医療保険の入院給付金について

November 07 [Thu], 2013, 17:41
医療保険に加入しておくことで、万が一病気や事故で入院することになったとしても給付金を受け取ることができるため、金銭的負担を抑えることができます。

しかし入院給付金や手術給付金というのは必ずもらえるわけではありません。入院すれば民間の保険が下りると思いこんでいる方も多いのですが、トラブルの元にもなりかねませんので保険の内容を常に確認しておくことが大切です。

保険のCMなどでもよく見かける入院給付金という言葉。一日5000円や1万円などの給付金が出ることが多いですね。
実はこの入院給付金でトラブルが発生することが多いのです。

入院給付金を受け取るためには生命保険会社が指定する診断書を提出しなくてはいけません。
この診断書に応じて入院給付金の支払いが行われるかどうかが決まりますので、実際には受け取れないということもあるのです。

保険会社のパンフレットや約款には給付金が支払われる条件、支払われない場合の注意点などが必ず記載されています。
非常に細かい条件が決められていますので、入院内容によっては受け取れなかったり給付金が少なかったりすることも少なくなりません。

一度の入院で支払われる給付金、通算の入院日数についての入院給付金、対象とならない入院の注意点などについてしっかりと確認しておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mango015
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる