こだわり@ハンカチ 

2006年12月17日(日) 14時13分
これから時々、ささいなことですが
好きな物、こだわっていることについて
書いていこうと思います。

第一回目のテーマはハンカチ。

LULU GUINNESS(ルル ギネス)というイギリスのブランドをご存知でしょうか?ここのハンカチが好きなのですが
ギネス?ギネスと言えばビール…とまず頭に浮かぶように、
デザイナーのルルはあのギネスビールで有名な名門ギネス家の出身なのだそう。
このことは後で知ったのですが、
なにはともあれ、かわいさに一目ぼれ。
サーカスとか楽しいテーマに弱いのですが
気に入ったデザインの物は色違いで買ってしまいます。
残念ながら京都に店舗はないですが、
伊勢丹に一部入ってます。さすがファッションの伊勢丹。
店舗は六本木ヒルズとか大阪の茶屋町とかにしかない模様。

それから大好きな先輩からもらったハンカチ。
IL BISONTEの物ですが、セレクトもその先輩らしいというか。
大阪の人はカジュアルなおしゃれが得意ですね☆
今日は大事な事があるとかいった日にお守り代わりに持ってます。フジイダイマルに今も健在♪それにしても、好きな人からもらったハンカチって何であんなに思い入れしてしまうのでしょうか。「さゆり」でもさゆりはずーっと渡辺謙からもらったハンカチを大人になっても

余談ですが、やっぱりハンカチをきっちり持ってる女性は美しい。とある飲み会で横に座った先輩が、白い大振りの、アイロンがしっかりあてられたセリーヌのハンカチを膝の上に置いておられました。その時私はハッとしたのですが、
その先輩はお茶を習っておられるのです。
自分も見習わなくてはと思いました。



恋愛適齢期 

2006年02月01日(水) 22時15分
CHOCHOさん曰く、
第一次恋愛適齢期は25歳からだと言う。
第一次……?
第二次の間違いじゃないの?
と思ってもう一度読み返したけど、第一次らしい。

女も25を過ぎると、学生くささも抜け、仕事を通して、
男の現実の姿となく生態もなんとなく見えてくる。
と同時に、女として自分が求めている未来像や野心、
そして魅力的な見せ方もわかってくる。
あんど生活力もついてくるから、デートも大人n系レストランやBAR,旅行など
多岐に楽しめると。

なるほど…!
歳を重ねるのが億劫なこの頃。これは朗報ナリ
25歳になるのが楽しみだわ〜!

スメルジャコフ対織田信長家臣団 

2005年01月20日(木) 13時26分
昨日スピッツの11枚目のアルバムを買った。
スピッツを聞くと、目を閉じるだけで
宇宙に飛べる。

でそのスピッツを聞きながら
夜更けに久々村上春樹の本を読んだ。
とはいっても村上朝日堂シリーズですが。

この人はつくづく
しょーもないことからいろんなことを
考えてるね。



忘れられない感覚 

2005年01月15日(土) 0時34分
実はこう見えても、体を動かすことが好きな人間である。
中学の頃は陸上部のキャプテンでハードル専門にやってました。
あの頃からするとだいぶ人間の中身変わったな…。
超まじめ人間やったのに今では超不まじめ人間に堕落してしまいました。
キャプテンにはどう考えても向いてなかったけど。

もうずいぶん昔の話になるのだけど、去年の11月に
学生支援課のプログラムで
フリークライミングに挑戦しようというのがありました。
前々からアウトドアに興味があったものの、
道具揃えようとしたらめっちゃお金かかるしなかなか手を出せなかった
んですが、さすが学生支援だけあって参加費がめっちゃ安かった。

大原の金毘羅山でほんまもんの岩に登る予定で
京都駅に集合するも悪天候のため急遽室内に変更。
なぜか田辺キャンパスへ。
でもそれはそれでめっちゃ楽しかった。

体力的な限界はあるけれど
何より精神的なものが大きい。
あと一歩、上に登れるのか登れないのかは自分次第。
あきらめたら完全にそこで終わりなのである。

登れる…!そう信じた時、自然と手が上に伸びて
次の岩に手が届いていた。

結局ゴールには到達することはできなかったけど
かなり近いとこまでいくことができた。
比較的易しいルートでの挑戦だった。
でも初心者にはどう考えても難しいルートやわ。

同志社の京田辺キャンパスに
山岳部のものとしてそういう施設があるんやけど、
国体にも十分対応できるよう、
ルートもしっかり作ってあって、
普段は一一般の使用は認められていないので
かなりいい施設を使わせてもらいました。

それにしてもあの、限界の時にこらえて一つ上に行けた時の
気持ちよさは忘れられませんなぁ。

フリークライミングは
自分の番が回ってくるまでの待ち時間、
ただ休憩するだけでなく
下から登ってる人に対して
ガンバ!って応援するねんけど、
それも登る時の励みになった。
応援されるとほんまに力が出る。
ナイスなんて言われるとさらに。
不思議ですな。

またぜひやりたい。
スノボとかもかっこいいけど、
スノボのあの両足を固定されるのはまだやっぱり抵抗あって
やったことがない。

実は野田さんという人に憧れてる。
知る人ぞ知る。
リバーカヤック、就職活動終わったら絶対っやってやるー。







mankistu 

2004年12月29日(水) 23時20分
今日は1日めっちゃ充実していた。そんでもってめっちゃ楽しかった。

竜安寺最高。石庭を見てると自然と心が静まった。
雨上がりでしずくがぽたぽた落ちてるのも趣があり、
akuyの言う通り空が青かった。
冬の光って好き。
苔やその上に散らばったもみじもきれいやった。
竜安寺で湯豆腐を食べた。
湯豆腐だけであんなにお腹一杯になるのか…。
その後近いということで仁和寺も行くことに。

その後甘味処を探し求めて四条に戻り、錦市場を抜け、
結局スタンドっていう定食屋さんでおじさん達にまぎれて夕食を食べた。

で、弥生座で映画を見たんやけどこれがまた最高におもしろかった。
『サバイブ スタイル5+』。
めっちゃおしゃれ。ああいう世界大好き。
浅野忠信にキョンキョンに阿部寛。

はーいい1日やった。



黄泉帰り 

2004年12月27日(月) 0時41分
前のホームページがほぼ死んでいたので、
新しくブログで作っちゃいまいました。にゃは。
ちなみにこの写真は
ためしに載せてみたんですが、
プーゼというフラワーショップで
私がフラワーアレンジメントしたものです。
初めて作ったんですが、なかなかいけるっしょ?
今の季節は寒いので一週間強持ちました。

話は変わりますが、
まだ録画したビデオ見てないけど、
M-1グランプリがアンタッチャブルやなんて、納得いかへんわ。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像いが
» スメルジャコフ対織田信長家臣団 (2005年01月21日)
アイコン画像いが
» 忘れられない感覚 (2005年01月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mangoyan-noel
読者になる
Yapme!一覧
読者になる