忍者戦隊っ☆ 

June 09 [Mon], 2008, 13:51
今日は時間がいっぱいあるので、せっかくなので更新しときましょう☆


とにかくねー、カクレンジャーです
一時期程の勢いはなくなってきたものの、まだまだ健在ですカクレブーム

2ちゃんねるにカクレンジャーのスレッドがあって、
そりゃもうビックリ&歓喜して覗いているのですが、
今もなお、ファンだっていう皆さんがいてホント嬉しいっ
きっと少数なのだろうけど、同士がいるのって励まされるよね。

DVDの発売が、2ちゃんねるの住人の皆さんによると来年1月頃とのことですが、
はっきりいって、待てないよ〜
ま、待てば必ず出るのであれば、待ち甲斐もあるというものです
(ちょっと前までは、出るのかどうかさえもわからなかったんだもんね)

2chのスレ住人の皆さんは、カクレンジャーだけじゃなく、
他の戦隊ものもご覧になっててお好きなようですが、
私はこのカクレンジャーくらいしかまともに観た作品がないんだよね。
なので比較ができないんだけど、
私はこのカクレンジャーがいちばん面白いと思ってマス
っていうか、他のはあまり観る気がしないんだもの…
戦隊ものだけに、なんか“隊員”とかが多いし。
「なんとかバズーカ!!」とか発射するイメージだし…。

カクレンジャーは“隊員”じゃなくてフツーの若者だし、
カクレンジャーボールはあったけどなんとかバズーカはなかったしね

巨大ロボのミナサマもかっこよかったし特に無敵将軍サマ
隠大将軍とツバサマルは持っているんだけど、無敵将軍はゲットできなかったんだよね
あとニンジャマンも。。。残念orz

当時はホントにハマってたなぁ。
中学生だったんだけど、たぶんいちばん最後にハマったモンなんじゃないかなぁ。
鶴姫→サスケと鶴姫→セイカイの話の漫画(どちらもなぜか鶴姫主役…)をノートに描いてたけど、
結局ちゃんと描くことはないままになってしまってます。
(いつか描きたいけどねっ)
その鶴姫→セイカイの話は、自分で描いたもんなのにも関わらず、
自分で萌えてしまってるし…orz

当時はジライヤ派で(というか、カクレンジャー観るきっかけがケインだったから)、
なぜか今はセイカイが結構好き
(だから、鶴姫→セイカイ漫画に萌える)
セイカイ役を演られてた河合秀さんの今のお姿をサイトで探して見たりしてしまった
今もなんだか素敵でいらっしゃいますね
仮面ライダークウガも観なければっ
オーレVSカクレンジャーをこないだやっと観たんですが、
セイカイ髪が伸びててなんかかっこよくなってたし(笑)
背が小さくて華奢いのにパワーファイターってのもいいよね
「どすこいー!」と「よっしゃー!」が好きでした。

今改めて観てると(奇跡的に残ってたテープだけだけど)、
ジライヤってなんだかんだで目立ってたんだね。
当時はジライヤ(てかケイン)目当てで観てたから気づかなかったけど。
やっぱメンバーの中でいちばんスター(?)だったから???
いい味出してる面白キャラだし(笑)

そんで、メンバーの中で肉親とか親類とかが絡んできてたのは鶴姫とジライヤだけだったけど、
他の3人はずっと親とかの存在は一切出てこなかったよね。
3人は自立した大人だったというワケか…
しかし、自立したいい大人があーんなちゃらんぽらんで、
そしてそしかもれがヒーローだなんて、
後にも先にもカクレンジャーだけな気がする(笑)

サスケ・サイゾウ・セイカイが、なんの自覚も訓練もない状態から、
イキナリ忍術とかが使えるようになってたのが変っていうのをどこかでみたけど、
ま、それは血統というか血筋というか、
なんかそういうので飲み込みが早かったんだってことにしましょうよ(笑)

