実はねぇ。

July 15 [Mon], 2013, 6:46
実は、怪我だよー!

私が趣味でしている、バレーなんですけど、四万十で大会がありまして。。。

予選の四戦を三勝一敗とし、決勝リーグまで勝ち進んだんですよ。

それまで、やる気満々!
最高にいいアセをかきながら、仲間とワイワイ言ってやってきたんですよ!

けど、決勝リーグの一戦目の試合中に


『バチーン!』


私 ??


何がおこった?



誰や!!??私の右足のかかとらへんを思いっきりしばいたのは!!!!!



と思い、コート内から振り返るも、誰もいない。



しいていえば、




少し遠くで、ラインズマンが旗持って、涼しい顔してますわ。




私も、お前ナノカ????




と思いましたが、全然そんな雰囲気ないし、そうこうしてるうちに、右足の裏がめっちゃジンジン、腫れてきているのがすぐわかりました。



とうとう、普通に歩けなくなりました。


そして、試合も完敗。


それじゃなくても私のせいなのに。


アキレスかなとおもったけど、つま先立ちすれば歩けるし、なにやろ?



とりあえず、部長に


怪我ったっす。
痛いです。


部長は


無理するな、後の二試合はお前が無理やったら棄権するき、気にせんでかまん



私・・・




はい、当たり前に後の二試合でましたよ。



痛かったけど、仲間もおるし、そんなんできんかったし。



治まるはずもなく、次の日病院へ。



医者『足底腱膜の炎症だね、痛み止めとシップだしとくからね』



私、(ぁーい。炎症だけでこんな痛いのか?)



とりあえず、その日は当直。


診断に納得できず、セカンドオピニオンへ



診断変わらず。鼻であしらわれましたよ。



実は、足の痛みは増し、皮下出血まで足の裏にできはじめました。



私なりに調べたんですが、足底腱膜断裂ジャネェカ??


なんて、思っちゃったんですね。だからセカンドオピニオンにいったわけで、もちろんセカンドオピニオンでは、私が調べた内容も訴えたんです。けど、あの医者


だって、足の裏のアーチは右足だけブヨブヨだし、皮下出血、この腫れ。




納得できないぞー!



ってことで、言いやすい一番最初の医者へ。最初の医者には、断裂じゃ?なんて言ってませんからね!
私の口じゃ信用もしてもらえないでしょうから、母の助言のもと、足底腱膜断裂の資料を持って出陣しました。


最初医者は、



マタキタノ?納得いかないなら、MRIとっておきますか



みたいな感じだったので、私持ってきた資料を見せて、私の症状と同じなんです。と鼻息まじりに訴えました。


すると医者は、


医者『ん?え?こんな症例はなかなかないよ?どれ?』


と私の右足アーチを作り、触ってみることに



医者『これは、まずキレトルな。』



私『そ、そうですか(ほらー!ほらー!こんなに痛かっただもん!綺麗に治してもらわなこまるよー!


ということで、MRI撮りに!

結果!



右足底腱膜完全断裂!



医者『いやー、こんなんまずないよ。僕も何十年も医者して、大学病院で珍しい症例をたくさん研究してきたけど、足底腱膜が断裂するのは、聞いたことないよー。今空いてる時間に色んな教科書もみたけどね、ないんだわ




だってさ。




本当の診断がでてよかったですけどね!




ってことで、2日後手術、2週間入院、一ヶ月ギプス、3ヶ月松葉杖、体重かけていいの3ヶ月後。。。。。





しんど!!!!!




おそろしやー。。。



先生も症例がないからって慎重になりすぎよ!!って思いたい。。。



体重のせいで、足が耐えれなかったんでしょ。痩せたい。切実に。



しっかり治そうっと!











プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マンゴロウ
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mangoro/index1_0.rdf