就職には転職スカウトが便利 

March 11 [Sun], 2012, 9:12
就職活動を効率良くすすめられるサービスに転職スカウトと呼ばれるものがあり、利用する人も少なくないようです。
就職活動をしている人が、転職情報サイト内にある人材を探している企業の人が閲覧しているコーナーにアクセス。

情報を部分的に隠した状態で、どんな会社に転職したいか、どんなスキルを持っているかが閲覧可能な状態になります。
閲覧できる情報から、企業サイドは欲しい人物が転職活動を行っているかを確認することが可能です。

より詳しい話を聞きたいという人材が見つかれば、スカウトの仕組みを利用して接触します。
従来の就職活動では、会社は求人を出した後は待つばかりで、転職活動をする人がその求人を見つけ出して初めて接点ができます。

逆に、会社側からも求人中の人材から自社の求める技術と経験の持ち主を探せるのがスカウトの仕組みです。
企業が面接をしたい人物を選び、面接でお互いの接点を改めて探ることができます。

期待通りの人材だと判断されれぱ、面接ですぐに転職が決まることもあります。
転職活動をしている人からすれば、スカウト欄に情報を登録するだけで、会社側からアプローチがあることもあります。

たくさんの人が、スカウトを利用して就職活動をしています。
その職種である程度のスキルがあり、職務経歴も履歴書の内容もしっかりしている人であれば、転職スカウトサービスを利用しての就職率は高いといいます。


環境生活のガーレジはこちら
ネットでガーデニンググッズも買える!

教えてgoo

消費者庁