他にもいろいろと矛盾点の多い作品だったみたいだけど、
まぁ、子ども向け番組なんだからいいじゃな〜いと思ってますが何か(笑)
だいたい、なんで忍者が妖怪と?とか、忍者が将軍?侍??とか、
つっこみ出すとつまんないじゃ〜ん(笑)

ついに。 

May 20 [Tue], 2008, 13:43
ついに・・・このカテゴリーを語ることになってしまいました。。。

「忍者戦隊カクレンジャー」

今ね、引っ越しのために昔のカセットテープwに録ってたやつとかをMDに録り直したりって作業をしててね、
出てきたのカクレンジャーのサントラが!!
録画してたビデオもあるハズって思ってたら、ほとんどが捨てられてて
でもちょこっとだけ出てきて、久々に見たりして…(これらもDVDにダビング中)
あぁ・・・ハマり中(笑)

残ってたのは、
20話「花のくノ一組」
21話「サルマネ必殺技」
22話「笑って頂きます」
飛んで
38話「モォ〜ッ嫌な牛」
39話「特別編だよっ!!」
40話「平成キツネ合戦」

さらに飛んで
50話「特選!!妖怪の宿」
51話「英・雄(ヒーロー)・失・格」
52話「大団円!!父と娘」
53話「封印!!」(最終回)

の全部で11話・・・
ま、ビデオも古くてもう再生できないだろうって思ってたくらいなんだから、これだけでも見られて幸せだよねorz
ついでに、ケインの出てたときの「さんまのナンでもダービー」なんかも出てきましたw
この頃はケインが大好きで、その流れで見てたんだったもんなぁ〜。


あぁ、でもさとにかく
全話見たいなぁ

だってさ、確かにそのときは全部録画(ダビング)してたんだからっ!
持ってたんだから!!
なんせビデオだし、古くなってて再生できなくなってた可能性はあるにしても、
捨てちゃってちゃどうにもこうにも・・・
悔しいよぉぉ

っていうかさ、なんでDVDにならないのかな
戦隊シリーズなんて、マニア多そうなのに。。。
一応調べたところ、なんでかオーレンジャー以降はDVD化されてるの!
で、カクレンジャー以前のものもDVD化されてるのもある…
何故カクレンジャーはされてないの
っていうかしてよっ!!

でもね、当てにならない予想なんだけどね、
オーレンジャー(カクレンジャーの次の作品)のDVD化が今、現在進行形なんだよね。
ってことはさ?もしかしたら、新しい作品から順にDVD化されてってるのでは?って予想が立ったワケなの
わかんないけどさ・・・
でも、この可能性にかける以外に、私の心の安定をはかる術はないんだもの



私は当時、ケインが好きだったので当然ジライヤ派だったんだけど、
なんだかんだいってみんなカッコイイよね
セイカイも今結構好きです。
セイカイがつるひめ(私は平仮名派)に告白するシーンがあって、
それがどうしてももう一度見たい…(7話「こいつぁデカい」だと思うんだけど)
私がカクレンジャーを初めて見たのがもう終盤近くだったので、
再放送をいれても、最初のほうはほとんど見られなかったんだよね。
だからセイカイがつるひめ好きだったってエピソードは知らなくて、
後からレンタルで見て知ったんだけど、
そりゃぁ〜もう、なんか知らんけどときめいたモンさ(笑)
まだ中学生だった私にとって、なんかそういうシチュエーションが萌えポイントだったのかもねぇ



今見ても結構シュールで面白い作品だと思う、これは。
忍者が妖怪と戦うっていうのも面白いし、
作品中に出てくるナゾのアメコミ要素とか、
主人公たちが戦士になる前はホントにタダのチャラい若者だっていうのとかもシュール。
主題歌もシュールだし(笑)
あ、私ってシュール好きだからこれも好きだったのかな?(笑)

とりあえず、しばらくは私のなかのブームは続くことでしょう

お久しぶりです。 

April 24 [Thu], 2008, 14:46
こんなブランク開くとは思っていませんでした。。。

昨日もちらっと、来たことは来たんだけどね。


さて、もう結婚式まで1週間を切りまして、
いよいよってところなんで、
到底マニアックな世界にいられるハズもなく…
でもね、たぶんまたすぐ帰ってくるよ、うん、きっと。



先日、友人にようやく完成した漫画をみていただきました。
まぁ、好評でした。
私が漫画なんぞを描くってことを知らなかった友人にまでみてもらい、
驚いてはいた(かも)と思う…けど、
思ったよりは反応が鈍かったです。
ヲタっぽさが出ていたかな?日頃から

「絵は古いけどね」
と、辛口なコメントもいただきましたが、
そりゃそーさ!10年以上前の絵柄なんだから。。。

でも、ちょっとこれからも、
描いたりしてみちゃってもいーかなーって気はしてます。今は。

さてさて。 

February 28 [Thu], 2008, 14:52
久しぶりにやってきました。
ここんとこはホントに、結婚式準備が主となっております。
若干早寝にもなってるし。
1時には就寝してるこの頃です。

漫画が描けてない。。。orz
なんか最近眠くてね。。。
早寝せずに描けばまたちょっとはマシなんだろうけど。
このところは、仕事が終わるとなにかしら用があって出掛けなきゃなんなく、
夕食までの間に漫画描くっていういつもの流れに持ってけないのも要因のひとつ。

でもね、昨日は脱毛行った帰りにトーン買い足してきました。
きっとこれでもう最後の買い足しになったでしょう。。。
あとは貼るだけ!
なんつーかね、ほとんど貼り終えられてんだけど、
影とかよ。
貼れば貼るだけ、貼るところが増えていく。
終わりがない。(前にも書いたね)
影用のトーン買ったけど、果たしてこれで足りるのか!?
足りてほしい・・・てか、この1枚で貼れるところまでにしよう。。。

今日は少しは貼ってみたいと思います。

八犬士を語る〜犬江親兵衛〜 

February 20 [Wed], 2008, 14:01
いよいよ、ラストの犬士になりました


☆犬江親兵衛☆

こいつほど、嫌な奴として描かれた犬士もいないでしょうw
その点においては、気の毒だったといえるかな?
けど、まぁ、やんちゃで生意気で、そして万能で、
頼もしい存在であったのは事実。
なんだかんだ目立って活躍してたしね。

親兵衛って、原作だと後半は主人公となって活躍するんだよね。
私もあまりわかってなかったんだけど、そうみたいねw
だから、本当ならもっと活躍してもよかったんだろうけど。
まぁ、なにしろ時間がないし巻数もない。
それから考えると、十分活躍してたと思います。

さて、設定のことですが、
もっとも大変化だったのは、
初期の頃はこの子、性別不詳の設定だってってところ。
新章では完全にその設定は無視されてました。
性別不詳だなんて、一体どんなふうになっていくんだろう??
と興味津々だった私。
なくなって残念でした。。。
しかし、どんな意味のある設定だったのやら、わけわかんないけどw
なんか、信乃を好きになるとかなんとかっていう流れがある予定だったらしいね。
そんな横道・・・要らねぇwww
性別不詳じゃなくなったのは残念だけど、
そんな無意味な横やりのためだったのなら、なくなってよかったかなw
新章の生意気なガキっぷりは、結構好きだったし。

新章でやっとこ登場した彼ですが、
生意気さと自信たっぷりさのために、
信乃の村雨を奪っちゃったのはいただけませんでした。
強いのとかはあれでよかったし、そのとおりだから不満はないんだけどさ。
アッサリ渡しちゃう信乃も信乃だけど、奪うなよ・・・と思いましたorz
伏姫に育てられて強く育ったのはいいんだけど、
一体、伏姫は親兵衛に何を教えて育てたんだ?と思ったw
あんなに、何を置いても里見のためって・・・
親兵衛をあんな性格にしちゃって、他の犬士たちと争わせて、
一体なにが目的だったのかと。
伏姫さえも敵なのか?と思ってしまったよw

引っ掻き回すだけ引っ掻き回して、最後は泣いて赤ちゃん返りw
子どもらしくてよかったかもしんないけど、
見事にソウスカンをくらった親兵衛くんだったのでしたw

例の漫画のこと。 

February 19 [Tue], 2008, 15:24
漫画のことですが。。。

だいぶ、終わりが見えてきました

まだ完成とはいかないまでも(トーンが足りない)、
出来上がりが近いことがちょっと感じられるようになってきたというか。。。

でも、まだまだなんだよ?
まだまだ画面は白いです。
トーン選びにもまだまだ苦労してるしね。

昨日一昨日と漫画描けなかったから、
今日はちょっとでも・・・と言いたいとこだけど、
結婚式の招待状が出来上がってきたから、
それの封入作業をやんなきゃなんないんだよね
明日は二次会会場下見だし・・・
明後日はスピッツのライブだし・・・
その次はブライダルエステだし。。。。。。

時間は待ってくれませんorz

八犬士を語る〜犬村大角〜 

February 19 [Tue], 2008, 14:57
ちょぉっと停滞していましたがw
帰ってきました
ちゃんと書き切るまで止めないもんね〜!


☆犬村大角☆

私は、密かに彼の活躍を期待していました。。。
しかし、まったく活躍しませんでした。。。。。。。。。。。orz
ホントに、まーーーーったく活躍のシーンナシだった!!!
なんだありゃ???
大角ファンは大憤慨なさったことでしょう・・・。
あんなの、ファンじゃなくたって許せないよ。
なんなの、あの扱いは!!!

初期には全く登場してこなかったうえに、
ようやく登場したかと思えばあの作画!(妖猫譚)
ひでぇ・・・ひでぇよスタッフの方
その後も、ちょっとくらいは目立つ場面あるのかと思えば、
一言妙な台詞を吐いただけで終わってしまったし。。。

それになにより、【妖猫譚】が、
作画ももちろんのことなんだけど、内容も・・・
もっと、どうにか・・・どうにかできなかったかなぁ
庚申山の巻って、私好きなエピソードなのに、
もっとさぁ、上手いことやってくれたら、
もっともっともっと泣けるストーリーにできたハズだよ!
大角、なんにもしなさすぎ!雛衣がひたすらに可哀相!
もっと庇えよ!バカ!!!と思ったorz
雛衣と、最後わかりあえたみたいに終われたのはよかったけどさ…。
なんかね・・・ただの情けないひとだったよねorz
現八もなんかよくわかんない関わり方だったしね。。。

あと、なんか大角老け過ぎだよねw
信乃と同い年のハズだよねぇ?
やっぱアニメは、その設定はなかったのかな。
あと、大角って初期のときは尺八をやたらと使ってた気がするんだけど、
新章に入ったらあまり関係ないっぽくなってた。
初期じゃ、尺八をむしろ武器として扱ってたような・・・?
新章も、エンディングでは尺八持ってた気がするけど。
どうなったのかなーアレ。
あと、修行してるっていうような設定もなかったよね。

それから、私は知らなかったんですが、
初期の設定では大角、
仕込み刀?のようなものを腕に持ってるってことになってたらしいです。
腕が仕込み刀?腕のなかに仕込み刀?よくわかんないけど、
そういう設定があったんだって!知ってるひといるかな?
かっこいい設定だけど、時代錯誤甚だしいよねw
大角は義手だったのか!?疑惑だねw

とにかくねぇ、毛野のところにも書いたけど、
活躍の場をもっと増やして欲しかった。
出番がとにかく少なすぎ。
信乃とかのおまけみたいで、ちょっとツラかったです。

漫画描いてるんだよ。 

February 14 [Thu], 2008, 14:42
ずっと八犬士のことを語ってきましたが、ここでちょっとブレイクタイム。

ちゃんとね、漫画描いてるんだよってことを言いたくてw


結局、1月中に仕上げることは夢に終わり、
まだまだ全然終わりそうな気配はありません。
トーン貼るのがここまで大変とは!漫画ってもんを舐めてたようです。。。orz

トーンに一体何ヶ月かかってるんだorz
下描きとかペン入れはそれぞれ1ヶ月ずつで終わったのに。
昨日は4時間くらい貼り続けてたのに、
なんか・・・あまり変化もないしorz
一体どれだけ貼れば!?

結局ね、終わりがないのかもしんないよ。
人の影とか、全部貼ろうと思ったら貼れるんだもん。
どこまで妥協するかなんだよね、結局。
たくさん貼ったほうが綺麗だし、完成度も高くなるし、
画面も黒くなって描き込んでる感が出るんだけど、
けど、そんなこと言ってたらいつまで経っても出来上がらない。
時間とお金ばっかりかかっちゃうorz

とりあえず今は、主に影とフェリシアの瞳を貼っています。
ガロンの服に使ったトーンが、なんか売ってなくて貼れないのorz
貼りたいのにorz
あとは、バックとか効果に使うトーンを買って貼れば出来上がるんだけどね・・・
この、“効果”ってのが難しいの。
イメージ勝負だし、想像して選ぶしかなくて、
頭がホントにこんがらがる。
わからないッ…ッ!ってなるorz
どんなトーンを貼ればいいのか・・・
いざ買って貼ってみたらイメージと違っちゃっても、お金の無駄だし。


本当に大変orz
頑張るけどね!

八犬士を語る〜犬坂毛野〜 

February 14 [Thu], 2008, 14:03
厳密に登場順で語るなら、本来はここで親兵衛を出すのが正しいんだろうけどね。
大八としてしか出てきてないし、ちゃんと登場する最後に回します。



☆犬坂毛野☆

来たね〜毛野!
一番人気の毛野様。
ホンット〜に人気あったよね。みーんな、毛野の色香に騙されていましたw
なんだかんだでやっぱ信乃が一番人気はあったんだろうけど、
毛野の人気は凄かった。
美しさに皆惑わされちゃってたよねw

そんなワケで毛野様なんですが、
彼は幼少の頃からずっと美しかったですね。
厳密にどんな人生を歩んでいたのか描かれきってなかったから、
「?」だったけど。
最初っから女姿なの?とw
信乃とおんなじような育てられ方だったのか?って。

毛野は、あんなに人気あったのに、
初期では結局登場しないまま終わっちゃって、
噂によると、声が初期のころから変わっちゃってるらしいね。
高山みなみさんが声当てられてたけど、
本当は林原めぐみだったとか。。。
私は、高山みなみさんでゼッタイ、よかったと思うけどな。
めちゃくちゃピッタリだったものw
林原さんで脳内で再生してみたけど、なんか違うもん。
でもま、もしそれでいってたとしても、納得してたかもしんないけど。

毛野は、本当に満を持して登場したワケだけど、
【対牛楼】です。
私はね、かなり我が儘かもしんないけど、
毛野の絵がイマイチだった。
絵っていうか、姿?
もっと、線の細い、華奢〜な感じ、女らし〜ぃ感じにしてほしかったの。
なんか、【対牛楼】の毛野は、
美しさは確かにあるんだけど、ありゃ”男”だよw
なんか骨太な感じだし、けっこうガッシリしてるし。
女に見えない。
別に、女に見せなきゃなんない必要性はないのかもしんないけど、
ん〜〜、なんかね、不完全燃焼
【犬士冥合】以降の毛野はすっごく美しくて満足なんだけど。
せっかくの、待たせまくった後の主人公の回なんだから、
【対牛楼】こそしっかりしてほしかったんだけどなぁ〜。
ストーリーは別に、そんなに不満はないけどね。

