『ウィキペディア(Wikipedia)』から 

October 28 [Tue], 2008, 0:18
ペリカンマンゴ

日本で売られるペリカンマンゴーは主にフィリピン産である。ペリカンという名は、実が扁平であり、ペリカンのクチバシに形が似ているためである。

アップルマンゴー
アップルマンゴーとは、アーウィン種の俗称。日本での栽培の96%がこの品種である。JA宮崎は、アーウィン種で、完熟マンゴーに「太陽のタマゴ」というブランドを付けて販売している。小売価格が通常ひとつ5,000円以上する高級品である。

タイのマンゴー

タイでは60種類以上の品種が栽培されているが、条件付で現在日本へ輸入できるマンゴーはナムドクマイ種、ナンカンワン種、ピムセンダン種、ラッド種、マハチャノ種の計5種類のみである。
日本人には糖度の高さと極め細かな食感が特徴のナムドクマイ種が最も好まれ、日本に輸入されているタイ産マンゴーのほとんどを占めている。ナムドクマイとはタイ語で「花のしずく」という意味で、しずく状のマンゴーの形が名前の由来である。

インドのマンゴー
マンゴーの王と呼ばれるアルフォンソ・マンゴーは、3月から5月にかけて実り始め7月頃に終わる。甘く特有の香りがある。デーヴガル産のアルフォンソ・マンゴーが最高だと言われ、実が大きく味が濃い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mangosuki
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像私もマンゴーが好きです。
» 『ウィキペディア(Wikipedia)』から (2008年10月28日)
Yapme!一覧
読者になる