べられました!

味は…
小豆 いんげん  蜜柑 珈琲 抹茶
の6種類でした!

あんこは疲れてるときに効く!!
ぷるぷるした寒天と、しっとりしたあんこのバランスが絶妙で、お い し い ぃ ぃ 〜 〜 っ っ ! !
あんこの塊なので甘すぎるかな?と思ったんですが、胸が悪くなるような甘さではなくて、素材の味を生かしたやさしい甘さでした!!
私的に一番よかったのは、白っぽいいんげん味です!!
野菜をあんこにして大丈夫なの…?と最初は尻込みしてたんですが、食べてみると上品な甘さ!!
冷やして食べるとさらにおいしかったです!!

東京駅の一番街で売ってたので、お土産探している方はぜひ探してみてください!
疲れも取れるし、見た目もかわいいし、なんたってころころピカピカ涼やかですから!
もうすぐ夏ですし、これからのシーズンにぴったりです!!

Go!Go!!バイリンガル!!! 

May 24 [Mon], 2010, 14:22
今日の宗教と政治の関係(特に中東地域)を学ぶ講義で配られた資料が英語オンリーでした。

スエズ戦争に関する文章で、EdenさんとEisenhouerさんのやりとりですね。
スエズ運河の国有化なんて許すわけにはいかない!とか、ナセルはヒトラーとは言わないがムッソリーニのようだ!とか、戦争の用意はできている!もう戦うしかない!とか…

日本語で習うと、訳す際にやさしい言葉を使っているのか、いまいち緊迫感がないのですが、原文読むと過激だった。destroy,power,military,forceとかがバンバン出てきて…。
日本の教科書に載ってるのとぜんぜん雰囲気違うのね。
もうちょっと、原文に忠実に訳すべきだわ、やさしく穏便に訳すべきではないと思ったよ。

で、言いたいのは、先生がこの資料を配ったときに「このくらいの資料、普通に読めないといけない。英語くらいできないと、これからやっていけないぞ!」と言ったことについてです。
私は、英語が話せれば将来役立つだろうと思ってるし、海外大好きだから、むしろ積極的に英語を勉強している人です。
でもそれは、自分が日本を離れることがあると思っているから。
必要な人にとっては、確かにそうです。
英語“くらい”話せないと、これからやっていけないです。

でも、日本を離れない人にとって、英語ってどれくらい必要なものなんでしょう?
私は、中学から英語を始めて、その頃はECCとか行ってて、高校入って、それが受験英語であるとしても3年間勉強したし、今は大学でTOEIC、S&W、英検受けたりしてるし、スピーキングの授業も週2でやってるし、リーディングの授業もやってるし…
ある程度は英語を話せることが普通なんですよね。
だから、その尺度で全部をはかってしまう。
同じくらいの年齢の人なら、少しは英語話せるんだろうって。
しかし、そういうわけではないことを最近知りまして…。
話せない人って、本当に、真面目に、話せないんですよね…!

どうして貴方は英語話せないのにイギリス旅行なんてしようと思ったの?
話せる人と一緒ならわかるけど、連れも話せないとか何事ですか?

という事態にイギリスで何度か遭遇しまして…
もう怒りを通り越して、呆れるしかできなかったですもん。。

When in Rome, do as the Romans do. という諺があります。
私は、この言葉が世界中で通用するなら、日本にいる限り英語を学ぶ必要がないと思う。
だから別に、英語くらい話せなくても全然OKですよね。
自分が話せる言語を使っている国にしか行けなくなるけどね!!(私だったら英語圏とフランス語圏とイランしか行けないよ!あ、イタリアも微妙に行ける!)
でも、それは礼儀であるようにも思います。
その国を訪問するなら、その国の言葉くらい話しなさいよって思う。
その国では、あなたはマイノリティなんだから、我が物顔で自国語話したりしないの!ってね。

…まぁ、そんなの通じるわけないんですが。
ここは大学の存在もあってか、結構いろんな人種の人がいます。
バイト中にそういう人たちに話しかけられるんですが、第一声が日本語なことってほぼ皆無。
此処、ジャパンですよ?って言いたくなる。
しかも英語でもない言語使われると余計にタチが悪い。
英語話してもらえますか?から会話しないといけない。
此処、ジャパンなんですよ?わかってます?って聞きたくなる。
大学生多いから、ここだったら英語話せる人多いけど、そうでないところに行ったらこの人たちは一体どうするつもりなんだろう?と思わずにはいられない。

そういう事情を考えると、やっぱり話せるに越したことはないんでしょうね。日本からでないにしても。
でも、日本の英語普及率って地を這うくらい低いよね…。
ペラペラーとまではいかなくても、外国の人に話しかけられた時に対処できるくらいの英語力はあったほうがいいんじゃないのかな?と思ってしまう。

国際化って、なんだかすごく素敵な響きだけど…
よくよく考えると、日本にとっては結構大変な事態なんでしょうね。
やっぱり私は、これからも英語を勉強していこうと思います。

Go!Go!!洗濯!!! 

May 23 [Sun], 2010, 16:30
一週間ぶりに家に帰りましたー!
やっぱり横になって眠れるって良いね!
枕や布団があるって、素敵なことだね!!

そして今日は溜まった洗濯物を片付けたかったのですが生憎の雨で…
スーツと一緒にクリーニングに出した方が仕上がりも早くて綺麗だと自分を納得させて、カッターシャツをクリーニングに出してきました!!

あとは布団が干せれば万々歳なんだけど…もうすぐ梅雨入りかな?
雨は嫌いじゃないけれど、洗濯物が乾かないのと、全力でセットした天然パーマの髪が一瞬でパーになっちゃうことは、憎たらしいと常々思います!!

Go!Go!!高速夜行バス!!! 

May 21 [Fri], 2010, 23:36
実はここ一週間ほど、家に帰っていません。
大阪やら東京やら行ったり来たり…
もちろん貧乏学生に毎回新幹線を使う余裕なんてありません!
夜行バスです!

でも、慣れればバスはかなり便利!
東京ー大阪が7000円くらいで移動できるし、ホテル代が要らない。
何より、目覚めたら目的地!っていうのは素敵だと思う。
寝てるうちに移動できるのは、これ以上無いくらい時間を有効利用している気がするんだもん!

最初は揺れるから寝れないかも…とか思ってたけど、全然気にならないし…(笑)
私、かなり図太い人だったみたい。
あ!ただ乗ったバスが事故って、寝てるうちに死んじゃった夢を、バスでみたときは流石に二度寝できなかった…。


今日もこれからバスに乗って東京へ!
では、おやすみなさーい(*v_v*)zzZ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maniania
読者になる
プロフィール写真は京都の宇治で食べたパフェ!
その名も“浮舟”!!源氏物語のロマンを感じるねっ!!
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる