寝るおっちゃん2世

2006年04月10日(月) 1時12分
3月下旬のある日、理農食堂でちょっと遅い昼飯を食べていると、またしてもとんでもないおっちゃんに出くわした。
私は勝手に彼をこう名づけた。

「犬男」

彼は年齢が50才くらいで、体格がややがっちりして、服装も普通のおっちゃんだったため、外部から訪問した一般のおっちゃんかと思っていた。
しかし、残念ながら彼もまた何らかのマニアであり、変人であった。

彼はカレーを食べていたが、食べ終わるとお皿をまるで車のハンドルを持つかのように持った。
かと思うと、顔が少しずつお皿へと近づいて行き、案の定お皿を舐め始めた。

普通、大人のおっちゃんは子どもがはしたない行動をしたら叱るものだが、叱るどころか積極的に舐めるキチガイのおっちゃんだったのである。

犬男は、お皿を舐め終わったあと、テーブルに置いてある台拭きでお皿とスプーンを拭いた。
この光景を見て以降、台拭きを使う気にはなかなかならない。

また、カレーがウ○コに似ていることを考えると、お皿に残ったカレーを舐める奴は、女社長から「私のウ○コ食べたら100万円あげるわ。」と言われて挑戦している輩にしか見えない。

一見普通のおっちゃんでも中身はどうかわからない。
犬男との出会いは、そういうことを教えてくれる出会いであった。
  • URL:http://yaplog.jp/maniac2006/archive/7
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maniac2006
読者になる
Yapme!一覧
読者になる