『Delivery Boy Keep2.』の感想です

February 20 [Sun], 2005, 22:30
立川恵先生の『Delivery Boy?伝説のハウス・キーパー? Keep2.』を拝見しました。
http://www.mulberryfield.jp/MEGUMI-YA/

立川先生のページ
http://www6.plala.or.jp/mts/
の掲示板にも過去に感想を書きましたが、こちらにも記載しておきます。
(ネタバレ注意です)






最初に、表紙のカラーページがすごく素敵です。
淡い中間色が爽やかで好きです。光が暖かく感じます。
そして肌の質感が眩しいです。
この素敵なイラストをB5のフルカラーで見れるのが嬉しいです。

ストーリーに関しては
keep1での電車の中での落し物が、このように重要な役割を果たすとは思いもよらなかったです。
なるほどと感心しながら読み進んで行きました。

私は、4姉妹が素で生活していたらメイドさんが次々辞めていくという自然現象(?)かと思っていたのですが、(ちょっと失礼ですね)実はあのような理由があったのですね。
このように考えていた事が私も桜宮姉妹の戦略に見事に引っかかっていたとも言えそうですが・・・・

また、ストーリーが進んでいくにつれて4姉妹のキャラクターがより明確になって
感情移入しやすくなったように思います。

個人的には毬花嬢の鬼姑やシンデレラの継母など様々な表情が楽しかったです、
一番すきなのは、最後の妹を見守る温かい表情ですね。

最近では立川先生の新作は短編が多かったですが、続き物で話の流れが徐々に明確になってくるという連載ものの楽しさを久しぶりに味わったように思います。

やはり私は立川先生の連載ものが本当に好きなんだなあと改めて再確認しました。

また細かいことですが、キャラクターのプロフィールのページは、
スライドショーのようで、なんて斬新で格好良いページなんだろうと感動しました。

物語としては桜の季節の続きの話なので、月見というのは表現が適切で無いですが
そこはかとなく秋の季節感を感じました。
今度満月を見る時に想いをはせてみようかと思います。