大人気の毛野様だったけど、
結局【対牛楼】以外では見せ場が無くって、これも残念だった。
時間的な問題だからしかたがないんだけど、
あんなに人気あったのに、ホントに・・・無念としかいいようがない。
犬士全員が主人公のはずなのに、
結局、初期から登場してる信乃や荘助、道節辺りにメインは持ってかれっぱなしで終わったもんね。
大角にも全く同じことが言えるけど、
目立つ機会がなかったのは本当に勿体ない。
なんかちょっと、嫌な奴だったしw
計算と合理性で動くひとだから、あれが正しい姿だけど。

あ〜、もう毛野&大角は出番が少なすぎでなんにも言えないんだよ〜〜!orz
出てないから不満自体も少ない。
“出番が少なかったこと”が一番の不満要素だねorz

八犬士を語る〜犬田小文吾〜 

February 13 [Wed], 2008, 15:01
ご無沙汰しておりました。
と・いぅのも、ちょっとオキナワへ旅立っていたのです。
詳しくは、もらいあくびを参照してください。。。



さて、今日も犬士シリーズの続きと行きましょう♪


☆犬田小文吾☆

彼も、素敵な犬士だよね。
見てくれのためかよくわかんないけど、
一部のマニアックなひとにしか熱烈FANみたいなのはいなかったと思うけど、
でも、なかなかどうして、いい味出してるひとだったと思う。
よくわかんないけど、原作よりも男らしく、かっこよく描かれてたんじゃないかな?
もっと太ってるひとのイメージもあるもんね、原作だと。
とても凛々しく、男らしい男前に描かれていて、熱烈FANの方々は歓喜したのではないでしょうかw

さて、アニメの彼は、お父さんを自分のせいで亡くしてる設定だったね。
これも、アニメにしかない、余計に辛い設定だよね。
よかったと思うけどな・・・この設定。
小文吾が暴力を嫌うことになる強烈な出来事として、
あったほうがわかりやすかったと思うし。

なんかこう、ぬぼっとぼけっとしてるキャラとして初期は登場してたけど、
新章に入って、なんか矢鱈としゃきっとしたひとになってたよねw
フツウにかっこよかったよw
毛野との関わりはどんなふうになるのかと思ってたけど、
なんかオトナな感じで、
小文吾はイイ女なんぞにはなびかないかのように描かれてて、
なんかねぇ・・・素敵だったわw
もっと、ポケーっとしたひとなのかと思ってたから、
毛野の色香にもまんまと騙されそうっていうか、
それはそれで原作っぽくてイィかもしんないけど、
これはこれで。
【対牛楼】での小文吾はとーってもオトコマエでした。

安房に入ってから、ちょっと毛野との会話が多かった気がするのは、
私が色眼鏡越しに見てたせいかな!?w
【対牛楼】での毛野との絡みがクールでオトナだったから、
これはいわゆる視聴者サービスなのかなと思ったりしてたんだけどw

う〜ん、あとは、まぁね、
私は残念ながら、一部のマニアックな熱烈FANではなかったので、
そーんなに思い入れがないのよね(ゴメンよ、小文吾ファンのミナサマ)
だからこそあんまし不満もこれといってないというか。
まぁでも、しいていうなら、
私は個人的にはどっちかというと、
初期の頃の小文吾のあの、ぬぼっとした感じが好きだったかな?
カッコイイ凛々しい彼もまたイィんだけど、
なんかボーっとして見えて、いざというとき頼りになる力持ち、って感じがよかったんだよね。
小文吾がフツーに凛々しかったら、なんか抜けがないっていうか、
つまんないじゃん!

いざというときの頼れる感によって、存在感を際立たせてほしかったのよね。
だからあの、【鬼哭蝉】での荘助助けるシーンはまさしく小文吾のイメージでした。
あんな感じで、異常な力持ち感をもっと発揮するシーンをたくさん欲しかったなぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akky
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる